防災のプロに学ぶ 逃げ遅れの心理 / ハザードマップの新・活...

防災のプロに学ぶ 逃げ遅れの心理 / ハザードマップの新・活用術

「被害者ゼロ」は可能か。台風19号を振り返り、来たる大災害に備える。

先日の台風19号の影響で、スーパーでは飲料や食品を買い求める人の行列ができ、商品の品薄や品切れが相次いだ。災害に備える行動が目立つ一方で、どこかで「自分は死なない」と思っていませんか? 2019年に発生した自然災害13件のうち、8件で死者が発生している。この8件で確認できる死者は88人にのぼる。
<参考:『内閣府 防災情報のページ』災害状況一覧 令和元年/平成31年(10月23日9:00現在)>
この他に、避難生活の疲労や環境の悪化による病気、持病の悪化による災害関連死も多数あることを考えると、災害による死は他人事ではない。

そこで、平塚千尋さん(災害情報リテラシー研究家、元NHK局員、元大学講師)から、人々の災害に対する危機管理の姿勢について話を伺う。

さらに、ハザードマップの必要性と、正しい使い方、活用方法についても同時に伺う。

●公開日時:2019.10.25(金) 18:00

▼ 記事タイトル

【記事1】 災害時に逃げ遅れる人の心理

【記事2】 関心高まるハザードマップの活用方法

▼ ゲスト紹介

平塚千尋(ひらつか・ちひろ)災害情報リテラシー研究家,元NHK局員,元大学講師。
『新版 災害情報とメディア【電子書籍版】: 情報流通の多様化と今後の課題』の著者。
・略歴
1940年 中国東北部(旧満州)生まれ
1964年 東京大学文学部卒業、NHK入局。報道番祖、ニュース番組制作・編集に従事
1991年 文部省大学利用共同機関・放送教育開発センター助教授
1994年 NHK放送文化研究所主任研究員
2002年-2007年 放送大学客員教授
2006年-2010年 立正大学特任教授
元立正大学、日本大学非常勤講師
・著書
『流氷が連れてきた動物たち』(NHK出版、共著)
『パプリック・アクセス』(リベルタ出版、共編著)
『新版 災害情報とメディア【電子書籍版】: 情報流通の多様化と今後の課題』(22世紀アート)

▼ SOCIOについて

SOCIO(ソシオ)は、「あたらしい自分と社会をつくる」をコンセプトにしたウェブマガジンです。毎記事で1つのテーマを取り上げ、各界で活躍する作家が質問にお答えします。社会問題から人生のお悩みまで、さまざまな気になることを作家とともに考えていきます。SOCIOを通して、みなさまが未来について考える機会をお届けしたい。そんな想いで、発信してまいります。

公式HP: https://www.socio22.com/
Twitter: https://twitter.com/SOCIO_sns

▼ 運営会社について

株式会社22世紀アート

「みんなを幸せにする出版社」を企業理念に掲げ、「出版とは、今、社会が必要とする情報を発信すること」という思いのもと、誰もが「本」に触れ、「本」を生み出し、「本」を愛する人になる。そんな文化インフラを作るために、20名のスタッフにより運営されています。

代表者  : 向田翔一
所在地  : 〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-12 佐野ビル6F
設立   : 2014年12月
事業内容 : 書籍・電子書籍制作及び出版
TEL   : 03-5941-9774
FAX   : 03-5941-9773
MAIL  : info@22art.net
公式HP : https://www.22art.net/
Twitter  : https://twitter.com/22artnet
Instagram: https://www.instagram.com/22art_tokyo/?hl=ja
カテゴリ:
サービス
ジャンル:
その他ライフスタイル
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報