茨城県つくば市とコドモン社の保育士採用支援事業 「ホイシル」...

茨城県つくば市とコドモン社の保育士採用支援事業 「ホイシル」が「保育の魅力発信と保育人材確保における相互協力に関する協定書」を締結

つくば市長とコドモン代表小池の会談を実施

保育園・幼稚園・学童・スクール・小学校等こども施設のためのサービスを提供する株式会社コドモン(本社:東京都港区、代表取締役:小池義則)は、2021年7月より、茨城県つくば市の保育園の魅力発信と保育人材確保において、当社が展開する”保育の魅力発見&求人情報 “「hoicil」(以下ホイシル)を活用し、保育人材確保に取り組むための相互協力に関する協定書を締結したことをお知らせいたします。

茨城県つくば市によると、保育所の特徴を広く発信していくことが、保育方針や理念に合う人材の確保に繋がり、保育士不足の解消になると考え導入を決定しました。
本年度は市内保育所の特徴等を登録するところから開始し、徐々に保育士養成学校に通う学生等へ保育所の情報を発信していく予定です。

■協定の内容について

1.保育施設の魅力発見・発信における連携・協働の取組
つくば市と連携して市内保育所の魅力を発信していきます。また、施設の方針に合った人材と出会える仕組みづくりを行い、長期就労可能な質の高い保育士の採用を支援します。

2.潜在保育士の人材確保における連携・協働の取組
潜在保育士に対して、再就職を目的とした情報を提供し、長期的な展望を持ちながら保育士としてのキャリア形成をイメージできる環境を整えます。

3.将来の保育人材確保、育成に関すること並びに保育学生の就業促進の為、保育士養成校との連携・協働の取組
つくば市と連携し、つくば市周辺の保育士養成校に対して、保育のやりがいや業務内容、保育業界のICT化、保育士の福利厚生や賃金改善の現状など正しい情報を提供し、保育者を志す学生の就職活動をサポートします。また、将来の保育人材確保に向けて中学生・高校生を対象とした、保育所でのボランティアや職場体験を実施できる環境を整え、職業としての保育士の魅力や実状を伝えていきます。

4.保育施設の魅力発見、発信、採用に関する情報及び実績把握に係る調査、意見交換等に関する事項
定期的に求職者へ保育業界に対する意識調査を実施します。調査結果はつくば市と連携し採用支援の改善に役立てます。また、調査結果をレポートにまとめ保育現場へ共有、保育現場の働きやすい環境づくりに寄与いたします。

5.その他、保育分野に係る情報の共有に関すること

■つくば市長とコドモン代表小池の会談を実施

今回の相互協力における協定書締結に際しまして、五十嵐市長とコドモン代表小池にて会談を実施いたしました。協定を結ぶに至った経緯や、保育士採用の課題、つくば保育の質ガイドラインやつくば市の子育て政策などについて意見交換をさせていただきました。本会談については、コドモンのウェブサイトにてテキストで公開中です。

会談の様子はこちら
https://www.codmon.co.jp/other/5212/

■ホイシルとは

保育士採用を支援するウェブサービスとして、2021年6月「ホイシル」β版をスタート。ホイシルは、施設が保育学生や再就職希望者向けに施設の特色や理念、職員紹介等の情報や求人情報を魅力的に発信できる採用専用ページを作成することが可能です(一部無償提供)。保育関係者の閲覧数は毎月60万PV以上、現在1,200以上の施設が利用中。
​​
ホイシルに関するお問い合わせ先はこちら
info_hoicil@codmon.com

■株式会社コドモンについて

コドモンは、保育園・幼稚園・学童・小学校等のこども施設で働く職員と保護者に対して、子どもたちと向き合うゆとりを持っていただくための各種支援ツールである保育ICT「CoDMON(コドモン)」を提供しています。
園児情報と連動した成長記録や指導案などをスマートに記録する機能をはじめ、登降園管理や、保護者とのコミュニケーション支援機能など、先生の業務負担を大幅に省力化しながら、保育の質を高める環境づくりの支援をしています。また同時にベビーセンサーなどのIoTデバイスとAPI連携するなど、園内のICT/IoT環境を統合管理できるソリューションを提供しています。保護者アプリでは施設との連絡機能のほか、こどもの成長管理や写真アルバム、保育料の支払い機能といったサービスを展開しています。またICTだけでの支援にこだわらず、保育施設向けのECサービス「コドモンストア」や、全てのこども施設職員が利用可能なこども施設職員優待プログラムとして「せんせいプライム」などのサービスも展開しています。

【株式会社コドモン 会社概要】

◆所在地:東京都港区三田3丁目13−16 三田43MTビル 3F
◆資本金:68,250,000円
◆代表者:代表取締役 小池義則
◆WEB:https://www.codmon.co.jp/
◆事業内容:子どもを取り巻く環境をより良くするための事業を手掛け、働く人にとっても働きやすい組織づくりを体現。子育てに優しい社会に変わるよう多角的に環境整備を行い、社会に貢献する。
◎こども施設職員の労働環境を整え、保育・教育の質向上を支える子育てインフラとしての保育ICTシステム「コドモン」の開発・提供。2021年10月初旬時点で、全国約8,800施設、保育士約17万人が利用。全国176の自治体で導入および実証実験の導入が決定。導入施設数・自治体導入施設数・契約自治体数でシェア1位(※)
◎保育士採用を支援するウェブサービス「ホイシル」の提供。こども施設が簡単に施設の魅力を発信でき、保育学生や再就職希望者が採用情報にアクセスしやすいような情報提供を行う。
その他、こども施設職員への福利厚生サービス「せんせいプライム」、こども施設を対象とした専門のECサイト「コドモンストア」、現場で働く保育者の資質や専門性向上を目的としたオンライン研修サービス「コドモンカレッジ」などを展開。
※(2021年1月株式会社東京商工リサーチ調べ)

<<取材のお問い合わせ・ご質問等>>

株式会社コドモン
広報
070-5594-4554
press@codmon.co.jp
TEL: 03-6633-2802
FAX: 050-3737-7471
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。