日本のクラフトワイナリーを応援するポータルサイト 「日本ワイ...

日本のクラフトワイナリーを応援するポータルサイト  「日本ワイン.jp」オープン!

株式会社CruX(本社:東京都台東区、代表取締役:関口ともや)は、2018年5月10日に日本の小規模ワイナリー(クラフトワイナリー)を紹介するポータルサイト「日本ワイン.jp」をオープンいたします。


日本ワイン.jpロゴ


URL: http://www.nihonwine.jp



■「日本ワイン.jp」とは

これまでは輸入されたブドウや果汁を日本国内で醸造することでいわゆる国産ワインが生産されていました。一般消費者からは「国産ワイン」と「日本ワイン」の区別が分かりづらい状況が続いていましたが2018年の10月末から「日本ワイン」の定義が「国内産ブドウを国内で醸造したワイン」に法律で厳格化されます。

今、日本には新しいワイナリーが続々と誕生しています。ワイン用のブドウには冷涼な地域が適地とされていますがワイナリーは西日本や南日本にも存在しています。その他、東京23区内や横浜市内など、これまで思いもよらなかった場所に「都市型ワイナリー」ができており、それらは「ブドウ」を日本国内の最良適地から持ってくるという形で「日本ワイン」の生産を可能にしております。造り手によっては決して適地ではないけれどもその土地のブドウにこだわり、試行錯誤しながらも地元のブドウで醸造するという挑戦も行われています。いまや日本全国どこの町でもワイナリーができる可能性があるのです。


日本でのワインづくりの歴史はまだ浅く、本格的に始まったのは明治期からになります。アメリカやチリなどの「新世界」と呼ばれるワイン生産地からみても日本はまだまだ若い産地になりますが「日本ワイン」の定義が定まることを機に、世界に認められる新たなワイン産地となる未来が期待されます。


「日本ワイン.jp」はそのような新たな希望にチャレンジする造り手(ワイナリー)に光を当て彼ら、彼女らの生の声、また原料となるブドウを生産する農家さん、その土地の風土や光景など、1本の日本ワインが生まれるまでの様々なストーリーを伝えるポータルサイトを目指します。



■クラフトワイナリー

現在、日本国内に増えているワイナリーはいわゆる「マイクロ・ワイナリー」と呼ばれる生産量の僅かな小規模ワイナリーがほとんどです。

ブドウの栽培農家からワイナリーを興したり、理想のワインを造るために未経験から挑戦するなど形は様々ですが共通しているのはその志の高さです。

規模こそ小さいながらも小さいからこそできる丁寧なワイン造りを心がけるワイナリーを、そのクラフトマンシップ(Craftsmanship)に敬意を表し我々は「クラフトワイナリー」と呼びたいと思います。

「日本ワイン.jp」では「日本のクラフトワイナリー」と「日本のクラフトワイン」を応援します。



■アート

ワインとアートはもともと親和性が高く、特にクラフトワインは自然と人が一緒に造り上げたひとつのアートとも言えます。

「日本ワイン.jp」では醸造家と同じ表現者として、日本のアーティスト(芸術家)も応援して参ります。第1回目となるアーティストは画家、絵本作家、イラストレーターなど幅広く活動を続ける堀川理万子さんをご紹介いたします。



■私の<#いいねクラフト>

クラフトマンシップが宿るモノは、我々のまわりにたくさんあります。大量生産で作られるものには無い、ハンドメイドだからこそ込められる職人の想い。芸術作品や工芸品はもとより、煎餅や団子などの食べ物であっても、ひとつひとつに造り手の心が入っているものに囲まれて我々は生活しています。

「日本ワイン.jp」ではそういった普段の暮らしの中で見逃しがちな、クラフトマンシップによって造られたモノを募集します。身の回りにある自慢の<#いいねクラフト>を教えてください。



■ワインワークス南青山

月替りのアート展示とワインを楽しめる外苑前のダイニング「ワインワークス南青山」

実力派アーティストの作品展示を含む店内全体を美術館やラグジュアリーブランドでも採用されている高品質の照明で演出しています。

「ワインワークス南青山」を運営するアイティーエル株式会社の協力によりこちらの空間を「日本ワイン.jp」のリアル発信拠点として、試飲会、セミナー、メーカーズディナー等のイベントにより「日本のクラフトワイナリー」と「日本のクラフトワイン」を直接消費者の方へ紹介して参ります。


「ワインワークス南青山」

〒107-0062 東京都港区南青山3丁目2−3 南青山カトレアビル2F



■「第1回首都圏クラフトワイナリー合同試飲会」を開催

「日本ワイン.jp」オープン前日の2018年5月9日に第1回となる「首都圏クラフトワイナリー合同試飲会」をワインワークス南青山で開催いたしました。

参加ワイナリーは「日本ワイン.jp」のオープニングを飾る、東京ワイナリー(東京・大泉学園)、深川ワイナリー(東京・門前仲町)、葡蔵人(東京・御徒町)、横濱ワイナリー(横浜)の4ワイナリー。この内の3ワイナリーが女性醸造家であり、新たな時代の幕開けを感じる記念すべき試飲会となりました。



■会社概要

社名   : 株式会社CruX(クリュックス)

代表者  : 代表取締役 関口ともや

本社所在地: 〒111-0036 東京都台東区松が谷1-12-12

URL    : http://crux-wine.com

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「155822」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報