DJソフトウェア「Serato DJ Intro」対応コント...|

DJソフトウェア「Serato DJ Intro」対応コントローラー「DDJ-SB2」9月発売  ~より本格的な操作性とダイナミックなアクションでDJプレイを楽しめる~

2015.08.10 16:00

Pioneer DJ株式会社は、DJコントローラー「DDJ-SB2」を9月中旬に発売します。当社は、DJソフトウェア(※1)市場が拡大する中、ソフトウェアを自在に操作して個性的なプレイを行えるさまざまなDJコントローラーを発売しています。中でも「Serato DJ Intro」対応コントローラー「DDJ-SB」(2013年12月発売)は上位モデルから受け継いだ操作性が高く評価され、初めてDJを始める方から支持されています。このたび発売する「DDJ-SB2」は「DDJ-SB」の後継モデルです。

DDJ-SB2
DDJ-SB2

DJコントローラー「DDJ-SB2」
http://www.pioneerdj.com/en/ja-jp/product/controller/ddj-sb2/black/overview


「DDJ-SB2」は、「DDJ-SB」で好評の「PERFORMANCE PADS」、「BIG JOG」に加えて、同価格帯モデルの中で初めて「TRIM」ノブを搭載しており、本格的なDJプレイを楽しむことができます。また、楽曲の音をBPMに連動したリズムで自動的にカットする「TRANS」や、違うジャンルの楽曲同士でも簡単かつスムーズにミックスできる「FILTER FADE」など、初めての方でもDJプレイがしやすい機能を充実させています。
また、「Serato DJ Intro」のアップグレード版「Serato DJ」(有償)にも対応しており、DJソフトウェアをアップグレードしてより本格的なDJプレイを楽しむことができます。


【商品概要】
商品名   :DJコントローラー
型番    :DDJ-SB2
希望小売価格:オープン価格
発売時期  :9月中旬


●商品詳細サイト
http://www.pioneerdj.com/en/ja-jp/product/controller/ddj-sb2/black/overview

●商品プロモーションYouTube動画
http://youtu.be/diSfkEkTVkE


【主な特長】
1) ダイナミックなアクションで直感的にDJプレイを楽しめる操作部
ダイナミックなパフォーマンスを可能にする大型パッドや「BIG JOG」を搭載しています。また、各チャンネルへの入力音量のコントロールが可能な「TRIM」ノブ及びレベルメーターを搭載しており、より本格的なDJプレイを楽しむことができます。

・ダイナミックなアクションでDJプレイができる「PERFORMANCE PADS」
パッドをたたくなどのダイナミックなアクションで「Serato DJ Intro」の「HOT CUE」、「LOOP」や「SAMPLER」機能を直感的に操作できるラバー製の「PEFORMANCE PADS」を搭載しています。

・正確な操作で思い通りにスクラッチ演奏ができる「BIG JOG」
操作したときの回転負荷を最適に調整した「BIG JOG」を搭載しています。思い通りのスクラッチ演奏が可能です。

・各チャンネルへの入力音量をコントロールできる「TRIM」ノブ
同価格帯モデルの中で初めて「TRIM」ノブを搭載しています。レベルメーターを見ながら、各チャンネルへの入力音量を素早く正確に把握しコントロールすることが可能です。

・各チャンネル独立の「MANUAL FILTER」専用ノブ
DJソフトウェアの「MANUAL FILTER」をコントロールする専用ノブを、各チャンネルに独立して搭載しているので、ミックスや楽曲アレンジ時に、ワンアクションで大幅にかつ瞬時に楽曲を変化させることができます。


2) シンプルな操作で本格的なDJプレイができる充実した機能
楽曲の音をBPMに連動したリズムで自動的にカットする「TRANS」や、違うジャンルの楽曲同士でも簡単かつスムーズにミックスできる「FILTER FADE」など、初めての方でもDJプレイがしやすい充実した機能を搭載しています。

・楽曲の音をBPMに連動したリズムで自動的にカットする「TRANS」機能
パッドを押している間、楽曲の音をBPMに連動したリズムで自動的にカットする「TRANS」機能を搭載しています。スクラッチ演奏などと組み合わせることで個性的な楽曲アレンジが可能です。

