テルトニカ社製 産業用セルラールーターの取扱いを開始

テルトニカ社製 産業用セルラールーターの取扱いを開始

-40~75℃対応の産業用セルラールーター

エム・シー・エム・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:末松 緑)は、テルトニカ社製 産業用セルラールーターの取扱いを開始いたしました。


RUT240


テルトニカ社は、1998年にリトアニアのビルニュスに設立されたヨーロッパ最大級のICT機器メーカーで、耐環境性能の高いICT製品を開発・製造しており累計1,000万台以上の製品を132ヵ国へ提供しています。


同社の主力製品である産業用セルラールーターは、高い耐環境性能を持つ産業向けのLTEルーターで、-40~75℃と幅広い温度範囲で動作できるため、工場など産業用途に安心してご利用いただけ、RutOSと呼ばれるOpenWRTをベースとしたOSが搭載されたコストパフォーマンス、汎用性や拡張性に優れた製品です。また同社のリモート管理システム(RMS)は、同社製品の機器構成や制御、リモート監視などを直感的におこなえるように設計されたクラウドベースのIoTプラットフォームサービスです。

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース動画

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報