玉掛け用具の大洋製器工業、 H鋼梁吊り具「KT-1」をTAIYO製品として販売開始

「目」と「耳」と「手」の3つの工程(感覚)でピンの挿入確認が可能

建築・土木の現場や各種工場で使う玉掛け用具(シャックル・フック・リング)などを扱うメーカー、大洋製器工業株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:岡室 富夫)は、H鋼梁吊り具「KT-1」の製造元の廃業に伴い、製造・販売事業を譲り受け、TAIYO製品として販売を開始しました。


H鋼梁吊り具「KT-1」


大洋製器工業ホームページURL

http://www.taiyoseiki.co.jp/

H鋼梁吊り具「KT-1」WEBカタログ(PDF)

https://www.taiyoseiki.co.jp/catalog/kt-1.pdf



■H鋼梁吊り具「KT-1」の特徴

[1]H鋼梁吊り具(縦・横兼用)の吊り金具です。

・吊荷重:横吊り2t/縦吊り3t

 (その他の仕様はWEBカタログをご参照ください。)


[2]ピンと本体が一体化しており、高所作業時におけるピン(ボルト・ナット)の落下事故を防止します。


[3]取り付けはワンタッチで、簡単に取り付け可能です。


[4]「目」と「耳」と「手」の3つの工程(感覚)でピンの挿入確認が行えます。

・「目」=挿入確認マークが見えるまで挿し込む

・「耳」=“カチッ”と音がするまで挿し込む

・「手」=ピンが抜けないことを確認する


[5]取り外しはツータッチで、誤使用によるピンの抜けを防止します。



■さらに豊富な玉掛け用具の取り扱いへ

大洋製器工業は1938年創業。重量物を吊るための金具を製造・販売している玉掛け用具のメーカーです。「玉掛け作業を もっと安全に もっと効率よく」を我々のミッションとし、万が一の事故も許されない現場で、多くの現場で「TAIYOの玉掛け用具」をご愛用いただいてまいりました。現在、当社が取り扱う玉掛け関連のアイテム数は15,000点を超え、特注品の玉掛け用具(吊り天秤など)に関しては10,000件以上の案件に関わっております。

この度の製造・販売事業を譲り受けにより、H鋼梁吊り具「KT-1」がTAIYO製品のラインナップに加わり、さらに“玉掛け作業を もっと安全に もっと効率よく”行っていただけるようにご提案してまいります。


【会社概要】

社名   : 大洋製器工業株式会社

本社所在地: 〒550-0023 大阪市西区千代崎1-10-2

代表者  : 代表取締役社長 岡室 富夫

設立   : 昭和13年(1938年)1月23日

資本金  : 1億円

URL    : http://www.taiyoseiki.co.jp/


【大洋製器工業の主な安全啓発活動】

▼玉掛け専用!多点吊り計算アプリ「D.C.吊る~ん」の無料リリース

https://www.taiyoseiki.co.jp/support/calculation/


▼吊り具専門ブログ「You!吊っちゃいなよ!!」発信

http://www.taiyoseiki.co.jp/blog/


▼玉掛け作業の安全情報サイト「もえろ!タマカケ魂」の運営

http://www.moetama.biz/


▼玉掛け作業者向けのLINEスタンプ販売

https://store.line.me/stickershop/product/1292468

カテゴリ:
商品
ジャンル:
建設 ビジネス全般 経済(国内)

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報