三井化学株式会社

三井化学株式会社
東証1部

https://jp.mitsuichemicals.com

港区東新橋1-5-2

事業内容
三井化学の起源は1912年に遡ります。石炭の副生ガスから当時の社会問題である食糧増産のため肥料原料を日本で初めて作り出しました。今では世界27か国に135社以上を抱えるグループへと成長し、その事業範囲は自動車、電子情報材料、生活・環境・エネルギー、包装資材と多岐に亘り、今後も事業を通じた社会課題解決に貢献して参ります。

ヒトの体温を感知して、触れたカラダを やさしく包み込む三井化学の新素材  HUMOFIT(R)搭載のクロシェ社のパンプスが6月18日に販売開始  中敷きとアッパー部分に使用したHUMOFIT(R)が やさしく足先を包み込みます

ヒトの体温を感知して、触れたカラダを やさしく包み込む三井化学の新素材  HUMOFIT(R)搭載のクロシェ社のパンプスが6月18日に販売開始  中敷きとアッパー部分に使用したHUMOFIT(R)が やさしく足先を包み込みます

三井化学、新素材「無孔調湿フィルム」の市場開発開始  ~「まるで呼吸するかのように」空間の湿度をコントロール~

日本初、バイオマスナフサによる バイオマスプラスチック製造を開始  ~フィンランド・Neste社・豊田通商と バイオマスナフサ調達に関する売買契約を締結~

日本初、バイオマスナフサによる バイオマスプラスチック製造を開始  ~フィンランド・Neste社・豊田通商と バイオマスナフサ調達に関する売買契約を締結~

三井化学と丹青社の協業第1弾、 感性に着目した新規ウインドウフィルムを共同開発

~三井化学のくっきり(TM)色素を使ったポジカ(TM)フィルムで、より豊かな空間体験を提案~

三井化学と丹青社の協業第1弾、 感性に着目した新規ウインドウフィルムを共同開発

~三井化学のくっきり(TM)色素を使ったポジカ(TM)フィルムで、より豊かな空間体験を提案~

三井化学と丹青社の協業第1弾、 感性に着目した新規ウインドウフィルムを共同開発

~三井化学のくっきり(TM)色素を使ったポジカ(TM)フィルムで、より豊かな空間体験を提案~

三井化学と丹青社の協業第1弾、 感性に着目した新規ウインドウフィルムを共同開発

~三井化学のくっきり(TM)色素を使ったポジカ(TM)フィルムで、より豊かな空間体験を提案~

三井化学のカッパーストッパー(R)フィルムが SIAAの抗ウイルス材料に認定  多様なウイルスに効果を発現することを確認

三井化学のカッパーストッパー(R)フィルムが SIAAの抗ウイルス材料に認定  多様なウイルスに効果を発現することを確認

三井化学のカッパーストッパー(R)フィルムが SIAAの抗ウイルス材料に認定  多様なウイルスに効果を発現することを確認

三井化学、名古屋大学、同大発ベンチャーと新規インナーマスクを 販売開始  ~お好みのマスクと自由に組合せてウイルス捕集率を大幅に改善~

三井化学、名古屋大学、同大発ベンチャーと新規インナーマスクを 販売開始  ~お好みのマスクと自由に組合せてウイルス捕集率を大幅に改善~