軒先、「2024 NARITA花火大会」実行委員会に参画

延べ24大会連携のノウハウで夏の風物詩を持続可能に

駐車場シェアリングサービス「軒先パーキング(https://parking.nokisaki.com/)」を運営する軒先株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:西浦明子、以下「軒先」)は、2024NARITA花火大会において実行員会に参画し、交通諸課題をはじめとした運営負担の軽減に取り組むことを報告いたします。


■NARITA花火大会in印旛沼とは

NARITA花火大会は2006年、成田市、下総町、大栄町の合併により『新成田市』の誕生を記念して、印旛沼近隣3地区の有志により実行委員会を立ち上げ、第一回大会の開催に至りました。当時、実行委員会としては花火大会開催の計画実施の経験もなく近隣自治体や花火業者と意見を交わしながら約3000発の花火を打上げました。以来、毎年様々な企業コラボレーションや演出を企画し、昨年の第16回大会では15,000発を打ち上げ、約13万人が来場する成田市の一大イベントとなりました。(2020年、2021年は新型コロナウイルスの蔓延により延期)


▼第17回大会(2024年)の詳細は公式ページで随時発表されます

http://naritahanabi.com/


■主催者として持続可能な伝統イベントへ


近年、軒先パーキングは交通渋滞や駐車場不足への対策として、花火大会やお祭り等の地方観光イベントで多く活用頂いてきましたが、主催者様と連携を重ねてきたことで交通諸課題にとどまらない運営ノウハウも様々蓄積してきました。具体的には、警備員配置の工夫によるコスト削減、シャトルバス運行を円滑に行う計画、協賛集めへの協力や、利用者の利便向上のため他社サービスのリサーチ・打ち合わせ対応等、多岐にわたります。


NARITA花火大会に関しても交通諸課題をはじめとした、コスト増や人材不足等の問題により年々運営負担が増加していた背景から、この度「軒先パーキング」というシステムの活用に限らず実行委員会に参画する運びとなりました。延べ13ヶ所(累計24大会)で蓄積したノウハウで運営負担軽減に貢献し、より持続可能なNARITA花火大会を目指します。


【花火大会での連携実績】

・長岡まつり大花火大会(新潟県長岡市)

・大曲の花火(秋田県大仙市)

・神明の花火(山梨県市川三郷町)

・北海道モエレ沼芸術花火(北海道札幌市)

・ぎおん柏崎まつり海の大花火大会(新潟県柏崎市)

・三条夏まつり(新潟県三条市)

・島原温泉ガマダス花火大会(長崎県島原市)

・琉球海炎祭(沖縄県宜野湾市)

・利根川大花火大会(茨城県境町)

・銚子みなとまつり(千葉県銚子市)

・田園夢花火 たまむら花火大会(群馬県玉村町)

・いなしき夏まつり花火大会(茨城県稲敷市)

※利根川大花火大会の交通諸課題に対する取り組みで、全国シェアリングシティ大賞「大賞」を受賞することが出来ました。


▼受賞概要

https://www.atpress.ne.jp/news/392873


■敷地を貸し出していただけるオーナー様募集!

会場周辺で駐車スペースを貸していただけるオーナーを募集しております。お貸出しは1日からOK!1区画でも可能です。軒先パーキングの貸し出しは利用があった場合のみ利用料の一部を頂く成果報酬型です。初期費用、月額費用、掲載費用は一切発生いたしませんのでご安心ください。


▼ご登録は下記よりお願い致します

HP: https://parking.nokisaki.com/pages/about2

QRコード:


【概要】

軒先パーキング

社 名 : 軒先株式会社 ( https://www.nokisaki.com/ )

所在地 : 東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8F

代表者 : 西浦 明子(代表取締役)

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報