イタンジ、ファインネットテクノロジーと業務提携

オンライン入居申込みシステム「申込受付くん」が、不動産賃貸管理システム「Ts Java」と連携 〜 不動産賃貸取引のワンストップ化をサポート 〜

 イタンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:野口 真平、以下「イタンジ」)は、ファインネットテクノロジー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:山崎 晴康、以下「ファインネットテクノロジー」)と業務提携し、イタンジの提供する賃貸住宅のオンライン入居申込みシステム「申込受付くん」とファインネットテクノロジーが提供する賃貸管理システム「Ts Java」の連携を開始しました。


<本件のポイント>

● 賃貸取引における申込みから契約までの効率化を推進

● 契約をよりスピーディーに締結することで、空室期間を縮小

● 物件の入居申込みがオンラインで可能となり、入居手続きを簡素化

■ 業務提携の概要

 ファインネットテクノロジーは、不動産会社の多様な管理形態を網羅するシステム開発を通じて、不動産賃貸管理業務の効率化に取り組んでまいりました。

 また、イタンジは、物件空室確認の自動化や、内覧、入居申込みのオンラインシステム開発等を通じて、賃貸契約における電話・FAX・書面等のアナログな事務手続きの電子化、および効率化に取り組んでまいりました。 

 この度、「不動産賃貸取引の効率化」という理念が一致した両社の業務提携により、申込みから契約、その後の管理までの取引全体の電子化および効率化を進めてまいります。本取り組みにより、入居希望者にとっても、契約書類や家賃保証会社に提出する書類に共通する情報を何度も記入する手間が削減され、よりスムースに不動産の賃貸が可能となります。


■ 背景 

 国土交通省では、「新・不動産ビジョン(仮称)(※1)」の策定に向け、不動産取引の電子化を推進しております。19年1月末の報告によると、不動産賃貸契約におけるITを活用した重要事項説明(※2)(以下「IT重説」)の実施件数は、17年10月の本格開始から2万5,607件となり、トラブルの相談件数はゼロと、安全な取引が行われていると判断されました(※3)。さらに、今後の社会実験では、賃貸取引における重要事項説明書等の電子書面交付も開始される予定です(※4)。従来、困難とされてきた不動産業務の電子化ですが、政府も介入した本格的なデジタル・トランスフォーメーションが推進されています。

 しかし、不動産取引全体を見ると、重要事項説明や契約業務の前後にも電話やFAX、書面を用いたアナログな業務が多く存在しています。よりスムースな不動産の賃貸を可能にするには、物件の空室確認から内覧、入居申込み、契約後の賃貸管理等、不動産賃貸全体における業務の電子化が必要です。


<IT重説の実施を把握した件数>


<賃貸契約プロセスの全体像>


(※1) 国土交通省「新・不動産業ビジョン(仮称)の策定に向けて」:http://www.mlit.go.jp/common/001257013.pdf

(※2)インターネット等を利用し、対面以外の方法(ビデオ会議等)で不動産の売買契約及び賃貸借契約における重要事項説明を行うこと

(※3)国土交通省「賃貸取引に係るIT重説について」:http://www.mlit.go.jp/common/001272922.pdf

(※4)国土交通省「重要事項説明書等(35条、37条書面)の電磁的方



■ サービス概要

「申込受付くん」と「Ts Java」の連携により、賃貸物件へのオンライン入居申込みおよび物件の空室情報と不動産会社が仲介した入居希望者情報のシステム連携が可能になり、賃貸管理業務の時短を実現します。


■ 利用メリット

1.  空室が出ても、スムースな申込受付の準備がオンラインでできる

賃貸管理システムがカバーしていなかった申込み受付業務が「申込受付くん」にてオンライン上で可能になり、契約者基本情報を「Ts Java」へ連携可能。


2.  賃貸契約までの業務がスピードアップする

オンライン上で契約基本情報の確認・管理が可能なため、業務時間が削減。また、

入力不備の自動チェック、手書き文字の判読不能の防止、必要書類の送信、メッ

セージチャットのやりとり等、申込み状態を契約者へ迅速に共有可能。


3.  入居者情報の管理において、同じデータの繰り返し入力作業が発生しない

入居者が契約書類や家賃保証会社に提出する書類に共通する情報を何度も記入する手間を削減。


■「申込受付くん」について

URL:https://moushikomi-uketsukekun.com/lp


 入居申込み書のWEB受付システムです。顧客が必要情報をWEB上で入力すると、仲介会社、管理会社、保証会社に情報が共有されます。申込み書類の提出から審査までのやり取りの時短と効率化が実現します。

■「Ts Java」について


URL:http://fine-net.co.jp/intro/


 複数拠点で多人数の操作でもデータを一元管理、会計連携まで可能にした誇れる賃貸管理システムです。 アカウント毎に使用できる機能を管理でき、内部統制など業務分掌に大きく貢献します。 業法の改正や機能追加などによるシステムやマスターのバージョンアップは必須ですが、起動時に自動的にバージョンアップされるため手間が一切いりません。 また、OSのバージョンアップなどに影響を受けることが少ないため、ネットワークへの親和性に優れ、次世代に適合したシステムです。


■ 今後の展開

 イタンジは、今後も「申込受付くん」の提供拡大を通じて、不動産業におけるIT活用を推進してまいります。また、入居申込み後の契約を電子署名で締結可能にするなど、テクノロジーによって不動産業務の分業化、細分化、自動化を推し進めていきます。「不動産取引を滑らかにする」というミッションのもと、利便性の高い不動産サービスの提供に寄与してまいります。

<本連携に関するキャンペーンについて>

 今回の連携を記念しまして、期間限定のキャンペーンを企画しております。詳細についてご希望の場合は以下よりご連絡ください。

 

お問い合わせ先:sales@itandi.co.jp


■イタンジ 会社概要

会 社 名: イタンジ株式会社 

代 表 者: 代表取締役 野口 真平

設  立    : 2015年6月16日

資 本 金:  3,600万円

本社所在地: 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40 F

企業 U R L : https://www.itandi.co.jp/


◆ファインネットテクノロジー 会社概要

会 社 名: ファインネットテクノロジー株式会社

代 表 者: 代表取締役 山崎 晴康

設    立  : 1998年 5月

資 本 金:  93,615千円

本社所在地: 東京都中央区東日本橋1-1-4 ユニゾ東日本橋一丁目ビル2F

企業 U R L : http://fine-net.co.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「180352」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報