新興和製薬株式会社より自社NMN研究研究室開設と商品化までの...

新興和製薬株式会社より自社NMN研究研究室開設と 商品化までの総合的なNMN研究の活動を加速化のお知らせ!

~新興和製薬は科学的根拠に基づき、 プロダクティブエイジングの世界的な実現を真剣に目指します~ We are the company that will achieve productive aging worldwide with advancing biomedical science.

新興和製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:田中 めぐみ)は、世界初のβ-ニコチンアミドモノヌクレオチド(以下 NMN)を配合したニュートリシューティカル(サプリメント)及び化粧品(コスメティック)を販売しており、その純度は99.8%という圧倒的な高さを確保しています。また世界初のヒト臨床研究も行い確実にサイエンスに基づいた商品を次々にローンチすることにより、研究から販売までを担うNMNバイオベンチャーのパイオニアであるとの評価を頂いております。

今後も、科学的根拠に基づいたプロダクティブエイジングの世界的な実現を目指し、研究、NMN効果周知、販売の向上をより一層強化・拡大していきます。



■研究分野

弊社はこれまで世界初となるNMNの長期経口摂取(24週間)を、国立大学法人広島大学大学院医歯薬保健学研究院と実施し、臨床研究の中間報告にてSirtuin1(長寿遺伝子1)の出現と、メラトニンをはじめとする多数の各成長ホルモン類の増加を確認しました。

また、特定非営利活動法人システム・バイオロジー研究機構(代表:北野 宏明、以下 SBI)と、NMNの作用機序の解明のために、「マルチオミックス解析によるNMNの細胞内作用機序の解明」に関して研究を実施しておりますが、国立大学法人山口大学共同獣医学部と被験体(コンパニオン・アニマル:Dog)に於ける抗老化因子の抑制確認を含めた被験体(コンパニオン・アニマル:Dog)の抗老化症状のメカニズムの解析を開始すると共に、科学的根拠のさらなる充実を目指すために、自社の研究室を東京都日本橋室町に開設・稼働致します。



■NMN効果周知

2018年12月の日本(東京)の講演会に続き、2019年5月2日中国(上海)にて講演会を開催しました。

SBIの北野 宏明会長を座長にお迎えし、今井 眞一郎教授による「健康を考える -老化・寿命の最前線からみたProductive agingの実現-」、鍋島 陽一博士による「老化研究の最近の進歩 -アルツハイマー病研究の新展開-」の講演をして頂きました。

今後も国内に限らず多方面でも講演会を開催予定です。


〇今井 眞一郎教授:ワシントン大学(ミズーリ州セントルイス)医学部発生生物学部門・医学部門(兼任)

〇鍋島 陽一博士 :公益財団法人先端医療振興財団先端医療センター長、京都大学名誉教授、科学技術振興機構研究開発戦略センター(JST/CRDS) 特任フェロー


また6月14日(米国では6月13日)に、米国学術誌「セル・メタボリズム(Cell Metabolism)」に、今井 眞一郎教授の最新の論文が掲載されました。


論文タイトル

Extracellular Vesicle-Contained eNAMPT Delays Aging and Extends Lifespan in Mice

(EV細胞内のeNAMPTによるマウスの老化遅延と寿命延長を確認)


▼論文についてはこちらからご覧下さい。

https://medicine.wustl.edu/news/young-mouse-blood-delays-aging-in-older-mice/


▼今井 眞一郎教授の略歴及び、研究内容等についてはこちらからご覧ください▼

https://shinkowapharma.com/aboutnmn/102/



■販売分野

日頃の皆様への感謝の意を込めまして、より多くの方々に弊社の商品をお試し頂きたいという強い想いから、期間限定で割引きキャンペーンを実施致します。


期間  :2019年6月14日(金)11:00より6月21日(金)午前11:00まで

対象商品:全てのニュートリシューティカル(サプリメント)及び

     化粧品(コスメティック)

割引率 :全商品、単品販売価格の10%割引き


お買い求めは以下のURLからお願い致します。

●ミライラボ公式オンラインストア

https://mirailab.jpn.com/?mode=cate&csid=0&cbid=2051543


●Amazon.co.jp

https://www.amazon.co.jp/s?me=A1851BQ63RL42D&marketplaceID=A1VC38T7YXB528&redirect=true


●楽天市場

https://www.rakuten.co.jp/mirai-lab/


●Yahoo!ショッピング

https://store.shopping.yahoo.co.jp/mirai-lab/


●Amazon.com

https://www.amazon.com/stores/node/16042650011?_encoding=UTF8&field-lbr_brands_browse-bin=MIRAI%20LAB&ref_=bl_dp_s_web_16042650011


●Rakuten Global Market

https://global.rakuten.com/en/store/mirai-lab/


●eBay

https://www.ebay.com/usr/shinkowapharma?_trksid=p2047675.l2559



■NMN(β-nicotinamide mononucleotide)とは?

NMN(β-ニコチンアミドモノヌクレオチド:β-nicotinamide mononucleotide)はビタミンB3に含まれる物質で、あらゆる生物の体内に存在します。ブロッコリーや枝豆などに含まれている酵素系食品ですが、それらの経口摂取だけでは補えません。NMNは体内で生成され、生命を維持するに必須な補酵素です。NMNはNAD+に変換され視床下部の生命維持センターに作用し、その作用により様々な生命維持に必要な骨格筋、内臓、細胞、ミトコンドリア、血管、神経、応答タンパク(シグナル物質)などに作用しています。

NMNはNAD+の前駆体です。NMNが作用する場合はNAD+に変換されますが、NAD+を直接摂取してもNMNを摂取したと同様な効果は得られません。NAD+を経口摂取しても殆どが消化器で分解されるからです。

またNAD+の血管直接投与もグリコーゲンが加リン酸分解されてグルコース1-リン酸となり、さらにグルコース6-リン酸になる過程で血糖値の低下が始まってしまいます(糖尿病同様の発作が発生する)。NAD+としては脳関門を通過できずNMNを摂取した効果は期待できません。

プレスリリース添付資料

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
医療 ビジネス全般 経済(国内)
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「183795」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報