株式会社エンビプロ・ホールディングスのプレスリリース

株式会社エンビプロ・ホールディングス

株式会社エンビプロ・ホールディングス
東証1部

https://www.envipro.jp/

富士宮市山宮3507番地の19

事業内容
エンビプロ グループでは、世界の資源枯渇、温暖化による気候変動影響、日本国内での社会基盤の弱まりなどに対するソリューションを提供するため、資源循環型社会の構築、クリーンエネルギーの促進、地域共生社会を目指し、環境事業の専門家としてさまざまな事業を展開しています。

エンビプロ グループの国際的な資源循環を促進する 「エコネコル 欧州駐在事務所」を設立

ユニバーサル就労の実現を目指す、就労継続支援B型事業所 「エコミットふじのみや」が静岡県富士宮市にオープン

ユニバーサル就労の実現を目指す、就労継続支援B型事業所 「エコミットふじのみや」が静岡県富士宮市にオープン

ユニバーサル就労の実現を目指す、就労継続支援B型事業所 「エコミットふじのみや」が静岡県富士宮市にオープン

ユニバーサル就労の実現を目指す、就労継続支援B型事業所 「エコミットふじのみや」が静岡県富士宮市にオープン

ユニバーサル就労の実現を目指す、就労継続支援B型事業所 「エコミットふじのみや」が静岡県富士宮市にオープン

地域循環共生型リサイクル施設「しんえこプラザあづみ野」が 再生可能エネルギー電力を自家消費できる体制を構築

地域循環共生型リサイクル施設「しんえこプラザあづみ野」が 再生可能エネルギー電力を自家消費できる体制を構築

エコネコル、プラスチックごみ問題に対応する 亜臨界技術・装置を導入した新工場を開設

プラスチック使用量を大幅に削減し、 廃棄物を活用したプラスチック製品を製造

エコネコル、プラスチックごみ問題に対応する 亜臨界技術・装置を導入した新工場を開設

プラスチック使用量を大幅に削減し、 廃棄物を活用したプラスチック製品を製造

エンビプロ・ホールディングス、RE100メンバー会に参加

事業そのものとプロセスの両面で持続可能社会の実現に寄与

エコネコル、日本国政府専用「ボーイング747-400」2機を落札  航空機リユース・リサイクルの研究を開始

エコネコル、日本国政府専用「ボーイング747-400」2機を落札  航空機リユース・リサイクルの研究を開始

再生可能エネルギー電力100%(FIT電力含む)の RE100工場がスタート

エンビプロ グループの事業消費電力の約17%がRE100電力に