<大人のキス事情に関する調査>他人には言えないオトナの秘密。...

<大人のキス事情に関する調査> 他人には言えないオトナの秘密。 男性はもっとリードして!女性は「強引に」「ギュッと」迫られたい! 「パートナー以外とキスしちゃったことがある」人が4割以上も! いつでもキスできるよう、毎日のケアを大切に! 「歯を磨くこと」と「ガムを噛むこと」がキスの心がけツートップ

健康な歯づくりから、女性を応援する『美噛むプロジェクト』(主催:モンデリーズ・ジャパン株式会社 リカルデント)は、3-40代の男女を対象に「大人のキス事情に関する調査」を実施致しました。

【Q1-Q2】
【Q1-Q2】

今回の調査結果から、3人に2人が最近キスをしておらず、最近キスをしたことがある人の中でも約7割は「ドキドキするようなキスをしていない」ことが明らかになりました。理想のキスのシチュエーションからは「強引に」「ギュッと」迫られたい乙女心が垣間見られた一方、パートナー以外とキスをしてしまったことがある人が4割以上もいるなど、他人には言えない大人のキス事情が浮き彫りに。また、約7割の人が「むし歯がある人とはキスしたくない」「むし歯でイケメン・美女度が下がる」と思っているなど、むし歯が恋愛に及ぼす意外な悪影響も見られました。「歯磨き」や「ガムを噛む」といった毎日のオーラルケアは恋愛力アップにもつながる、と言っても過言ではないかもしれません。

『美噛むプロジェクト』は、今回のような調査を含めて、学識者や有識者の方々のご協力のもとガムを噛むことで得られる“歯の健康”と“女性の美”のヒントとなる情報発信をし、女性のキレイへの願望を応援致します。


■調査トピックス
1.・3人に2人が「最近キスをしていない」!なんとキス未体験者は約1割も。
  ・最近キスをしたことがある人の中でも、
   約7割は「ドキドキするキスをしていない」!

2.・人には言えない秘密の願望……
   「パートナー以外とキスをしたいと思ったことがある」人は半数以上に。
  ・実際に「パートナー以外とキスしちゃったことがある」人も4割以上存在。
  ・旦那・嫁以外とキスしちゃったとき、ネガティブな気持ちになるのは
   女性だけ!?
   既婚女性は、既婚男性より「後ろめたい」「後悔する」など
   ネガティブな回答が20ポイント前後も高い。

3.・胸キュンするキスのシチュエーション第1位は『ふとした瞬間のキス』。
  ・男性はもっとリードして!男性が思っている以上に、
   女性は「ちょっと強引なシチュエーション」にあこがれている?!

4.・アラフォー男性に人気集中!キスしたい男性芸能人1位は福山雅治さん、
   2位西島秀俊さん。
  ・3-40代女性がキスしたい年下男性第1位は福士蒼汰さん(全体2位タイ)
  ・キスしたい女性芸能人、断トツ1位は石原さとみさん!
   2位深田恭子さん、3位壇蜜さん。

5.・キスしたければ歯のケアを忘れるべからず。
   約7割の人がむし歯がある人とはキスしたくない!
  ・モテたければ歯のケアを忘れるべからず。
   むし歯でイケメン・美女度が下がると思う人が7割も。
  ・これでばっちり!キスのためにする心掛けのツートップは
   『歯を磨く』と『ガムを噛む』。

調査結果に関するオピニオンからのコメント:「ガッカリキスにならないためのポイントは“唾液リッチ”」

大人のキス事情に関する調査結果ですが、歯科衛生士の立場から注目したいのは、「キスでがっかりしたこと、嫌だったこと」の1位が「におい」(36.1%)、中でも口周りの臭いが多く挙げられていた点です。私も“口臭”についての相談を受ける機会が非常に多いですが、主な原因となるのはむし歯菌や歯周病、ドライマウスなどで、一番の対策法は、口内を清潔にすることと、清潔な状態をキープしてくれる唾液をしっかりと出すこと(唾液リッチ)です。
「キスに備えて心がけていること」で多かった回答は「歯を磨く」と「ガムを噛む」の2つでしたが、ガムは噛むだけで唾液の分泌が促進されるため、唾液リッチには非常に便利なアイテムです。またガムを選ぶ際には歯に良い成分が含まれているかどうかも大切なポイント。量だけでなく、質的にも唾液リッチを目指せば一石二鳥ですよね。
相手をガッカリさせない、素敵なキスに備えて、ガムでお口の中を“唾液リッチ”にする習慣を心掛けてみては如何でしょうか。

歯科&美容プロデューサー 北原文子氏
https://www.atpress.ne.jp/releases/76883/img_76883_10.jpg


・3人に2人が「最近キスをしていない」!なんとキス未体験者は約1割も。
・最近キスをしたことがある人の中でも、
 約7割は「ドキドキするキスをしていない」!

