クレバリーホーム史上最高UA値0.28W/m2・K達成! 断熱性能を追求し、省エネルギーと快適な暮らし心地を高めた新商品 「ENELITE(エネリート)」誕生!

コミュニケーションワード「あなたの期待を超える家づくり。」を掲げ、北は北海道から南は九州・沖縄まで、全国に170の営業拠点を展開するクレバリーホーム(株式会社 新昭和FCパートナーズ、代表取締役:井家上 進)では、クレバリーホーム史上最高のUA値=0.28W/m2・Kを実現する新商品「ENELITE(エネリート)」を誕生させました。同商品は、断熱性能を追求することで生まれる省エネルギーや快適な暮らし心地を、一棟でも多くの皆様にお届けしたいという想いから商品化されました。


エネリート外観イメージ


■ENELITE《エネリート》について

磨き上げた断熱性能で、最も厳しい北海道の基準をも上回るクレバリーホーム史上最高レベルのUA値を誇る「ENELITE《エネリート》」。冷暖房によるエネルギー消費を抑えながら、一年を通して理想的な室内環境を整えます。さらに、開放感とプライバシーを両立したデザイン性や、日々の利便性を高めた間取りにより、快適な暮らし心地を追求した住まいを実現します。



【優れた断熱性能を実証する証「UA値」とは?】

UA値とは、「外皮平均熱貫流率」のことであり、「一定の時間あたりどのくらいのエネルギーが住まいから失われるか」を示した住宅の断熱性能を計る数値になります。間取や開口部や断熱材などの仕様から算出され、UA値が小さいほど「熱が逃げにくい」「断熱性能が高い」ことを表しています。


https://www.atpress.ne.jp/releases/155082/img_155082_2.jpg



【UA値=0.28W/m2・Kは、最も厳しい北海道の基準をも上回る数値】

断熱性能の差は歴然!だから優れた省エネ性を発揮!


https://www.atpress.ne.jp/releases/155082/img_155082_3.jpg


上の図は、エネリートのUA値と地域区分毎のUA値を比較したグラフです。

5・6・7地域と比べると3倍以上、さらには、一番厳しい北海道の基準をも上回る断熱性能を実現しています。



【UA値が小さい住まいはこんなところが魅力】

UA値が小さい住まいには、暮らし心地を高めるメリットがたくさんあります。

一年を通して、少ないエネルギーで室内の環境を快適に保つことができます。温度差によるヒートショックや結露などの心配も小さくなるので、経済的かつ健康的な毎日が送れます。また、断熱性能が高いことで、暖房効率を上げるためにドアや壁などで仕切る必要がなくなり、より開放的な間取りが可能になります。


https://www.atpress.ne.jp/releases/155082/img_155082_4.jpg



■優れた断熱性能と省エネ性能を実現する仕様・設備

日本で最も厳しい断熱性能を必要とする北海道地域の基準を上回るUA値を実現する「エネリート」。冷暖房コストを抑えながら、冬は暖かく、夏は涼しい快適な室内環境を実現するために、外壁、窓、天井、基礎にハイレベルな仕様を採用しています。


「天井」 小屋裏にこもった熱の侵入を防ぐブローイング断熱材

小屋裏にこもった熱を室内に伝えないために、天井には厚さ300mmのブローイング断熱材を充填。複雑に入り組んだ小屋裏の空間でも隙間なく充填でき、断熱効果をさらに高めます。

