ニンブル ストレージが大手市場リサーチ企業 ガートナーの、「...|

ニンブル ストレージが大手市場リサーチ企業 ガートナーの、 「Magic Quadrant for General-Purpose Disk Arrays (汎用ストレージ市場)」におけるリーダーとして格付  ~「リーダー」に位置付けられた企業の中で、最も短期間で認定される~

※本リリースは2015年10月26日 米国カリフォルニア州サンノゼで発表されたものの日本語訳です。

製品イメージ
製品イメージ

企業の重要データを保護するフラッシュ ストレージ ソリューション カンパニー Nimble Storage(ニンブル ストレージ NYSE:NMBL)は、2015年のガートナーレポート「Magic Quadrant for General-Purpose Disk Arrays(汎用ストレージ市場)」において、当社が「リーダー」の位置に昇格したことを発表します(※1)。Nimble Storageが同レポートによって評価されるのは、今回で3年目です。同レポートでは、ミッドレンジ、ハイエンド、ネットワーク ストレージ システムおよび、ハイブリッド アレイのプロバイダーを分析し、「リーダー」「チャレンジャー」「概念先行型」および「特定市場指向型」の4つのクアドラントのいずれかに位置付けています。今回Nimble Storageが「リーダー」になったのは、2008年の創業以来はじめてであり、また老舗のストレージ ベンダーの中にあって、最も若い「リーダー」企業となりました。

レポート全文は、下記URLからご覧ください。(英語版)
http://www.nimblestorage.com/gartner-magic-quadrant


■Nimble StorageのCEO、
 Suresh Vasudevan(スレッシュ ヴァスデヴァン)コメント
「ガートナー社のマジック クアドラントで『リーダー』と位置付けられたわが社の実績を、大変誇りに思います。Nimble Storageは、リーダーに位置付けられた企業の中で唯一となる創業20年未満の企業ですが、競争の激しい市場にあって、革新性と実行力を兼ね備えた企業であることが評価された結果と考えています。当社のAdaptive Flashプラットフォームが提供する価値と他社との差別化により、お客様の数は急増して6,200社を超え、多くの信頼を獲得しています。システムやアプリケーションに対するパフォーマンスを改善し、業務スピードを加速し、さらにTCOを削減して業務効率を向上させたいという要望がさらに高まる中、フラッシュを最適化する当社システムの採用は、今後もますます拡大していくと確信しています。」


■Adaptive Flashプラットフォームについて
Nimble Adaptive Flashプラットフォームは、世界50か国、6,200社以上のお客様に採用されています。ディスク中心のレガシーなアーキテクチャーや、単なるフラッシュのみのストレージ アーキテクチャーとは異なり、Nimble Adaptive Flashプラットフォームは、パフォーマンスやキャパシティ、データ保護など、企業のワークロードの全般的な要件にダイナミックに対応し、ストレージ統合機能のメリットを最大限に引き出します。当社のフラッシュ ストレージ ソリューションは、フラッシュに最適化されたソフトウェア アーキテクチャーであるCASL(TM) (キャスル Cache Accelerated Sequential Layout)をベースにしています。また、クラウドベースの自動管理及びサポートシステムであるNimble Storage InfoSightによって、ストレージ システムをベストな状態に維持し、運用管理業務を劇的にシンプルにすることができます。


■ストレージ統合によるメリットを余すところなく提供
Nimble Storageは先日、多くのエンタープライズ レベルの新機能を発表しました。その機能によりIT部門は、多種多様なSLA要求へ対応、コスト削減、より迅速な業務対応が可能となります。厳しいレスポンスを要求するアプリケーションに必要なオール フラッシュと同等レベルのサービスを提供する機能や、主要アプリケーションに必要なオート フラッシュのサービスレベル、また、高コストなストレージを必要としないアプリケーションのためのディスクのみで可能なサービスレベルなど、異なるレベルのサービスを同じプラットフォーム上で提供する機能があります。さらに、ソフトウェア ベースの暗号化機能や、REST APIベースの拡張フレームワークも含まれています。これらの新機能は、VMレベルでのモニタリングやレポート機能、統合データ保護機能など、既存のエンタープライズ機能をさらに強化しています。


