【EZYジーンズチャレンジ 第一弾!】秋の行楽シーズン、移動...|

【EZYジーンズチャレンジ 第一弾!】 秋の行楽シーズン、移動時のストレスはボトムスで解消!? 購入者の9割が「一日中穿いても快適!」と絶賛のEZYジーンズ 東京~名古屋間の往復バス移動ではスウェット並みに疲れないという結果に!

一度穿いたらもう普通のジーンズには戻れない!? 購入者の9割が「快適」と評価したEZYジーンズ

ユニクロは、昨年「人をダメにするジーンズ」として話題になったEZYジーンズの購入者236名に対して、購入者アンケートを行いました。

アンケートの結果、9割以上が「一日中穿いても快適なジーンズ」と回答しました。また、8割以上が「スウェットのような穿き心地」と回答し、EZYジーンズは見た目は本格ジーンズなのにも関わらず長時間穿いても快適でスウェットのような穿き心地と好評いただいていることがわかりました。








<調査概要> EZYジーンズ購入者アンケート /調査期間:2018年8月28日から30日/調査対象:EZYジーンズ購入者236名


東京~名古屋間を往復、ボトムスの快適性比較検証バス実験。人をダメにするジーンズ”の実力とは??

今回、長距離移動時におけるボトムスの違いによる疲労度の変化についての検証実験を行ったところ、購入者アンケートで「一日中穿いても快適なジーンズ」と好評をいただいているEZYジーンズは、スウェット並みに疲れにくいことが明らかになりました。(詳細は次頁)。

これからの秋の行楽シーズンに、長距離移動の際のボトムス選びを工夫すると、楽しい旅行がより快適なものになるかもしれませんね。

●検証実験結果サマリー

1. EZYジーンズの長距離バス移動後の疲労度(到着時※)はスウェット並みに低かった。

2. 長距離バス移動のストレス(到着時※)は、EZYジーンズ着用者は、通常のジーンズ着用者と比べて22.3%低かった。 

3.長距離バス移動時における各ボトムスのストレス量の傾向

    ・通常のジーンズは一貫してストレス量が高い傾向。

    ・スウェットは走行中のストレス量は低いが、人目につく車外での休憩時にはストレス量が増加する傾向。

    ・EZYジーンズは、バスの中でも人目につく場所でも一貫してストレス量が低い傾向。

※到着時とは出発地点(東京)に帰着した時点を指す。


東京~名古屋間をバスで往復、ボトムスの快適性比較検証実験結果

<検証結果1>

EZYジーンズの長距離バス移動後の疲労度(到着時※)はスウェット並みに低かった。

ボトムスによる疲労度の違いを、疲労度の目安として使われる自律神経活動のトータルパワーで観ると、EZYジーンズとスウェットのトータルパワーが東京(復路)到着時に同等だったことから、EZYジーンズはスウェット並みに疲れにくいことが分かりました(グラフ2)。また、併せて行った自覚的な心理状態を数値化するVAS(Visual Analog Scale)による主観的な「疲労度」においては、EZYジーンズはスウェットよりも疲労感はやや高いものの、通常のジーンズとの比較では疲労度は顕著に低くなっていました(グラフ3)。

※自律神経活動のトータルパワーは数値が高いほど、疲労度が少ないことを示します。









<検証結果2>

長距離バス移動のストレス(到着時※)は、EZYジーンズ着用者では通常のジーンズ着用者と比べて22.3%低かった。 

ボトムスによるストレスの違いを自律神経の交感神経活動(LF/HF)の数値で検証したところ、東京(復路)到着時においては、スウェットのストレス量が一番低く、次いでEZYジーンズ、通常のジーンズという結果になり、通常のジーンズと比べるとEZYジーンズは22.3%低いという結果でした(グラフ4)。また、VASによると主観的な「下半身のストレス」についても、同様にEZYジーンズは通常のジーンズよりもストレスが少ないという結果も得られました(グラフ5)。








<検証結果3>

長距離バス移動時における各ボトムスのストレス量の傾向

 ・通常のジーンズは一貫してストレス量が高い傾向。

 ・スウェットは走行中のストレス量は低いが、人目につく車外での休憩時にはストレス量が増加する傾向。

 ・EZYジーンズは、バスの中でも人目につく場所でも一貫してストレス量が低い傾向。

出発地点のストレス量(LF/HF)を0として各ボトムスのストレス量の推移を観ると、EZYジーン着用者のストレス量は他のボトムスと比較して緩やかな増減はあるものの、一貫してストレス量が低いという結果が得られました。スウェット着用者の場合は、到着時のストレス量は出発時よりも低い結果となる一方で、名古屋での車外の休憩時(一時間)においてはストレス量が大幅に増加しました。

一方、通常のジーンズは、他のボトムスよりもストレス量が一貫して高い傾向が観られ、特に東京到着時においてはボトムスの中で最もストレスを感じているという結果になりました。また、スウェットと通常のジーンズについては、ともに名古屋での車外の休憩時に大幅にストレス量が高くなるという傾向も観られました(グラフ6)。


「バスの長距離移動で、EZYジーンズおよびスウェットが通常のジーンズと比較してストレスが低い傾向。

長距離移動の際は、ボトムス選びでストレスや疲労の軽減につながる」古賀良彦先生

<杏林大学名誉教授古賀良彦先生考察>

今回の検証実験の結果から、EZYジーンズおよびスウェットは通常のジーンズと比較して、客観的すなわち自律神経活動でも主観的(VAS)でもバスによる長距離移動の際のストレスが低いことが明らかになりました。

