委任型執行役員制度の導入および制度導入に伴う役員体制の変更を...

委任型執行役員制度の導入および制度導入に伴う 役員体制の変更を発表

株式会社WOWOWコミュニケーションズ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:山崎 一郎)は、3月23日開催の臨時株主総会において「委任型執行役員制度の導入」が承認され、同日開催の取締役会にて執行役員が以下の通り選任されましたので、お知らせいたします。



1. 委任型執行役員制度の導入の目的

(1) 「経営の意思決定・監督機能」と「業務執行機能」を分離し、役割を明確化することで、より柔軟かつ迅速に業務を執行する。

(2) 経営陣が役割、責任をより一層自覚し、業績結果への強いコミットメントを引き出すことで、経営の強化・育成を図る。

(3) 優秀な人材、若手の登用さらには多様性を受け入れ、活かす環境を整えることで、持続可能な経営の強化・発展を目指す。



2. 委任型執行役員制度の導入日

2022年4月1日



3. 執行役員(8名)

2022年4月1日付


役位:会長執行役員

氏名:黒水 則顯


役位:社長執行役員

氏名:山崎 一郎


役位     :常務執行役員

氏名     :田口 英俊

委託内容(担当):経営戦略(経営戦略、人事、経理、システム)

        リスク管理コンプライアンス、情報セキュリティ担当


役位     :常務執行役員

氏名     :古賀 正樹

委託内容(担当):マーケティング、CRM事業 統括


役位     :常務執行役員

氏名     :徳江 彰

委託内容(担当):CRM事業担当


役位     :執行役員

氏名     :牧原 広知

委託内容(担当):WOWOW事業 統括

        (WOWOW サービス企画、カスタマーセンター、

        デジタル、マーケティング)


役位     :執行役員

氏名     :小川 真

委託内容(担当):マーケティング事業担当(営業、マーケティング、デジタル)


役位     :執行役員

氏名     :小川 範芳

委託内容(担当):WOWOW事業担当

        兼)WOWOW事業部 部長

        兼)WOWOWカスタマーエクスペリエンス局

        カスタマーサービス部 出向

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報