風雲児たちガイドブック「解体新書」刊行のお知らせ

~歴史大河ギャグの公式ガイドブック~

■概要
「第8回 手塚治虫文化賞・特別賞」「第14回 文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞」受賞、
熱狂的なファンを持ち、各界の著名人たちも絶賛する歴史大河ギャグの公式ガイドブックです。

書影
書影

主要人物紹介、作品名場面、関係者へのインタビュー、著者の描き下ろしコミック、
さらにカラー入らすと一挙32枚を収録し、作品の魅力を完全解剖します。

 歴史に対する深い洞察力で、歴史の裏側の面白さを描いてきた『風雲児たち』。
コミックファンのみならず、小説家、歴史学者、映像作家、俳優、タレントなどなど、ジャンルの垣根を超えて多く著名人にも読まれており、巻数を重ねるごとに読者層の広がりをみせています。
その『風雲児たち』ファンに贈る、『風雲児たち』をより面白く、より楽しむための一冊です。

『風雲児たち』は作者、みなもと太郎氏が、幕末の群像を五稜郭陥落までを描くものでしたが、幕末の激動はそもそも江戸幕府の成立段階から始まっているという作者の判断により、関ヶ原の戦いより執筆を開始しました。これが江戸時代300年を通して時代の発展に関わった人間たちの運命を描く大河ドラマ漫画となったのです。
その『風雲児たち』の中で、特に輝いた”風雲児たち”30人をピックアップ、その各人をコミックスでの活躍を中心に詳細に説明したのが、本誌『解体新書』になります。
登場人物は、徳川家康・徳川秀忠・保科正之・杉田玄白・前野良沢・平賀源内・小田野直武・高山彦九郎・林子平・田沼意次・松平定信・大黒屋光太夫・最上徳内・伊能忠敬・間宮林蔵・シーボルト・高野長英・渡辺崋山・大塩平八郎・江川太郎左衛門・阿部正弘・ジョン万次郎・佐久間象山・吉田松陰・ペリー・プチャーチン・勝海舟・坂本竜馬・西郷隆盛・大村益次郎。いずれも劣らぬ歴史的風雲児たちです。

また、みなもと太郎氏の本誌描き下しの8P漫画、付録の雑誌を飾ったカラーイラスト32P、数々のコラムなど充実の内容になっています。

■タイトル:風雲児たちガイドブック「解体新書」
■著者/おかべたかし
 監修/みなもと太郎
■判型/B6判
■定価/本体1111円+税
■総ページ/4c:32P+1C:192P=224P
■発売日/平成27年1月30日(金)
■雑誌コード/50450-12
■ISBNコード/978-4-8458-4291-9

【会社概要】
社名  : 株式会社リイド社
所在地 : 〒166-8560 東京都杉並区高円寺北2-3-2
代表  : 代表取締役社長 斉藤發司
創業  : 1960年4月
設立  : 1974年11月
事業内容: 出版事業
URL   : http://www.leed.co.jp/

カテゴリ:
商品
ジャンル:
マンガ 書籍・雑誌
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「56699」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報