・楽曲をスムーズにミックスできる「FILTER FADE」機能
クロスフェーダーとハイパスフィルターを組み合わせた「FILTER FADE」機能を搭載しています。クロスフェーダーの動きに左右のデッキのハイパスフィルターと音量が連動して変化するので、どんな楽曲同士でも自然にミックスすることが可能です。


3) より本格的にDJプレイが楽しめる4デッキコントロールや「Serato DJ」にも対応
同価格帯の中で初めて「Serato DJ Intro」の4デッキコントロールに対応しました。左側のデッキ部に「DECK3」ボタン、右側のデッキ部に「DECK4」ボタンを搭載しており、操作するデッキを切り換えることが可能です。
また、本機のすべてのボタンやノブなどは、「Serato DJ Intro」のアップグレード版「Serato DJ」(有償)にも対応しており、「SLIP MODE」やiZotope社製の多彩なエフェクト機能を使った幅広い楽曲のアレンジや、レコーディング機能を使ってDJミックスした楽曲の録音をすることができます。


4)本格的なDJ機器のデザインを採用
同価格帯モデルの中でも大きな筐体を採用し、ジョグプレートに上位モデルと同等のアルミ材、本体天面にはヘアライン加工を施すなど、存在感のあるデザインに仕上げています。


5) その他の特長
・USBケーブル1本でPC/Macと接続してDJプレイを行えるサウンドカード(オーディオインターフェース)内蔵
・高い入力音声レベルでも歪まずに、明瞭に拡声できるマイク入力回路を搭載
・PC/Mac経由で電源供給を受けるUSBバスパワーに対応
・設置の際に便利なハンドルスペースを両サイドに採用

※1 PC/Mac内の楽曲を使ってDJプレイを行えるソフトウェア。


【主な仕様】
対応ソフトウェア:Serato DJ Intro/Serato DJ
入力端子    :MIC×1(1/4 inch TS Jack×1)
出力端子    :MASTER OUT×1 (RCA×1)
         HEADPHONE OUT×2
         (側面1/4 inch TRS Jack、3.5mm stereo mini Jack)
その他の端子  :USB B端子×1
周波数帯域   :20Hz~20kHz
全高調波歪率  :0.005%以下(JEITA)
S/N比     :90dB(PC)
最大外形寸法  :(W×H×D)487mm×58.5mm×271.2mm
本体質量    :2.1kg


【Serato DJ Introシステム要件】
対応OS(Windows)  :Windows 8.1/Windows 8/
           Windows 7 with Service Pack 1
          (CPU)Intel processor Core Duo 2.0GHz以上、
          Intel processor Core i3, i5およびi7
          (メモリー)RAM 1GB以上
対応OS(Mac)    :Mac OS X v10.10、10.9、または10.8
          (CPU)Intel processor Core Duo 1.6GHz以上、
          Intel processor Core i3, i5およびi7
          (メモリー)RAM 1GB以上
ディスプレイ解像度:1,024×768以上の解像度


※Serato DJ IntroおよびSerato DJは、Serato Audio Research Ltd.の登録商標です。
※iZotope社は米国のオーディオ技術開発メーカーです。
※Windowsは米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※IntelおよびIntel Corporationは、米国およびその他の国おけるIntel Corporationの商標です。
※Mac OSは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※その他記載されている商品名、技術名および会社名等は、各社の商標または登録商標です。


【会社概要】
商号  : Pioneer DJ株式会社(英文 Pioneer DJ Corporation)
代表者 : 代表取締役社長 井出 良明
所在地 : 〒212-0031 神奈川県川崎市幸区新小倉1-1
設立  : 2014年10月22日
事業内容: DJ機器の設計、
      製造および販売ならびにDJ機器関連サービスに関する事業
URL   : http://pioneerdj.com/


【本商品に関するお客様からのお問い合わせ先】
Pioneer DJサポートセンター
TEL     : 0120-545-676(フリーコール)
ホームページ: http://pioneerdj.com/support/

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「69813」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事