「辛さ」は赤だけじゃない!透明スープの辛いラーメン「青唐うま...|

「辛さ」は赤だけじゃない!透明スープの辛いラーメン
「青唐うま塩ラーメン」が期間限定で販売

~見た目と味のギャップ、突き抜ける辛さに野菜の旨味でほっこり~

2017.12.05 12:45

創業から60年近くを迎える繁盛店「坂内食堂」(福島県喜多方市)を本店に持つ「喜多方ラーメン坂内」FC事業を展開する、株式会社麺食(本社:東京都大田区、代表取締役社長:中原 誠)は、辛い透明スープがクセになる「青唐うま塩ラーメン」を2017年12月5日(火)から期間限定で販売いたします。


青唐うま塩ラーメン1



http://ban-nai.com/menu3.htm



■青唐うま塩ラーメン

炙った青唐辛子とラードを入れて、さらに、辛味大根を摩り下ろして加えた、ガツンとした辛さを融合させた塩ラーメン。見た目は透明で辛さを感じさせないスープですが、一口飲めば、真っ直ぐに突き抜ける辛さが口いっぱいに広がります。トッピングには白菜とにら、ネギ、みょうが、そして、店舗仕込みの焼豚を5枚。辛いスープに野菜の甘みが際立つ味わいです。


商品開発にあたり、ヒントになったのはなんと『ぺペロンチーノ』。見た目は辛そうではないのにピリッと辛さがあり、それに加え、旨味もしっかりと感じられるパスタ。これらの要素を参考にし、「青唐うま塩ラーメン」は出来上がりました。


青唐辛子の辛味の特徴は、スッキリとした辛さであること。そして、一緒に炙っているラードは、店舗で焼豚を仕込んでいる時にできる“出来立てのラード”。「辛いものは赤い」という概念を覆し、冬だからこそのシンプルな彩りと味わい、そして、見た目と味のギャップも楽しめる一杯です。



■商品概要

商品名 :青唐うま塩ラーメン

販売価格:普通盛り790円 大盛り940円

販売期間:2017年12月5日(火)~2018年2月13日(火)

販売店舗:国内62店舗中53店舗で販売



■会社概要

名称    : 株式会社麺食(めんしょく)

本社所在地 : 東京都大田区大森北2-14-2 大森クリエイトビル7F

設立    : 1988年5月

店舗数   : 66店舗(直営店21店舗、加盟店41店舗、海外4店舗)

        ※2017年12月4日現在

代表者   : 代表取締役社長 中原 誠

ホームページ: http://ban-nai.com/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「144732」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事
    • 会社情報