『太陽光発電【2019年問題】を契機に、新たなビジネスモデル...

『太陽光発電【2019年問題】を契機に、 新たなビジネスモデルの模索が始まる』 「リフォーム産業フェア2019」にて <自動車メーカー×プラネットグリーン> 特別対談セミナー開催!

省エネリフォームにおける、集客・営業アウトソーシング事業を展開する株式会社プラネットグリーン(代表取締役社長:永井 良、以下 プラネットグリーン)は、7月30日・31日に東京ビッグサイトにて開催される「リフォーム産業フェア2019」に出展します。


開催中の2日間、プラネットグリーンの展示ブースにて、自動車メーカーにてEVビジネスに携わる林氏を迎え、プラネットグリーン代表 永井との特別対談セミナーを開催することとなりました。


自動車メーカー×プラネットグリーン 対談セミナー


『太陽光発電【2019年問題】を契機に、新たなビジネスモデルの模索が始まる』と題したこの度の対談では、自家発電した余剰電力の売電保証がなされていた、10年という期間が2019年より随時終了することを受け、今後のエネルギービジネスについて再思案します。


■電気自動車 日産リーフの、「インフラとしての活用法」や「知られざる魅力」

■プラネットグリーンが、東京電力グループや、ENEOSグループといった大手企業に提供している、「省エネリフォーム拡販の集客・営業のスキーム」


など、未来のエネルギービジネスの在り方についてヒントを得る貴重な機会となります。



【特別対談セミナー概要】

<タイトル>

『太陽光発電【2019年問題】を契機に、新たなビジネスモデルの模索が始まる』


<日時>

2019年7月30日(火)11:00~12:00

2019年7月31日(水)14:00~15:00


<場所>

「リフォーム産業フェア2019」内 プラネットグリーン展示ブース

(東京ビッグサイト 西3・4ホール)


<入場料>

無料



■株式会社プラネットグリーン

省エネリフォームに特化した、集客・営業のアウトソーシング事業を展開。クライアント企業顧客へのCRMとして、環境貢献度の高い省エネリフォームの提案を行っています。10年以上の業界経験で培ったノウハウとリソースを活かし、省エネリフォームに携わる方々の『ベストパートナー』を目指します。


住所  : 神奈川県横浜市西区平沼1-1-3 3F

設立  : 2010年2月

代表者 : 永井 良

資本金 : 9,000,000円

事業内容: 省エネリフォーム販売におけるセールス&マーケティング・

      アウトソーシング事業

URL   : https://p-green.co.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「189626」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報