【Q1-Q2】 https://www.atpress.ne.jp/releases/76883/img_76883_1.jpg
【Q3】 https://www.atpress.ne.jp/releases/76883/img_76883_2.jpg

今回調査にご協力いただいたのは、人生の酸いも甘いもある程度経験してきた3-40代の方々。
「あなたは、最近キスをしましたか?」という質問したところ、「した」と回答したのは全体の3分の1程度にとどまり(37.5%)、半数以上の方が「していない」と回答。約1割も存在する未体験の方(8.2%)と合わせると、約3人に2人(62.5%)の方は「最近キスをしていない」ようです。

さらに、最近キスをした方に、「最近ドキドキするキスをしましたか」と聞くと、なんと約7割の方が「最近ドキドキするようなキスをしていない」(69.2%)とのこと。
特に、未婚の方と既婚の方を比較してみると、未婚者の50.0%に対し、なんと既婚者は約8割(77.8%)もの方が、「ドキドキするようなキスをしていない」のです。
また、「あなたは、どのくらいの頻度でキスをしたいと思いますか?」という理想のキスの頻度について伺ったところ、やはり「ほぼ毎日」などなるべく多くキスをしたいと思っている人が大多数でした。一方で「1年に1日未満で良い」という人も2割弱いるなど驚きの結果が出ましたが、キスをしたくない人には「潔癖症」「面倒くさい」といったイマドキっぽい理由がある以外にも、「今までにいっぱいしたのでもう十分」といった恋愛猛者が意外といるようです。


・人には言えない秘密の願望……
 「パートナー以外とキスをしたいと思ったことがある」人は半数以上に。
・実際に「パートナー以外とキスしちゃったことがある」人も4割以上存在。
・旦那・嫁以外とキスしちゃったとき、
 ネガティブな気持ちになるのは女性だけ!?
 既婚女性は、既婚男性より「後ろめたい」「後悔する」など
 ネガティブな回答が20ポイント前後も高い。

【Q4】 https://www.atpress.ne.jp/releases/76883/img_76883_3.jpg
【Q5-Q6】 https://www.atpress.ne.jp/releases/76883/img_76883_4.jpg

大人のキス事情は、ピュアなものだけではありません。中には、人には言えない秘密の願望も……。
「あなたは、パートナー以外とキスをしたいと思ったことはありますか?」という質問を聞いたところ、半数以上の方(56.2%)が「パートナー以外とキスをしたいと思ったことがある」というのです。思っただけならまだしも、なんと実際にパートナー以外とキスしたことがある人が4割以上もいました。

そこで、「どんなときにパートナー以外とキスしたくなるか」を尋ねたところ、男女の違いがクッキリと浮き彫りに。男性はエッチしたくなったときなど性的なキッカケで、一方、女性は恋愛ドラマを見たときなど恋愛スイッチが入るとキスがしたくなるようです。
ちなみに、「恋人・パートナーや配偶者以外とキスをすると、どんな気持ちがしますか?」と聞いてみると、きっと誰もが申し訳なさや後悔を感じているに違いない……、と思いきや、『後ろめたい』『後悔する』『パートナーに申し訳ない』というネガティブな気持ちになる既婚女性が非常に多いのに対し、既婚男性は後ろ向きにとらえる人が少ない、というこれまた男女の違いが分かれる結果となりました。


・胸キュンするキスのシチュエーション第1位は「ふとした瞬間のキス」。
・男性はもっとリードして!男性が思っている以上に、
 女性は「ちょっと強引なシチュエーション」にあこがれている!?

【Q7】 https://www.atpress.ne.jp/releases/76883/img_76883_5.jpg

漫画や小説、テレビドラマなど、若い頃からいろいろなキスシーンをみて、そして実際に体験してきた3-40代に、「あなたにとって、胸キュンするキスのシチュエーションは?」と質問してみました。(男性には「女性が胸キュンすると思うキスのシチュエーションは?」と質問)
断トツ1位になったのは半数以上の方に選ばれた「ふとした瞬間のキス」(52.4%)。それまで普通にしていたのに、急に突然される不意打ちのキスに、「え!ここで……?」と胸キュンしてしまう女性は多いようです。
また、『後ろからギュッとされてのキス』『強引に引き寄せられてのキス』『壁ドンからのキス』など、ちょっと強引なキスのシチュエーションも女性からの支持が高いという結果に。男性が思っている以上に、女性はもっと強引にリードしてほしいようです。
「草食男子」という言葉が市民権を得て久しいですが、女性が求めているのはキスのシチュエーションでも上手にリードしてくれる相手。男性のみなさん、気になる女性がいたら、ちょっと強引に攻めてみてもいいかもしれませんね。