EZYジーンズの特徴は休憩時に際立ってストレス量が低いことでした。これは、休憩時のように他人の目に触れる場面でも緊張を強いられることがなかったためと推察されます。一方、スウェットのストレス量が高かったのは、EZYジーンズとは異なり部屋着のような見た目であることから他人の目が気になりストレスを感じたのかもしれません。また通常のジーンズの場合は、休憩時に動いた際にジーンズ特有の動きにくさやゴワゴワ感からストレスが高くなったのかもしれません。

これらの検証実験結果から、長距離移動時にはそれに適したボトムスを選ぶことによってストレス量が大幅に軽減されるということが分かりました。すなわち、EZYジーンズやスウェットは長距離移動に適しており、特にEZYジーンズは様々なシーンを体験するバスによる長距離移動では、ストレス軽減という点から観ると最もふさわしいボトムスといえます。今回はバスでの検証実験でしたが、バスに限らず自家用車、新幹線、飛行機など他の交通機関による長距離移動の際にもボトムス選びはストレスや疲労の軽減に重要と考えられます。


●実験結果から観た各ボトムスの特徴


<EZYジーンズ>

・実験期間中一貫してストレス量が低かった。

・休憩時に他人の目がある中を歩いてもストレス量の増加は少なかった。





<通常のジーンズ>

・一貫して他ボトムスよりもストレス量が高かった

・休憩時に動いたことによりストレス量が増加





<スウェット>

・到着時のストレスは一番低かった

・休憩時にストレス量が大幅に増加した






<実験監修者プロフィール>

古賀良彦先生 

杏林大学医学部精神神経科学教室 教授

昭和21年東京都世田谷区に生まれる。昭和46年慶應義塾大学医学部卒業後、昭和51年に杏林大学医学部精神神経科学教室に入室。その後平成2年に助教授、平成11年に主任教授となり、現在は杏林大学名誉教授。日本催眠学会名誉理事長、日本ブレインヘルス協会理事長、日本薬物脳波学会副理事長、日本臨床神経生理学会名誉会員。


<実験概要>

目的:バスでの長距離移動でのボトムスの違いによるストレス量の評価検討

試験主催: 株式会社ユニクロ

監修: 古賀良彦(杏林大学 名誉教授)

対象者: 10歳代から40歳代の男性15名

試験方法 :被験者を3グループ(各5名)に分け、EZYジーンズ、スウェット、通常のジーンズをそれぞれ着用してもらい、東京~名古屋間往復を大型バスで移動。移動中のストレスを自律神経活動及びVASスケールで評価し、どのボトムスが最もリラックスできるか、すなわち最もストレスが低いかを検証。

<使用した端末について>

ウェアラブル心拍センサーを胸部に装着して、心拍数のゆらぎを解析することで自律神経活動を測定し、WINフロンティア株式会社及びWINフロンティア研究所の開発した解析法により、測定結果を可視化しています。

本実験で測定した自律神経の交感神経活動(LF/HF)は、値が高いほど緊張、興奮状態を示し、値が低いほどリラックス状態を示します。本センサーにより自律神経活動を測定観測したデータを基に、医学論文はすでに複数発表されております。

WINフロンティア株式会社: https://www.winfrontier.com/


<参考情報>見た目はジーンズなのに、快適に過ごせるEZYジーンズ

ユニクロは「LifeWear」コンセプトのもと、あらゆる人々のライフスタイルに合った着心地の良い服を、お求めやすい価格で提供することを目指しています。

EZYジーンズは裏パイル素材で柔らかく、ストレスフリーでスウェットのような穿き心地ながら、風合いはヴィンテージデニムのような本格的な仕上がりに。ベルトレスで履けるように、ウエスト紐を外に出しても、内側に収納しても使用できる2WAY仕様です。本格的な風合いでいつものコーディネートを楽しみながら穿き心地が楽なので、長距離の移動中などリラックスしたいシーンでも活躍します。


EZYジーンズ

ジーンズ史上最も快適なはき心地!

本格デニムの表情でスウェットのようにラク

¥3,990+消費税



EZYスキニーフィットカラージーンズ

スキニーフィットなのにウエスト内側ゴムの

イージーウエスト仕様で楽にはける!

季節感を出す素材と色も魅力。

¥2,990+消費税


<EZYジーンズの特徴>

Point 1 ベルトありなし両方OKのイージーウエスト

 ウエストはヒモで縛って調整できるイージー仕様。また、背面側はリブバンドが使用されており、ウエスト周りのストレスを軽減したストレスフリーなはき心地。

 またウエストのヒモはパンツの外で縛ることも中で縛ることもできる2WAY仕様。

 ベルトループもついているので、もちろんベルトを使用して穿くこともできます。


Point 2 圧倒的な柔らかさでスウェットのようなはき心地

 本格的なジーンズさながらの風合いでありながら、裏地はフワフワなパイル生地を使用し、デニム独特の硬さはなく、スウェットのような柔らかさで快適なはき心地





Point 3 すっきりとした美しいシルエット

シルエットはひざ下にもたつきがなく、裾に向かってスッキリとシェイプされた細身になっており、スウェットのような楽な穿き心地でも、手抜き感やダラしなく見える心配はなく、スタイリッシュにキマります。




<スタイリング例>



カテゴリ:
調査・報告
ジャンル:
ファッション・アパレル
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「168171」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事