※地域によっては高性能グラスウールマットとなります。

https://www.atpress.ne.jp/releases/155082/img_155082_5.jpg


「窓」 窓からの熱の出入りを削減する樹脂サッシ+Low-Eトリプルガラス

住まいの断熱性能に大きく影響する窓には、断熱性に優れた「樹脂サッシ」と「アルゴンガス入りLow-Eトリプルガラス」を採用。冷暖房効率を高め、エネルギーのムダを大幅に減らしています。

https://www.atpress.ne.jp/releases/155082/img_155082_6.jpg


「外壁」 高い断熱性・気密性・遮熱性を実現した外壁断熱

外壁に高密度の無機質繊維系断熱材を充填し、外側にはフェノールフォーム断熱材1種2号CIIを配した2重の断熱構造を採用。また、壁内部の室内側を気密シートで被うことで気密性を高めています。さらに、熱の放射を抑える透湿・防水・遮熱シートを採用しています。

https://www.atpress.ne.jp/releases/155082/img_155082_7.jpg


「基礎」 床下全体を外気と遮断することで優れた断熱性能を発揮

建物の外周に面した基礎の外側と内側に押出法ポリスチレンフォーム3種50mmの断熱材を施工。建物の外側で冷気を遮断するため床下空間が外気に左右されにくくなり、床下全体で高い断熱性能を発揮します。

https://www.atpress.ne.jp/releases/155082/img_155082_8.jpg


※ご提案プランにより、一部仕様が異なる場合がございます。



■暮らしやすさを追求したプランを自由にお選びいただけます。

クレバリーホームでは、断熱性能だけでなく家事ラクや子育てのしやすさ、効率的な収納計画など、毎日の暮らしやすさにもこだわった間取りをご提案しています。自由設計で、ご家族のライフスタイルに合わせた一邸を実現しています。


【参考プラン】※プランは一例です。

https://www.atpress.ne.jp/releases/155082/img_155082_9.jpg



■新昭和FCパートナーズへの移行について

株式会社新昭和は、2017年4月1日付けでホールディング体制に移行いたしました。これに伴い、クレバリーホームをはじめとするフランチャイズ事業についても「株式会社 新昭和FCパートナーズ」に事業承継し、同日付けで営業を開始しました。今後は、さらなる「各事業の専門性の向上」、「より迅速な経営判断・決断・実行」、及び「きめ細かな顧客サービスの提供」を実現し、加盟企業の皆様、お客様のために邁進していきます。



■クレバリーホームについて

『品質や性能に妥協することなく、コストパフォーマンスに優れた高品質の住まいを全国のお客様にお届けしたい』。そんな私たち、新昭和グループの住まいづくりへの想いが、フランチャイズシステムというカタチとなって誕生したのが「クレバリーホーム」です。以来、在来工法とツーバイフォー工法を進化させたプレミアム・ハイブリッド構法をベースに「外壁総タイル」や「高気密・高断熱・高遮熱」を標準仕様とした自由設計による住まいづくりをお届けしてきました。

現在、北は北海道から南は九州・沖縄まで日本全国に170を超える営業拠点を置き、フランチャイズ店舗を展開しています。これからも時代とともに進化しながら、お客様にとって一番身近な住まいづくりのパートナーとして「価値ある住まい」をご提案していきます。


クレバリーホームオフィシャルサイト: http://www.cleverlyhome.com



■クレバリーホームの家づくりのこだわり

【プレミアム・ハイブリッド構法】

1階と2階を貫く通し柱により建物を強固に一体化した「SPG構造」と、6面全体で地震などの外力を受け止める「モノコック構造」とを融合させた《プレミアム・ハイブリッド構法》。地震や台風といった万一の自然災害から、大切なご家族とマイホームを守ります。


【高品質な外壁タイル】

クレバリーホームが標準採用している外壁タイルの魅力は、高級感や重厚感を演出する高いデザイン性はもちろん、20年、30年と変わらぬ美しさを保つ優れたメンテナンス性など、外壁材として理想的な性能を備えていることが挙げられます。タイルの種類やカラーなども豊富にご用意しています。


【適材適所を叶える収納計画】

クレバリーホームでは、適材適所の収納計画を実現するために様々なアイデアや工夫を凝らしたオリジナルシステム収納「MONOプレイス」をご用意しています。一邸ごとに利便性に優れた最適な収納計画をご提案いたします。


https://www.atpress.ne.jp/releases/155082/img_155082_10.jpg

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「155082」を
担当にお伝えください。