第1回 台湾人投資家・富裕層への日本不動産投資に関する意識調...

第1回 台湾人投資家・富裕層への日本不動産投資に関する 意識調査アンケート結果

台湾で日本不動産購入ラッシュ!日本不動産に台湾人投資家・富裕層が殺到

中国・台湾人向け不動産販売支援サービスを提供する株式会社世界(本社:東京都豊島区、代表取締役:小林 一弘)は、日本の不動産に興味をもつ台湾人投資家を対象にアンケート調査を実施いたしました。
台湾の不動産投資では平均的な利回りは1~2%程度のため、4~5%の利回りがある日本の不動産に台湾人投資家・富裕層が殺到しています。

日本不動産都市情報Facebook
日本不動産都市情報Facebook

■アンケート集計はこちら
http://www.sekai-go.jp/pdf/taiwan_realestate_research.pdf


【背景】
アベノミクスと五輪の効果?台湾で日本の不動産購入ラッシュ(NewSphere)
http://newsphere.jp/economy/20131002-5/


【調査概要】
・調査方法
 日本不動産投資情報Facebookに登録する台湾投資家へのWEB調査
・調査期間
 2014年1月17日(金)~2014年1月26日(日)の10日間
・調査対象
 日本不動産に興味を持つ台湾投資家2,500人から応募した29名のアンケート回答による
・回答数
 台湾人投資家 男16名 女13名 合計29名(n=29)が回答
・回答者の属性
 10~19歳:2名 20~29歳:5名 30~39歳:10名 40~49歳:10名
 50~59歳:2名


【主な調査結果抜粋】
・日本の不動産を購入したい台湾の投資家では訪日経験者は86%である。
・日本の不動産を購入したい地域は「東京」と答えた人は69%であり、
 続いて大阪、北海道が各14%。
・購入したい物件の価格は3001万円以上と答えた人は7%、
 1501~3000万円は21%、901~1500万円は31%と最も多かった。
・台湾の投資家が不動産投資するときの判断材料は「安定」と答えた人が
 72%である。
・希望する不動産投資物件の種類は「区分マンション」66%、
 「一棟マンション」21%、「アパート一棟」7%、「商業ビル」7%であった。
・台湾の投資家は銀行ローンを使って投資をする人は62%、
 自己資金を使う人は38%である。


■日本不動産投資情報Facebook概要
Facebook: https://www.facebook.com/sekaifudousann
開設日 : 2013年7月1日
運営者 : 株式会社世界
利用者数: 台湾・香港の投資家 約2,500人(2014年1月25日現在)


■運営者情報
社名 : 株式会社世界
代表 : 代表取締役 小林 一弘
所在地: 東京都豊島区南池袋2-12-1 佐伯池袋ビル2階
URL  : http://www.sekai-go.jp/

プレスリリース添付資料

カテゴリ:
調査・報告
ジャンル:
住宅・不動産 経済(国際)
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「42822」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報