新型コロナウイルスに伴う、外国人の保護者対応に協力、映像遠隔...

新型コロナウイルスに伴う、外国人の保護者対応に協力、 映像遠隔通訳サービスを学校関係者向けに無償提供!

株式会社ポリグロットリンク(所在地:東京都豊島区、代表:井谷 大也、以下 ポリグロットリンク)は、新型コロナウイルスの影響で休校となり、通学ができない外国人家庭を訪問する先生方を支援するため、スマートフォンやタブレット端末を用いた映像遠隔通訳サービス「テレビde通訳」を期間限定(※)で無償提供します。(※令和2年3月31日までを予定。状況に応じて、延長することがあります。)


画像(1)


■サービスを紹介するWebサイト

https://tsuyaku.tv/



■新型コロナウイルス対策に伴う小中高学校等の休校対応

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府が打ち出した小中高校などの臨時休校が3月2日から始まりました。

政府は2月末、全国すべての小中高校と特別支援学校などについて、3月2日から春休みに入るまで臨時休校するよう要請しています。

休校を見送る方針を打ち出す一部自治体があるものの、多くの学校が政府方針に応じて、休校措置に踏み切っています。



■先生方と外国人保護者の方々の会話を無償で通訳

各自治体や各学校現場では、混乱を避けるべく、保護者への自治体方針の周知や説明の対応に取り組んでいます。

休校期間中でも保護者が仕事を休めないなどの事情を考慮し、児童の学校での臨時受け入れや放課後児童クラブの拡大など、受け入れ体制の確保を進める学校が増えています。

また春休みを控え、休校期間中の自宅学習の指導や休校終了後の学習方針についてなど、先生方と保護者の方々との綿密なコミュニケーションが必要になっています。

そのような状況において、外国人の居住者が多い地域の先生方の課題として上がっているのが、日本語での対話が困難な外国人の保護者の方々とコミュニケーションです。

そこで、新型コロナウイルス対応に取り組む先生方と外国人の保護者の方々との円滑なコミュニケーションを支援するために、期間限定で、「テレビde通訳」を無償で提供することにいたしました。



■ポリグロットリンクの映像遠隔通訳サービス

2019年6月末時点の在留外国人数は、7年連続で増加し、過去最高の282万9,416人を記録しました。日本の総人口の2.24%を占めています。政府の入管法改正の後押しもあり在留外国人の増加傾向が続いています。

そのような中、ポリグロットリンクが提供する、タブレット端末を活用した映像遠隔通訳サービス「テレビde通訳」は、地方自治体や小中学校等の教育機関での導入が拡大、現在、約70自治体、250窓口で利用されています。

特に最近は、「テレビde通訳」によって、三者間面談や家庭訪問時に、先生方と外国人の保護者の方との会話を通訳させて頂くケースが増えていました。

新型コロナウイルス対応において、全国の教育現場で緊急性かつ重要性の高いコミュニケーションが発生しているなか、多言語コミュニケーションを支援する一企業としてなにかお役に立てることはないかと考え、この度、無償で通訳サービスを提供させて頂くことにいたしました。



■お申し込み方法、ご利用方法

●対象

>日本国内の公立小中学校等の先生方(自治体、教育委員会、学校からのお申し込みが可能)


●お申し込み方法

>下記のお問い合わせ番号への電話もしくはEメールでお申し込みが可能です。

<新型コロナウイルス対応・学校向け「テレビde通訳」無料サービスお申し込み先>

電話  : 03-6679-7328

Eメール: info@polyglot-link.co.jp


●ご利用方法

>お手元のスマートフォンやタブレット端末ですぐにご利用頂けます(iPhone等のApple端末、android端末でご利用になれます。最新バージョンのOS、ブラウザが必要です)。

>専用のWebサイトでユーザーIDとパスワードを入力するだけでご利用になれます(アプリのインストールは不要です)。


●ご利用条件

>何度でもお使い頂けますが、1回当たりの利用は約10分程度までとさせて頂きます。

>ご利用が集中し通訳センターが混み合った場合は、一時ご利用頂けない場合があります。

>多くの学校のご関係者にお使い頂くため、ご利用を制限させて頂くことがあります。



【「テレビde通訳」について】

「テレビde通訳」は外国語対応が必要な接客シーンで、タブレット端末やスマートフォンを通じて簡単にご利用頂ける遠隔映像通訳サービスです。お客様と店舗・施設スタッフの対話を、タブレットの画面越しに通訳オペレーターが対面で、リアルタイムに通訳します。


通訳オペレーターの通訳スキルをクラウドで共有するシェアード、オンデマンドのサービスとして、いつでもどこでも、必要なときに必要なだけ、ご利用になれます。

英語、中国語、ポルトガル語など、日本における在留外国人及び訪日外国人観光客の約96%をカバーする13言語に対応しています。2011年のサービス開始以来、つながりやすさ、通訳品質の高さなど、信頼性の高い多言語ビデオ通訳サービスとして支持を広げ、外国語対応に課題を抱える自治体や医療機関、交通機関、携帯電話ショップなど、6,000スポットを超える団体・企業に導入されています。



【株式会社ポリグロットリンクについて】

株式会社ポリグロットリンクは、映像、電話による遠隔通訳サービス、翻訳サービス、多言語業務アウトソーシング(多言語コンタクトセンター運営代行や多言語BPOサービス)、多言語Webサイト運営支援の他、宿泊施設向けのビデオ通話によるフロント代行サービス「テレビdeチェックイン」など、多言語コミュニケーション支援に関するトータルソリューションを提供しています。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報