リクリエ調べ 就活中の実践女子大JD約300名に聞いた 「採...

リクリエ調べ 就活中の実践女子大JD約300名に聞いた  「採用“動画”で志望度が上がる」が64.4%、「下る」はわずか1.6%

新卒採用プロモーションを手掛けるリクリエ(運営会社:合同会社ファニプロ)は、実践女子大学(東京)の女子大生294名を対象に「就職活動における採用ホームページ利用実態調査」を行った結果、採用プロモーションにおいて動画コンテンツが有効であることがわかりました。

イメージ(女子大生の就活)1
イメージ(女子大生の就活)1

アンケート調査レポート ダウンロードページ
https://www.recourier.jp/download/


■JD目線でわかった、リクルートサイトは“見る”けど“重視”はしない!?
就活生たちにとって重要な情報源は何なのか?という質問をしたところ、1位が「就職情報サイト(51.2%)」、2位「企業ホームページ(28.7%)」、3位が「採用ホームページ(14.5%)」と、採用活動に合わせて制作してきた特設ホームページが企業ホームページよりも重要視されていないことがわかりました。これはおそらく、就職情報サイトにアクセスすれば、採用に関するほとんどの情報がわかると同時に、採用ホームページから得られる情報が就職情報サイトと差別化があまり図れておらず、単に補完するためだけの位置づけとしてみられてしまっていることが考えられます。

そんな中、注目すべき点が「動画」です。アンケートの結果では、「採用ホームページの動画を閲覧したことがあるか」という質問については、「はい」が53.3%、「いいえ」が46.7%と、約半数の女子大生が採用プロモーションにおける動画をホームページ上で見ていることがわかりました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/66903/img_66903_4.jpg

さらに、動画を閲覧した場合の志望度の変化については、「多少上がった」「大きく上がった」が合わせて64.4%、「志望度が多少下がった」と答えた学生が1.6%と少ないことから、動画を掲載することは採用プロモーションにおいて、とても有効な手段であることがうかがえます。
https://www.atpress.ne.jp/releases/66903/img_66903_3.jpg


<調査概要>
就職活動における採用ホームページ利用実態調査
調査対象  :実践女子大学に通う学生
サンプル数 :女性294名
調査方法  :記入選択式アンケート
調査実施期間:2015年2月9日
※本調査を引用の際には「リクリエ調べ」である旨の記載をお願いします


■『リクリエ』について
リクリエはファニプロ内の、会社説明会の仕事紹介映像や新卒採用向け特設サイトなど採用プロモーションにおける様々な課題を映像とWEBをはじめとするクリエイティブでソリューションする“採用専門のクリエイティブ部署”です。
URL: http://www.recourier.jp


【会社概要】
社名 : 合同会社ファニプロ
所在地: 〒167-0052 東京都杉並区南荻窪4-29-10 田丸ビル306
代表者: 山川 拓也
設立 : 2009年7月7日
URL  : http://www.funnypro.co.jp/

カテゴリ:
調査・報告
ジャンル:
教育 ビジネス全般

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。

  • 会社情報