豪・クラウン・グループ・ホールディングス 海外の購入者にとっ...

豪・クラウン・グループ・ホールディングス  海外の購入者にとっても有益な 世界ランキング上位の一流大学にも程近い投資物件を提供

【オーストラリア・シドニー/2019年10月】オーストラリア有数の住宅不動産開発会社として知られるクラウン・グループ・ホールディングス(Crown Group Holdings 以下、クラウン・グループ)は、現在6棟の高級アパートメントをオーストリア国内に新築中であり、各住宅施設の近隣には、最新の「QS世界大学ランキング2020」でトップ200に選ばれた大学が6校も所在しています。クラウン・グループは、このような優良条件の住宅物件は供給量が限られているため、見識の高い投資家ほど一流大学に近い物件を投資物件として購入する傾向にあることを発表いたしました。



クラウン・グループの営業本部長を務めるプリスカ・エドワーズは、次のように説明しています。

「世界的にも人気の都市が点在するオーストラリアは、特にアジア圏からの留学生にとって魅力的な環境が整っています。オーストラリアはアジアから最も近い西洋の国であり、アジア諸国との時差も少なく、気象条件や生活環境にも優れているのが魅力。また海外からオーストラリアに留学してくる学生たちの多くは、自分が通う大学からできるだけ近い場所に住みたいと考えています。教育を重視する父兄が子供の学校のそばに住みたいと考える気持ちも同様です。このような理由から、ワールドクラスの一流大学に通学しやすい物件を購入することが、見識の高い投資家の方々からも、安全で収益性の高い投資であると見なされるようになってきました。クラウン・グループのアパートメントを、海外の購入者におすすめしたい理由はここにあります。」


2019年6月19日に発表された「QS世界大学ランキング2020」のグローバルランキングを見ると、オーストラリアの大学は例年よりも高く評価される傾向にあり、トップ200のなかに9校がランクインしています。


※「QS世界大学ランキング」について

クアクアレリ・シモンズ社(QS)が毎年公表している世界の大学ランキングです。かつては高等教育情報誌との提携による「タイムズ・ハイアー・エデュケーション・QS世界大学ランキング」として知られ、独自の高い見識から国際的に権威のあるランキングを作成してきました。

このランキングは、大学のアカデミックな評判、卒業生の雇用実績、学生に対する職員の人数、研究実績、外国人学生の比率などを参考に算出されたものです。82地域の1,000校を対象に、94,000件の学術研究、44,000社の雇用主、1,180万件の研究論文、1億件に上る引用実績などについて調査が実施されています。


クラウン・グループはこのような需要も重視しながら、有名大学の通学圏内に数多くの新規住宅物件を開発してきました。



現在開発中の住宅物件6棟は、世界の大学ランキングに名を連ねる、メルボルン大学(38位)、シドニー大学(42位)、ニューサウスウェールズ(43位)、クイーンズランド大学(47位)、モナシュ大学(58位)、シドニー工科大学(140位)の6校の名門大学の通学圏内に位置しています。


また、シドニー都心部には世界ランキング上位の大学3校が所在しており、クラウン・グループが開発中の住宅物件4棟も各校から5km以内の場所にあります。グリーンスクエアの「インフィニティ・バイ・クラウン・グループ」とウォータールー地区の「ウォーターフォール・バイ・クラウン・グループ」は共に完成間近で、間もなく入居者の受け入れを開始。どちらの物件も新しいスタイリッシュな、スタジオタイプ、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームのアパートメントが分譲または賃貸で提供されます。


ウォータールー地区の「マステリー・バイ・クラウン・グループ」とイーストレイクス地区の「イーストレイクス・ライブ」でも、眼を見張るようなライフスタイルのアパートメントを分譲しています。どちらの施設も中心街、国際空港、一流大学からわずか数キロという好立地にあります。


さらにクラウン・グループが初めてメルボルンのサウスバンク地区で開発中の住宅施設は、メルボルン大学とモナシュ大学から程近い場所にあります。またブリスベンのウェストエンド地区で初めて開発中の施設は、クイーンズランド大学から車でわずか数分の立地です。


クラウン・グループの営業本部長を務めるエドワーズは、大学に近い住宅施設の魅力を次のように説明しています。

「世界的な名門大学の近所にある住宅には、投資物件としてもたくさんの魅力があります。需要が高く、有利な賃貸収益が見込め、資産売却益が高く、空室率が低く、周辺のインフラが整い、政府からの支援も得られるという好条件が揃っているからです。ハイレベルな教育機関が、地域環境にも質的に好ましい影響を与える相乗効果についても明らかになってきました。名門大学は周囲に高水準の居住者を引き寄せ、地域のインフラ整備にも多額の民間投資や公共投資を呼び込みます。その結果、地域内にある住宅施設にも付加価値をもたらすことになるのです。世界の一流大学の近くにあるアパートメントの価格が、予想外の上昇を見せることもあるのはそのため。賢明な投資家の皆様は、いつもこのようなメリットを意識しながら購入する物件や地域を選んでいます。」



