三井化学株式会社

三井化学株式会社
東証1部

http://jp.mitsuichem.com/index.htm

港区東新橋1-5-2

事業内容
三井化学の起源は1912年に遡ります。石炭の副生ガスから当時の社会問題である食糧増産のため肥料原料を日本で初めて作り出しました。今では世界27か国に135社以上を抱えるグループへと成長し、その事業範囲は自動車、電子情報材料、生活・環境・エネルギー、包装資材と多岐に亘り、今後も事業を通じた社会課題解決に貢献して参ります。

9月11日~13日に東京ビッグサイトにて開催される 「センサエキスポジャパン2019」に圧電センサ材料を出展 -開発事例や機能デモによる体験・体感型展示-

9月11日~13日に東京ビッグサイトにて開催される 「センサエキスポジャパン2019」に圧電センサ材料を出展 -開発事例や機能デモによる体験・体感型展示-

バイオマスプラスチック原料「エコニコール(R)」が ZMP社の自律型新モビリティRobocar(R) Walkに採用

~気候変動問題の解決に貢献するバイオマスプラスチックの採用拡大へ~

三井化学のレンズ素材とライゾマティクスがコラボ  宙に浮かび上がる光の壁“optical walls”を製作

三井化学のレンズ素材とライゾマティクスがコラボ  宙に浮かび上がる光の壁“optical walls”を製作

三井化学のレンズ素材とライゾマティクスがコラボ  宙に浮かび上がる光の壁“optical walls”を製作

三井化学のレンズ素材とライゾマティクスがコラボ  宙に浮かび上がる光の壁“optical walls”を製作

三井化学のレンズ素材とライゾマティクスがコラボ  宙に浮かび上がる光の壁“optical walls”を製作

三井化学とグリーン・ワイズがミラノサローネでコラボレーション  自然の美しさをユニークなアレンジメントで見せる フラワーディスプレイを発表  -2019年4月9日から一般公開、イタリア・ミラノにて-

三井化学とグリーン・ワイズがミラノサローネでコラボレーション  自然の美しさをユニークなアレンジメントで見せる フラワーディスプレイを発表  -2019年4月9日から一般公開、イタリア・ミラノにて-

三井化学とグリーン・ワイズがミラノサローネでコラボレーション  自然の美しさをユニークなアレンジメントで見せる フラワーディスプレイを発表  -2019年4月9日から一般公開、イタリア・ミラノにて-

三井化学とグリーン・ワイズがミラノサローネでコラボレーション  自然の美しさをユニークなアレンジメントで見せる フラワーディスプレイを発表  -2019年4月9日から一般公開、イタリア・ミラノにて-

三井化学とグリーン・ワイズがミラノサローネでコラボレーション  自然の美しさをユニークなアレンジメントで見せる フラワーディスプレイを発表  -2019年4月9日から一般公開、イタリア・ミラノにて-

三井化学初のコンセプトカー“hour's Pod”を展示  フランス・パリで開催される複合材料展 「JEC WORLD 2019」に出展

~新素材の融合で、新しい時空間の価値を提案します~