英語教員向けIELTS(アイエルツ)無料オンライン研修を開催

英語教員向けIELTS(アイエルツ)無料オンライン研修を開催

~IELTSのエキスパートたちが、授業で実践できる効果的な指導法を伝授~

全世界での年間受験者数が350万人を超える、グローバルな英語4技能テスト「IELTS(アイエルツ)」を運営するIDP Education(本社:オーストラリア・メルボルン)は、日本国内の英語教員を対象に、オンラインで参加できる「英語指導者向けIELTS無料オンライン研修」を11月と12月に開催いたします。


オンライン研修


IELTSは、日本国内で注目が高まる英語4技能テストの中でも、留学や移住のための英語能力判定試験として特に国際通用性が高いことで知られています。その質の高さが国内の大学にも評価され、AO・推薦入試での活用も進んでいます。このため高校生や大学生を指導する英語教員の方々からは、IELTSの効果的な指導方法を学びたいという要望が高まっているのが現状です。


今回の研修プログラムは、IELTSに精通した日本人とネイティブのエキスパートを講師に迎え、11月7日(土)、12月5日(土)、12月12日(土)の3日間に渡ってオンライン形態で開催します。IELTS指導を始めたばかりの方から、ご自身の指導スキルをブラッシュアップしたいという経験者まで幅広い方々に研修に参加して頂き、現場でお役立て頂ける内容となっています。当社は今後も指導者の支援や育成を通じ、日本国内におけるIELTSの普及に努めて参ります。



■研修概要

1. IELTS満点講師の正木 伶弥氏による得点に直結するIELTSスピーキングとライティングの指導法


日時:2020年11月7日(土)15:00~17:00


内容:日本人の受験者が特にスコアアップに悩みがちな技能がスピーキングとライティングです。日本でも数少ないIELTS満点講師の正木 伶弥氏が、バンドスコア5.0-5.5を目指す受験生を指導される先生方に、ご自身の豊富な指導経験に基づく効果的な指導テクニックを伝授します。


講師:正木 伶弥(まさき れいや)氏

バークレーハウス IELTSプログラム総責任者/IDP公式IELTS教員研修修了

英国ロンドン大学クイーン・メアリー校卒業。帰国後 (株)ニポデミアにてIELTS対策講師として500名以上の目標スコア取得達成をサポート。バークレーハウスに入社後、豊富な海外生活経験を活かし、資格試験受験経験から日本人が最も苦手とする「スピーキング・ライティング」に特化した独自の学習法「Mメソッド」を開発。


2. IELTS ExpertによるIELTSの4技能別指導ポイントと授業で実践できるアクティビティー


日時:Part 1 - 2020年12月5日(土) 14:00~17:00

   Part 2 - 2020年12月12日(土)14:00~17:00


内容:IELTSの出題形式を理解し、IELTSが求める英語4技能を伸ばす、効果的な指導法や授業で実践できるアクティビティーを体験します。Part1ではリスニング、リーディング、Part2ではスピーキング、ライティングに焦点を当て、2日間に渡りじっくりとIELTSの指導法を身に着けることができる内容になっています。

※Part1またはPart2のいずれかのみの参加も可能ですが、IELTSを体系的に理解して頂くために、2日間の参加をお勧めします。


講師:Dan Golden(ダン・ゴールデン)氏

IDP公認IELTS Expert/Wall Street Englishバンコク校IELTS試験対策責任者

米国ミシシッピ州出身。タイのバンコクを拠点とし、IELTSに試験官、指導者そして教員のトレーナーとして東南アジア全域で15年に渡って活動している、IDP公認IELTSエキスパート。7年間のIELTSの試験官として試験実施に関わってきた経験を活かし、現在は、Wall Street Englishバンコク校でIELTS試験対策の責任者としてカリキュラムの開発や受験生の指導に携わっている。また、IDP主催の指導者向けIELTSワークショップを、フィリピン、ベトナム、カンボジア、タイ、マレーシア、シンガポールで実施中。



■受講概要

対象者 :IELTSの指導をこれからはじめられる方、

     またはIELTSの指導経験が浅い英語教員の方

受講形式:Zoom使用

     ※参加型のワークショップの為、

      受講者はビデオをオンにしてご参加下さい。

参加費 :無料


セミナー詳細・お申込URL: https://ieltsjp.com/workshop/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報