株式会社 鎌倉新書のプレスリリース|

株式会社 鎌倉新書
東証1部

https://www.kamakura-net.co.jp/

八重洲1丁目6-6

事業内容
(1)ライフエンディングサービス事業
ライフエンディングに関わるサイト運営・情報サービスの提供
(2)ライフエンディング関連書籍出版事業
「月刊『仏事』」他

<終活に関する親子の意識比較> 終活は「より充実した人生を送るため」の親 VS 終活は「人生の終わりの準備」の子ども。 年末年始は親子で終活を始めるタイミングに。

<終活に関する親子の意識比較> 終活は「より充実した人生を送るため」の親 VS 終活は「人生の終わりの準備」の子ども。 年末年始は親子で終活を始めるタイミングに。

<終活に関する親子の意識比較> 終活は「より充実した人生を送るため」の親 VS 終活は「人生の終わりの準備」の子ども。 年末年始は親子で終活を始めるタイミングに。

<親の終活に関する意識調査> 「子どもに迷惑をかけたくない」親の気持ちとは裏腹に、 終活について「親から相談してほしい」と考える子どもが7割超。 終活は元気なうちに親子で一緒に取り組む時代へ。

<親の終活に関する意識調査> 「子どもに迷惑をかけたくない」親の気持ちとは裏腹に、 終活について「親から相談してほしい」と考える子どもが7割超。 終活は元気なうちに親子で一緒に取り組む時代へ。

<親の終活に関する意識調査> 「子どもに迷惑をかけたくない」親の気持ちとは裏腹に、 終活について「親から相談してほしい」と考える子どもが7割超。 終活は元気なうちに親子で一緒に取り組む時代へ。

<親の終活に関する意識調査> 「子どもに迷惑をかけたくない」親の気持ちとは裏腹に、 終活について「親から相談してほしい」と考える子どもが7割超。 終活は元気なうちに親子で一緒に取り組む時代へ。

【自治体の終活支援に関する意識調査】 自治体が実施する終活支援事業の認知度は1割と低いが、 支援を希望する人は約4割  今後は認知拡大とともに利用希望者も増加する傾向

~自分自身よりも「家族のために」終活支援事業を利用したいという意向が強く、 信頼のおける公的機関で、プライバシーの保持が可能な方法を望む~

【自治体の終活支援に関する意識調査】 自治体が実施する終活支援事業の認知度は1割と低いが、 支援を希望する人は約4割  今後は認知拡大とともに利用希望者も増加する傾向

~自分自身よりも「家族のために」終活支援事業を利用したいという意向が強く、 信頼のおける公的機関で、プライバシーの保持が可能な方法を望む~

【自治体の終活支援に関する意識調査】 自治体が実施する終活支援事業の認知度は1割と低いが、 支援を希望する人は約4割  今後は認知拡大とともに利用希望者も増加する傾向

~自分自身よりも「家族のために」終活支援事業を利用したいという意向が強く、 信頼のおける公的機関で、プライバシーの保持が可能な方法を望む~

【自治体の終活支援に関する意識調査】 自治体が実施する終活支援事業の認知度は1割と低いが、 支援を希望する人は約4割  今後は認知拡大とともに利用希望者も増加する傾向

~自分自身よりも「家族のために」終活支援事業を利用したいという意向が強く、 信頼のおける公的機関で、プライバシーの保持が可能な方法を望む~

【自治体の終活支援に関する意識調査】 自治体が実施する終活支援事業の認知度は1割と低いが、 支援を希望する人は約4割  今後は認知拡大とともに利用希望者も増加する傾向

~自分自身よりも「家族のために」終活支援事業を利用したいという意向が強く、 信頼のおける公的機関で、プライバシーの保持が可能な方法を望む~

【自治体の終活支援に関する意識調査】 自治体が実施する終活支援事業の認知度は1割と低いが、 支援を希望する人は約4割  今後は認知拡大とともに利用希望者も増加する傾向

~自分自身よりも「家族のために」終活支援事業を利用したいという意向が強く、 信頼のおける公的機関で、プライバシーの保持が可能な方法を望む~

【自治体の終活支援に関する意識調査】 自治体が実施する終活支援事業の認知度は1割と低いが、 支援を希望する人は約4割  今後は認知拡大とともに利用希望者も増加する傾向

~自分自身よりも「家族のために」終活支援事業を利用したいという意向が強く、 信頼のおける公的機関で、プライバシーの保持が可能な方法を望む~