2015年春 全国ドラッグストア市場の化粧水 販売数第1位を...

2015年春 全国ドラッグストア市場の化粧水 販売数第1位を獲得(※) “ナチュリエ”の「ハトムギ化粧水」コットン付限定セット7月24日に発売!

~ 夏の紫外線を受けた肌には、たっぷり水分補給を ~

イミュ株式会社(本社:東京都中央区)は、販売数を伸ばし続けている「ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)」の限定セットを、2015年7月24日(金)に、全国のバラエティショップやドラッグストアなどで発売します。

ナチュリエ ハトムギ化粧水 限定コットン付
ナチュリエ ハトムギ化粧水 限定コットン付

ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)URL
http://www.imju.jp/shop/g/g4903335695254/
ナチュリエ ハトムギ化粧水 限定コットン付
https://www.atpress.ne.jp/releases/68259/img_68259_1.jpg


■化粧水部門 販売数で第1位!使い勝手の良い化粧水
“ナチュリエ”の「ハトムギ化粧水」は、肌を健やかに整える天然植物成分<ハトムギエキス>を配合しています。さらに、500mlの大容量で650円(税抜)とお求めやすい価格ながら、しっかり水分補給してくれる化粧水として注目を浴び、発売以来シェアを広げてきました。
毎年伸びている販売数は、2014年度も伸長、前年比156%を達成しました。さらに、2015年度も、直近の4月から3か月間において、全国のドラッグストア市場で2,112アイテムある化粧水部門の販売数で第1位を獲得しています。(※)

※ カスタマーコミュニケーションズ株式会社提供 Eagle Eye調べ
  調査期間2015年4月1日~6月30日


■「ハトムギ化粧水」コットン付限定セットを発売
2015年夏、“ナチュリエ”の「ハトムギ化粧水」に、めくれるコットンを付けた限定品を、据え置き価格の650円(税抜)で発売します。付属のパック専用コットンは、ハトムギ化粧水をたっぷり含ませてから5枚にめくることが可能です。両頬、額、顎、鼻などにのせるだけで簡単にローションパックができる、使いやすい仕様になっています。
スキンケアの基本は、保湿です。夏の紫外線を浴びた後に、ハトムギ化粧水のひたひたコットンでお肌にたっぷり水分補給。ひんやりして火照りが落ち着き、しっとりしたもちもち肌を実感できます。

ナチュリエ ハトムギ化粧水 ローションパック イラスト
https://www.atpress.ne.jp/releases/68259/img_68259_2.jpg


≪ローションパックのコツ≫
1.コットンの乾いた部分がなくなるようにまんべんなくハトムギ化粧水を含ませます。
2.コットンを軽く伸ばしながら顔にのせると、よりフィットします。
3.パック時間は3~10分程度が目安です。
(しっかりパックしたい場合には、コットンの上から、ハトムギ化粧水を入れたスプレーなどでうるおいをプラスしてください。)


≪製品情報≫
製品名: ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)
内容量: 500ml
価格 : 650円 (税込 702円)
販売 : 全国のバラエティショップ、ドラッグストア、大型スーパーなど
発売 : 2002年
URL  : http://www.imju.jp/shop/g/g4903335695254/

限定品名 :ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)
      限定コットン付
セット内容:ナチュリエ スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)500ml、
      めくれるコットン5枚重ね×8枚入り
価格   :650円 (税込 702円)
発売   :2015年7月24日(金)~ 数量限定
販売   :全国のバラエティショップ、ドラッグストア、大型スーパーなど


≪製品特長≫
1.天然植物成分<ハトムギエキス>(保湿成分)をたっぷり配合
古来より“美肌成分”として知られた<ハトムギエキス>により、肌のコンディションを整え、なめらかで健やかな状態を保ちます。しっとりしているのにベタつかず、かさつきが気になる部分にもスーとなじみます。

2.大容量かつロープライスで高コストパフォーマンス
500mlなのに650円(税抜)のため、顔はもちろん、ボディにも、贅沢にたっぷり使えます。

3.使いやすいシンプルな仕様
無香料、無着色。オイル・界面活性剤フリーのため、気軽に使用できます。


≪お客様のお問い合わせ≫
イミュ株式会社 カスタマーセンター
所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座4-8-10
TEL  : 0120-371367
URL  : http://www.imju.jp

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。