国内外で話題を呼んだデジタルトイカメラ2種が12月15日に再...

国内外で話題を呼んだデジタルトイカメラ2種が12月15日に再販決定! 上下に2種類のレンズ搭載&コンパクトサイズ×贅沢仕様の“トイデジ”

~ 写真撮影に新鮮な喜びを ~

株式会社 GLOBAL・DC(所在地:東京都文京区、代表者:中村 誠)は、2014年末より長期欠品となっておりましたツインレンズ・デジタルトイカメラ『BONZART AMPEL(ボンザート アンペル)』を2015年12月15日に発売致します。また、2013年末より長期欠品となっておりました「BONZART LIT」に新しくカラーモードを追加した後継機、『BONZART LIT+(ボンザート リト プラス)』も同時発売致します。

『BONZART AMPEL』『BONZART LIT+』商品画像
『BONZART AMPEL』『BONZART LIT+』商品画像

『BONZART AMPEL』
http://bonzart.co.jp/products/bonzart-ampel/bonzart-ampel-camera
『BONZART LIT+』
http://bonzart.co.jp/products/bonzart-lit


【『BONZART AMPEL』とは】
『BONZART AMPEL』は世界初の「上下に2種類のレンズを搭載したツインレンズ・デジタルトイカメラ」として発表されて以来、ガジェットファンのみならず、コアなカメラユーザーや普段スマートフォンでしか撮影をしない層まで多くの方に好評を頂いています。日本国内のみならず、アメリカの「ウォール・ストリート・ジャーナル」やデザイン系プロダクトのニュースサイト「Co.Design」等、海外メディアからも注目を集めました。


■『BONZART AMPEL』の特長
<レトロなデザインのデジタルトイカメラ>
『BONZART AMPEL』は、2眼レフカメラの様なレトロなデザインのデジタルトイカメラで、縦に並んだ2つのレンズ、上部の液晶モニタ、前面のシャッターボタンなど、多くのカメラとは異なった配置が特長です。既存のデジタルカメラやスマートフォンのカメラでは味わえない撮影体験ができます。

<ウェストレベルでの撮影>
撮影はカメラ上部に搭載された液晶モニタを覗き込み、ウェストレベルで構図を決めて行います。
被写体に撮影者の視線が向かない構造をしている『BONZART AMPEL』での撮影は一般的なカメラとは違う新鮮な感覚を与え、撮影行為への没入感を一層高めてくれます。

<2種類の撮影フォーマット>
通常の4:3の撮影フォーマットに加え1:1の正方形のフォーマットも選択可能です。正方形フォーマットの写真は2眼レフ風のデザインならではのレトロなフォーマットであると同時にSNSのプロフィール写真等、ソーシャルメディアとも親和性が高い現代的なフォーマットです。

<ツインレンズ>
縦に並んだ2つのレンズ切り替えて使うツインレンズ・デジタルトイカメラです。
ノーマルレンズ:撮影者が見ている景色を素直に写し出します。
チルトレンズ :チルトシフトによって景色をミニチュア風に捉えます。

<5種類のカラーエフェクト>
個性的な5種類のカラーエフェクトが搭載されています。
露出補正やホワイトバランスとの組み合わせで様々な表情の写真を撮ることができます。
STANDARD :被写体のありのままの色を再現
VIVID   :発色を強めポップな印象に
B&W   :ハイコントラストでノワールな仕上がり
SEPIA   :レトロな雰囲気を強める
REFRESHING:全体が青みがかり爽やかな印象


■その他特長
・ラバー塗装のマットな質感
・単三乾電池使用
・豊富なアクセサリー


【『BONZART LIT+』とは】
2014年9月に発売された『BONZART LIT+』は、2012年夏に発売されて以来、多くのファンを獲得した「BONZART LIT」に新しくカラーモードを追加した後継機です。2014年末より長期欠品となっていた『BONZART LIT+』ですが、このたび販売を再開致します。
「BONZART LIT」は、手の平に収まるコンパクトサイズながら、背面液晶モニタ・動画撮影機能・各種画像補正機能等を備えた贅沢仕様のデジタルトイカメラで、発売以来、30万画素の懐かしい写りと豊富な機能やデザインの可愛らしさから多くのファンを獲得致しました。
トイカメラユーザーのみならず、子供用カメラやプレゼント用、アメリカのニューヨーク・タイムズに取り上げる等、注目を集めました。


■『BONZART LIT+』の特長
<コンパクトサイズ×贅沢仕様>
本体サイズW66×H43×D20のコンパクトサイズながら外観はしっかりとしたカメラらしいデザイン。背面液晶モニタ搭載で、撮影時のフレーミングや撮影後のプレビューも可能です。さらに最大640×480の音声付動画撮影機能・デジタル4倍ズーム・セルフタイマー機能・三脚穴等ミニデジタルトイカメラらしからぬ贅沢仕様になっております。

<各種画像補正機能が充実>
イメージセンサーに30万画素CMOSを採用しながら、静止画解像度は2048×1536pixelまで対応。画像をPCモニタで見るとまるで油絵の様な独特な写真をお楽しみ頂け、各種機能の組み合わせにより非常にバリエーション豊かな写真の撮影が可能です。カラーモードにはヴィヴィッドを追加し、全8モードになりました。

カラーモード:ノーマル・白黒・セピア・ネガ・赤・グリーン・青・
       ヴィヴィッド
露出補正  :±2.0(0.3EV STEP)

<外部メモリ(MicroSDカード)対応>
既存のミニデジタルトイカメラは内部メモリに画像を記録するタイプが多く、バッテリー残量がなくなると同時に記録した画像も消えてしまう場合が非常に多く見受けられました。『BONZART LIT+』は最大16GBまでのMicroSDカードに対応。データの消失を気にすることなく、大量のデータを記録できます。

記録静止画枚数(16GB):約53,000枚(1枚あたり約300KB換算)
記録動画時間(16GB) :約260分(10秒あたり10MB換算)
※バッテリー量考慮せず


■その他特長
・カラーバリエーション:4種類のカラーバリエーション
            (ブラック、レッド、スカイブルー、ピンク)
・ラバー塗装のマットな外観


『BONZART AMPEL』
http://bonzart.co.jp/products/bonzart-ampel/bonzart-ampel-camera
『BONZART LIT+』
http://bonzart.co.jp/products/bonzart-lit


■株式会社GLOBAL・DCについて
商号  : 株式会社 GLOBAL・DC
代表  : 代表取締役社長 中村 誠
所在地 : 〒113-0034 東京都文京区湯島1-10-13 木賀ビル1F
事業内容: デジタルトイカメラ、生活雑貨関連、
      コンピューター周辺機器等の卸売及び、小売業
URL   : http://www.gdc-japan.com/index.html

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報