農業IoTサービス「みどりクラウド」がグッドデザイン賞を受賞|

農業IoTサービス「みどりクラウド」がグッドデザイン賞を受賞

2017.10.05 10:00

農業IoTサービス「みどりクラウド」を提供する株式会社セラク(所在地:東京都新宿区、代表取締役:宮崎 龍己、東証マザーズ上場(証券コード6199)、以下「当社」)は、公益財団法人日本デザイン振興会が運営・選定する2017年度グッドデザイン賞において、「みどりクラウド」が受賞したことを発表いたします。


GoodDesign


グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、社会全体をより豊かなものへと導くことを目的とした「総合的なデザインの推奨制度」です。


当社は、農業IoTサービス「みどりクラウド」が、栽培環境のモニタリングを起点に、農業生産性の向上や手間の軽減、栽培支援、流通支援などを通じた、いわゆる「儲かる農業」を実現する「未来の農業をデザインする」サービスであること、また、最先端の農業IoTを誰でも簡単に使えるよう画面や操作系のデザインに強いこだわりを持ったサービスであることから、本年度のグッドデザイン賞の候補としてエントリーしておりました。


当社は今後も、「みどりクラウド」を「誰でも簡単に使える」農業IoTサービス、「儲かる農業」を実現する農業ITプラットフォームとして進化させるべく、さらなる研究開発と機能強化、および販売代理店を通した拡大を図っていく考えです。



■グッドデザイン賞審査員コメント

畑の環境を計測・記録、そのデータを離れた所からいつでも簡単に確認することができる。それにより危機的な畑の状況を早期に解決したり、より多くの収量を実現している。さらに生産者の高齢化や後継者不足を解決するため、労働生産性の向上にも寄与している。シンプルでわかりやすいデザインなので、より多くの方に導入されることを望む。


グッドデザイン賞受賞発表ページ: http://www.g-mark.org/



■農業IoTサービス「みどりクラウド」について

農業IoTサービス「みどりクラウド」は、難しい設定や設置工事の必要がなく、機器を購入して電源を入れるだけで 7種類の計測情報(温度・湿度・日射量・土壌水分・CO2濃度・土壌EC・写真)、2種類の集計情報(日照時間・有効積算温度)、5種類の気象予報データのモニタリングを実現し、スマートフォンやパソコンでいつでもどこでもデータを生産活動に活かすことができるクラウドサービスです。


みどりクラウド商品ページ: https://midori-cloud.net/



■株式会社セラクについて

株式会社セラクは、IT技術教育(人材育成)によりビジネスを創造し、社会の発展に貢献するIT企業です。

主に、IT運用、ITソリューション、独自ITビジネス(農業IoTサービス、IoTプラットフォーム等)を行っています。


商号  : 株式会社セラク(英文名 SERAKU Co.,Ltd.)

代表者 : 代表取締役 宮崎 龍己

所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル6F

設立  : 1987年12月

資本金 : 2億9,639万9,500円(2017年7月末現在)

事業内容: サービス業

URL   : http://www.seraku.co.jp

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース動画

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「139749」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