ジョブダイレクトが求人・転職分野に特化した検索リスティング広...

ジョブダイレクトが求人・転職分野に特化した検索リスティング広告を開始

報道関係者各位
プレスリリース                      2006年7月14日
                       株式会社ジョブダイレクト

======================================================================
  ジョブダイレクトが中途採用支援サービス「JDキャリア」をリリース
日本最大級の求人検索サイト「ジョブダイレクト」上で、求人を上位表示化
            http://www.jobdirect.jp/
======================================================================

株式会社ジョブダイレクト(本社:東京新宿区、代表取締役社長:松本 淳)は、
運営する求人情報専門検索サイト「ジョブダイレクト」
(URL: http://www.jobdirect.jp/ )にて、求人を上位表示化させることにより
効率的に人材を確保するための新サービス「JDキャリア」を開始する。

求人情報検索サイト「ジョブダイレクト」はインターネット上に掲載されて
いる企業や各種法人のホームページ上の中途採用情報を検索できる、求人情報
に特化した専門検索エンジン。現在約62,000件(約1万8千社)の求人情報を検索
することが可能で、月間24万人(ユニークユーザー)の転職希望者が同サイトを
利用している。

現在ホームページを活用した中途採用を行う企業ニーズは高まっており、
そのニーズに応えた新サービス「JDキャリア」では、広告掲載をする企業の
求人を求人検索結果の職種カテゴリー毎に上位に表示させ、自社ホームページ
への誘導を促すことができる。

同社ではこれを検索エンジンリスティング広告(検索結果連動型広告)の求人版
と位置づけ、近年の検索需要の高まりを求人分野に応用し、One to Oneの効率
的な人材採用手法の確立を目指す。ジョブダイレクトによると、求人検索結果
の1ページ目と5ページ目の表示される割合は約10倍の差があり、企業は上位に
求人を掲載することによって、ユーザに対してPRする機会を増やすことができる。
その他にも、掲載される求人情報に独自の画像やPR文を加えて転職希望者に
訴求することができる。

ジョブダイレクトでは既に転職希望者向けに履歴書、職務経歴書を自動作成
できるサービスを提供しているが、新サービスでは、ユーザが企業へ応募する
際の書類を、自分で作成した職務経歴書か、定型の応募フォームで応募をする
かを選べるようになっており、応募が促進される仕組みとなっている。

また、従来のサービスでは、月間40万円(年間480万円)からのサービスに対し、
新サービスは年間12万円(一部初期3ヶ月無料キャンペーン)から利用できる
ようになっており、通年採用する企業にとっては低いコストでの中途採用が
できるようになる。

★会社概要
社名  :株式会社ジョブダイレクト
主要事業:求人情報専門の検索サイト「ジョブダイレクト」の運営
所在地 :東京都新宿区揚場町2-21 東ビル8F

本件に関するお問い合わせ─────
株式会社ジョブダイレクト
担当 : 森
TEL  : 03-5227-6061
FAX  : 03-5227-2020
URL  : http://www.jobdirect.jp/
e-mail: press@jobdirect.co.jp

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
ビジネス全般
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「4669」を
担当にお伝えください。