アフィリエイトASP「Link-A」の会員数が20,000人...|

アフィリエイトASP「Link-A」の会員数が20,000人を突破  約3ヶ月で5,000人が増加

アフィリエイトASP「Link-A」を運営する株式会社リンクエッジ(本社:東京都品川区、代表取締役:川合 幸治)は、運営するアフィリエイトASP「Link-A」の登録会員数が2017年6月に20,000人を突破したことを発表します。
前回の15,000名突破のリリース( https://www.atpress.ne.jp/news/124610 )から3ヶ月あまりで5,000名の会員が増加しております。

Link-A会員数推移



Link-A: http://link-a.net/


■1日あたり約50名のアフィリエイターが登録
「Link-A」は2011年12月に開始したアフィリエイトASPであり、2015年に美容商品、健康食品、不動産など“ジャンルを拡大”したことをきっかけに会員登録が急増しました。
会員の増加とともに広告主も増加しており、250社が広告を出稿しています。

<Link-A会員数推移>
https://www.atpress.ne.jp/releases/132704/img_132704_1.png


■有力アフィリエイターに支持されるポイント
1) 1分以内返信のチャットサポート
営業時間内(10~18時)は管理画面内でリアルタイムのチャットサービスを受けることができます。作業中の疑問点をすぐに解決できることが好評をいただいています。

2) 高単価案件
「Link-A」では少人数での運営により高額報酬を実現しています。価値のあるサイトにはそれに応じた報酬が支払われるべきだと考えており、条件に応じて特別単価の提示を積極的に行っています。

3) 広告主との三者間打ち合わせを積極的に開催
アフィリエイターと広告主が信頼関係を構築できるよう三者間のミーティングを積極的に開催しています。アフィリエイターから広告主サイトの改善提案があったり、広告主から利益率を高める修正の提案があったりと好事例が多く生まれています。


■副業推進の流れでアフィリエイト人口はさらに増加か
政府は「働き方改革」として正社員の副業や兼業を後押しする方針を示しています。
企業が就業規則を定める際に参考にする厚生労働省の「モデル就業規則」から副業・兼業禁止規定を年度内にもなくし「原則禁止」から「原則容認」に転換すると発表しています。*1
今後社会人の副業として、さらにアフィリエイトをする人が増えることが予想されます。
実際にLink-Aに登録する85%の会員は副業としてアフィリエイトを行っています。

*1 「正社員の副業後押し 政府指針、働き方改革で容認に転換」日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H1D_V21C16A2MM8000/


■Link-Aとは
多くの有力アフィリエイターと提携しているアフィリエイトASPです( http://link-a.net/ )。物販(美容商品、健康食品)、不動産、電子書籍、VODなどのジャンルに強みを持っています。
アフィリエイターと広告主の信頼関係に注目し、案件全体をマネジメントすることでアフィリエイターの収益アップと広告主の売上げアップに貢献いたします。
最近ではSEO媒体に加え、PPC広告(Facebook広告、YDN広告など)を活用した媒体が増加しています。


■会社概要
少数精鋭でアフィリエイトASP事業を行っております。
インターネット流通の新しい仕組みを作りたいと考えております。

会社名 : 株式会社リンクエッジ
所在地 : 東京都品川区西五反田3-6-20 いちご西五反田ビル6F
代表  : 代表取締役 川合 幸治
従業員数: 13名(2017年7月現在)
事業内容: アフィリエイトASP事業
URL   : http://corp.linkedge.jp/

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「132704」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