■最先端の統合インフラストラクチャー ソリューションの提供にパートナー エコシステムを活用
迅速なアプリケーション導入と、インフラストラクチャーの管理をシンプルに行ないたいというお客様の要望に応えるため、Nimble StorageはCisco、VMware、Microsoft、Oracleや主要なISVとパートナーシップを結び、SmartStack統合インフラストラクチャー ソリューションを構築しています。Cisco UCSとNimble Storage CSシリーズをベースにしたSmartStackは、エンタープライズのIT部門にテスト、検証済みのリファレンス アーキテクチャーを提供、アプリケーションの迅速な導入を可能にし、データセンター インフラストラクチャーをバラバラに導入することで発生するビジネスリスクを回避できます。さらに、Nimble Storage SmartStack統合インフラストラクチャーを使用するお客様は、CiscoのSolution Support for Critical Infrastructureによる全般的なサポートを受けることができます。

ガートナーは「統合システムという概念は決して新しいものではありませんが、このクラスのシステムに対するお客様の支持が新しい時代の到来をもたらし、また、データセンター インフラストラクチャー ベンダーにとってもビジネスチャンスになっています」と述べています(※2)。毎年SmartStackのカスタマーベースを倍増させてきたNimble Storageにとっても、この潮流がまたとない成長機会であることは言うまでもありません。


■Nimble Storage関係資料
<Nimble Storage Website>
http://www.nimblestorage.com/
<Case Studies and Videos>
http://www.nimblestorage.com/customers/index.php
<Visit Nimble Storage on Facebook>
https://www.facebook.com/pages/Nimble-Storage/141648999232866
<Visit the NimbleConnect Community>
https://connect.nimblestorage.com/welcome


■マジック・クアドラントについて
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティングまたはその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。


■Nimble Storageについて
Nimble Storage(NYSE:NMBL)は、Adaptive Flashプラットフォームでストレージ市場を大きく変えています。Nimbleのフラッシュ ストレージ ソリューションは、すべてのワークロードの統合を可能にし、アプリケーション パフォーマンスやストレージ キャパシティを大幅に向上し、サイロ化したストレージを不要にします。また同時に、Nimble Storageは優れたデータ保護機能を提供、さらに業務運営を簡素化し、コストを低減します。Adaptive Flashプラットフォームの中核は、特許取得済みのCASL(Cache Accelerated Sequential Layout)アーキテクチャーと、ストレージ システムを最良の状態に維持するためのクラウドベースの管理・サポートシステムInfoSightです。Nimbleのフラッシュストレージは、50ヶ国6,200以上におよぶ企業、政府機関、サービスプロバイダーに採用されています。Nimble Storageの詳細については、 http://www.nimblestorage.com をご訪問ください。また、Twitterは @nimblestorage でフォローいただけます。


Nimble Storage、Nimble Storageロゴ、CASL、InfoSight、SmartStack、およびNimbleConnectは、Nimble Storageの登録商標、または商標です。その他の製品の登録商標、および商標は、それぞれの会社に帰属します。

※1 Gartner “Magic Quadrant for General-Purpose Disk Arrays Magic Quadrant,” written by Stanley Zaffos, Roger W. Cox, Valdis Filks, and Santhosh Rao October 21, 2015.
※2 Gartner “Magic Quadrant for Integrated Systems,” Written by Andrew Butler, George j. Weiss, Philip Dawson, Stanley Zaffos, Errol Rasit and Hiroko Aoyama, August 11, 2015

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け
お問い合わせ先

@Press運営事務局までご連絡ください。
ご連絡先をお伝えいたします。
お問い合わせの際はリリース番号「79501」を
担当にお伝えください。

  • お電話でのご相談はこちら 03-5363-4870 @Press運営事務局 平日9:30~18:00
  • Webからのご相談はこちら
    お問い合わせフォームへ