日本初!「数千家庭の献立表を見ることができる」サービスを開始|

日本初!「数千家庭の献立表を見ることができる」サービスを開始

2014.07.23 10:30

株式会社ミーニューは、好みや栄養を考えた(最大)1週間の献立(料理の組み合わせ)を簡単自動作成できるスマホ向けサービス『me:new(ミーニュー)』にて、日本初となる『数千家庭の献立表を見ることができる』サービスを7月21日(月)に開始しました。

ホーム画面
ホーム画面

『me:new(ミーニュー)』: http://menew.jp/


【献立作成サービス提供の背景】
ミーニュー代表の三宅は共働き世帯でしたが、家事においては大半を妻が担っており、仕事と家事の両立で大きな負担をかけていました。特に食事の面においては、毎日のことで先延ばしが出来ず、家族の健康にも大きな影響を与えるため大きな負担になります。妻は、平日に献立を考えて買い物をする時間が持てないため、週末に様々な本やインターネットのサイトを見ながら1時間近くかけて1週間分の献立を考えていました。(調査によると、料理をする上で最も大変なことは何か?の1位は「献立を考えること」であり、主婦が献立を考えるために費やす時間は1日あたり約20分)
SEの経験を持つ代表の三宅は、日々の献立作成をシステム化出来れば、主婦や共働き世帯の女性の負担を大幅に軽減でき、さらに、毎日の料理は健康に大きな影響を与えることからも栄養バランスの採れた食事を提供することは、家族の健康にも貢献できると考え、栄養にも配慮した献立作成サービスを制作することになりました。


【新サービス概要】
2014年1月にスマートフォンサイトを開設し、利用者の皆様からは「このサービスすごいです!個人的にこれほど感動するサービスは久しぶりです。がんばってください」「献立をきめるまでがかなり苦痛だったので、こういったサービスは大変助かります」などのメッセージをいただいております。中でも一番のヘビーユーザは代表の三宅の妻であり、サービスに対して様々な要望もいただいています。その要望が、【1】他の利用者の献立も見られたら楽しい、【2】主婦はほめられることが少ないので、「毎日料理をすること」を評価してくれるとうれしい、というものでした。この要望をもとにして、他の主婦の方々からの意見も取り入れ、これまで蓄積された献立データを利用して開発したのが「数千家庭の献立表をみることができる」サービスです。また、献立を長期間記録されている利用者をランク付けで評価をする仕組みや、他のユーザからも献立に対する「LIKE」や利用者に対する「フォロー」でユーザ間での評価・コミュニケーションを促す仕組みも導入しました。

ミーニューを利用していただくことで、献立作り・料理の負担が少しでも減らし、家族との貴重な時間が増やしてもらいたい、ミーニューを見ながら男性にも料理をしてみていただきたい、さらに、健康的な食事をすることで幸せな家族を増やしたい!と考えています。そのためにも、より多くの方にサービス・想いを知っていただきたく、リリースいたしました。


【me:new(ミーニュー)の特徴】
(1) 『期間』を指定して、まとめて献立を自動作成できる
(2) 他のユーザの献立表を見ることができる
(3) レシピ(1品料理)を選び、そのレシピを使用したバランス(栄養、味、調理法)のとれた献立を作成することができる
(4) 数日分の買い物リストを自動作成することができる
(5) 献立の栄養価が分かる


【会社概要】
商号  : 株式会社ミーニュー
代表者 : 代表取締役 三宅 伸之
所在地 : 〒700-8530 岡山市北区津島中1-1-1 岡山大インキュベータ113号
設立  : 2012年5月
事業内容: 献立作成サイト『me:new(ミーニュー)』の企画・制作・運営
資本金 : 700万円
URL   : http://menew.jp/


【受賞・メディア掲載】
■2013年4月
 中四国ベンチャーサミット 「大賞」「トーマツ賞」ダブル受賞
 【中四国ベンチャーサミット概要】
 ≪主催≫
 ビジネス・インキュベーター岡山、株式会社サムライインキュベート、
 社団法人中国地域ニュービジネス協議会 他
 ≪審査≫(主催者に加え)
 中四国経済産業局、有限責任監査法人トーマツ、広島銀行、伊予銀行、
 トマト銀行、 日本政策金融公庫、岡山県産業振興財団、
 株式会社サンフィールド 他
■2013年9月14日号
 週刊東洋経済「新成長ビジネス100」選出
■2013年11月
 ドコモ・イノベーションビレッジ2期メンバーに採択
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2013/11/28_01.html
■2014年3月
 ドコモ・イノベーションビレッジ2期 Demo Day(成果発表会)
 『グランプリ』と『オーディエンス賞』ダブル受賞
http://www.nttdocomo-v.com/village/p1683/

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「49043」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