【参考】

■現在分譲中のクラウン・グループ開発物件に関する詳細な情報

https://www.crowngroup.com.au/



■クラウン・グループが開発した賃貸物件に関する情報

https://www.crowngroup.com.au/crown-property-agency/find-a-property/



■クラウン・グループについて

https://www.crowngroup.com.au/

クラウン・グループ・ホールディングス(以下 クラウン・グループ)は、オーストラリア有数の不動産グループ。主に不動産開発、不動産投資、サービスアパートメント開発などを専門としています。グループを創設したのは、建築家のイワン・スニトとエンジニアのポール・サティオ。1996年に2人が初めて共同で手がけたプロジェクトがグループを共同創設するきっかけとなりました。


イワン・スニト:

建築学の学士号を収めた後、ニューサウスウェールズ大学で建築経営学の修士号を取得。1993年に建築士としてニューサウスウェールズ州に登録し、卓越した住宅建築の設計でニューサウスウェールズ大学の「エリック・ダニエルズ賞」を受賞しています。近年のイワン・スニトはアーネスト・アンド・ヤングの「2013年アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー最優秀賞」に輝き、2015年にはアーバン・タスクフォース社が選ぶオーストラリア国内の「プロパティ・パーソン・オブ・ザ・イヤー」も受賞しています。


ポール・サティオ:

シドニー工科大学で土木工学の学士号を収め、ニューサウスウェールズ大学でエンジニアリング科学の修士号を取得。その後、建築および不動産開発の世界で20年以上に及ぶ豊かな経験を生かしながら活躍しています。



■クラウン・グループのプロジェクト

1996年の創設以来、クラウン・グループはボンダイ、ボンダイジャンクション、パラマッタ、アッシュフィールド、ホームブッシュ、ニューイントン、ペナントヒルズ、ローズといったシドニーの一等地における大型開発を成功させてきました。最近の有名な開発事例のひとつが、シドニーCBDの25階建て高層住宅「アーク・バイ・クラウン・グループ」です。


クラウン・グループは現在も総額50億豪ドルに及ぶ新規プロジェクトを準備中で、特にシドニーで開発中の大型プロジェクト4件が注目されています。グリーンスクエアの「インフィニティ・バイ・クラウン・グループ」、三菱地所レジデンスと共同でウォータールー地区に5棟のタワー管区を建設する5億豪ドルのプロジェクト「マステリー・バイ・クラウン・グループ」、ウォータールー地区の「ウォーターフォール・バイ・クラウン・グループ」、イースタンサバーブの「イーストレイクス・ライブ」が、それぞれ未来志向の都市計画として高く評価されています。


クラウン・グループは「スカイ・スイーツ」ブランドの第1号施設を2017年8月にシドニーのパラマッタ地区で開業させ、2018年10月にはシドニーCBDで同ブランド2軒目の「スカイ・スイーツ・シドニー」もオープンしています。



■クラウン・グループ受賞歴

http://www.crowngroup.com.au/industry-recognition

クラウン・グループは業界内の重要なアワードを30回以上も受賞しています。最近ではパラマッタの「V・バイ・クラウン・グループ」が、アーバン・デベロップメント・インスティテュート・オブ・オーストラリア(UDIA)の「2018年UDIAニューサウスウェールズ最優秀多目的施設開発」とインターナショナル・プロパティ・アワーズの「2016年オーストラリア最優秀高層住宅建築」を受賞しました。それ以前には「インフィニティ・バイ・クラウン・グループ」が、プロパティ・カウンシルズ・オーストラリアの「2017年アニュアル・プロパティ・コングレスが選ぶ世界最優秀プロジェクト」を受賞。また「スカイ・バイ・クラウン・グループ」が、マスター・ビルダーズ・アソシエーション(MBA)の「2017年ニューサウスウェールズ・エクセレンス・イン・コンストラクション・アワーズ」を受賞。さらに「アーク・バイ・クラウン・グループ」が、インターナショナル・プロパティ・アワードの「2015年オースト ラリア最優秀住宅開発賞」を受賞しています。またウォータールー地区の「バイキング・バイ・クラウン・グループ」は、マスター・ビルダーズ・オースト ラリア(MBA)の「2015年ニューサウスウェールズ・エクセレンス・イン・コンストラクション・アワーズ」を受賞。さらに当時オーストラリア最高層の 不動産開発として知られた7棟のタワー&リゾート「トップ・ライド・シティ・リビング」で、アーバン・デベロップメント・インスティテュート・オブ・オーストラリア(UDIA)の「2014年ニューサウスウェールズ・プレジデンツ・アワード」を受賞しました。

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「196005」を
担当にお伝えください。