・アラフォー男性に人気集中!キスしたい男性芸能人1位は福山雅治さん、
 2位西島秀俊さん。
・3-40代女性がキスしたい年下男性第1位は福士蒼汰さん(全体2位タイ)
・キスしたい女性芸能人、断トツ1位は石原さとみさん!
 2位深田恭子さん、3位壇密さん。

【Q8-9】 https://www.atpress.ne.jp/releases/76883/img_76883_6.jpg

キスをしたいと思う芸能人についても聞いてみました。
3-40代女性がキスをしたい男性芸能人は、回答者と同年代、アラフォー男性きっての男前、福山雅治さんが第1位で西島秀俊さんが第2位でした。やはり大人の女性は落ち着いた大人の男性ばかりを選ぶのかと思いきや、「かわいい年下男子からも迫られてみたい!」といった願望の表れでしょうか、フレッシュな若手俳優・福士蒼汰さんも見事に2位タイにランクインしました。

一方、キスしたい女性芸能人についての3-40代男性の回答では、第1位がかわいい雰囲気や仕草が素敵でキュートな石原さとみさん、第2位はかわいらしさと抜群のプロポーションでキュート&セクシーを体現する深田恭子さん、そして第3位はアンニュイな雰囲気とミステリアスな存在感がセクシーな壇蜜さん、と上位にそれぞれ違ったタイプの女性が選ばれるという興味深い結果になりました。
自分に合った女性らしさの“エッセンス”に磨きをかけるということが、意外と恋愛必勝やモテへの近道なのかもしれません。


・キスしたければ歯のケアを忘れるべからず。
 約7割の人がむし歯がある人とはキスしたくない!
・モテたければ歯のケアを忘れるべからず。
 むし歯でイケメン・美女度が下がると思う人が7割も。
・これでばっちり!キスのためにする心掛けのツートップは
 『歯を磨く』と『ガムを噛む』。

【Q10】 https://www.atpress.ne.jp/releases/76883/img_76883_7.jpg
【Q11-12】 https://www.atpress.ne.jp/releases/76883/img_76883_8.jpg
【Q13】 https://www.atpress.ne.jp/releases/76883/img_76883_9.jpg

素敵な、理想のキスのシチュエーションがある一方、こんな人とはキスしたくない!という場合も。
「キスをするとき/キスをする瞬間に、ガッカリしたことや嫌だったことは何ですか?」という質問に対し、ダントツ1位だったのがニオイに関する回答(36.1%)で、その中でも口周りの臭いを挙げる人が多くいました。口周りと言えば、忘れてはならないのがむし歯。むし歯がある人は「口臭がきつそう」(80.3%)という印象を持たれることからも、きちんとケアする必要がありそうです。

さらに、「むし歯がある人とのキスに関する質問」では、7割以上の人がむし歯がある人とは「ディープキスしたくない」(73.6%)と回答。また、「むし歯でイケメン・美女度が下がる」と7割を超える方が思っており、印象にも大きく影響してくると言えます。モテの観点からもむし歯のケアは侮れませんね。

「キスに備えて、何か心がけていることはありますか?」という質問には、「歯を磨く」「ガムを噛む」がツートップになるという結果になりました。キスをする相手に不快な思いをさせないよう、「歯磨き」に加え、いつでもどこでも取り入れられる「ガム」も積極的に活用して、素敵なキスに備えましょう!


<北原文子(きたはら・ふみこ)>
歯科衛生士、歯科&美容プロデューサー、コミュニケーションセミナー講師
日本大学歯学部附属歯科衛生学校卒業後、自費開業医に勤めながら有限会社エイチ・エムズコレクションに所属し、専務取締役を経て2004年に副社長に就任。
国内外で医療分野の人財育成やケアゾーンのシステム作り、歯科医院コンサルなどで活躍中。クライアントは旭川から沖縄まで。
全国の歯科衛生士学校や医療法人、歯科医師会などで講演多数。
2006年3月よりWeb情報サイトAllAboutにて歯科衛生士としての初のガイドを務めており、マスコミや雑誌に多数出演。FUMIKO塾主幹。


<調査概要>
調査方法  : インターネットリサーチ
調査対象  : 男女30~49歳(未婚・既婚)
回答数   : 208名
調査日   : 2015年8月7日(金)~2015年8月10日(月)
調査主体  : 美噛むプロジェクト
ホームページ: http://be-come-pj.com/


「美噛むプロジェクト(BE-COME PROJECT)」とは…
■プロジェクト名: 美噛むプロジェクト(BE-COME PROJECT)
■発足日    : 2015年3月5日(木)
■活動目的   : キレイでありたいすべての女性を応援することを目的に、
          ガムを噛むことで得られる“歯の健康”と
          “女性の美”のヒントとなる情報発信を致します。
■サイトURL   : http://be-come-pj.com/
■主催     : モンデリーズ・ジャパン株式会社 リカルデント

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。