学校法人 法政大学

学校法人 法政大学

https://www.hosei.ac.jp/index.html

千代田区富士見2-17-1

事業内容
-

第46回 法政大学大学院まちづくり都市政策セミナー 「コロナ、都市の危機と再生を問う」2021年12月18日(土)開催

法政大学比較経済研究所公開講演会「民主主義と財政ガバナンス」 11月11日(木)にオンライン(Zoom)開催

HOSEIミュージアム江戸東京研究センター特別展 「<人・場所・物語>―Intangibleなもので継承する 江戸東京のアイデンティティ」が9月7日より開催

法政大学 島野教授と 滋賀県琵琶湖環境科学研究センターの一瀬研究員が中心となる 研究グループが、琵琶湖の絶滅危惧プランクトン種ビワコツボカムリ (原生生物:有殻アメーバ)が103年を経て再記載

新種ゴキブリの捕獲・殺傷・販売等が法律下で禁止される。 巨大美麗オオムカデも制限の対象に。 世界自然遺産登録目指す沖縄島北部など、南西諸島から

法政大学江戸東京研究センター主催シンポジウム 「都市の表象文化 アニメ・特撮における東京」7月17日(土)開催

コレラ・パンデミックの伝播ルートに変化  法政大学 今村 大輔 准教授ら研究グループが 近年のコレラ流行株はコレラ毒素遺伝子を持つ ファージのゲノムを複製できないことを発見

法政大学比較経済研究所による公開講演会 「デジタル化による日本型金融包摂」を6/2オンラインで開催

国内で143年ぶりのオオムカデの新種発見! 渓流に潜む、翡翠色に輝く国内最大のオオムカデ

~日本初、世界で3例目の半水棲ムカデ、沖縄の4地域と台湾から発見され、 沖縄の故事にちなみリュウジンオオムカデ(琉神大百足)と命名~

国内で143年ぶりのオオムカデの新種発見! 渓流に潜む、翡翠色に輝く国内最大のオオムカデ

~日本初、世界で3例目の半水棲ムカデ、沖縄の4地域と台湾から発見され、 沖縄の故事にちなみリュウジンオオムカデ(琉神大百足)と命名~

法政大学の島野教授が新種の海岸性ダニ類を発見  Twitterの一般ユーザ投稿写真から偶然発見されたことに由来し 学名を「Ameronothrus twitter」と名付けた

~ソーシャルメディアを通じて誰もが生物多様性の解明や 新種の発見に参加・協力できる可能性を示唆。 銚子市で釣りをしていた会社員の写真投稿がきっかけに、 動物分類学者チームが海岸性ダニ類の新種 チョウシハマベダニを発見~

法政大学江戸東京研究センター・国際日本学研究所共催シンポジウム 「漢陽と江戸東京 それぞれの暮らし」2021年2月20日(土)開催

35年ぶりに日本からのゴキブリ新種の発見!  南西諸島からみつかったゴキブリ類(昆虫亜綱)2種を 新種として発表!

~35年ぶりに日本からのゴキブリの新種・ブルーメタリックに黄色い帯の美麗種  森林で分解者として有益なゴキブリの日本での多様性解明に一歩近づく~

日本産トキとともに、トキウモウダニが絶滅していたことが明らかに

~鳥にとって良い働きをするウモウダニは、相利共生をしていると考えられている。 日本に野生復帰した中国由来のトキに関する2019年の調査ではトキウモウダニは 全く見つからず、2003年の日本産個体の死亡とともに既に 絶滅していたと考えられる~