世界で広がる「植物性食」ニーズに対応 植物性の『ボタニカルク...

世界で広がる「植物性食」ニーズに対応  植物性の『ボタニカルクリーム』新発売

まめプラス推進委員会(代表:不二製油グループ本社株式会社、以下:まめプラス)は、全国47の企業・学校・団体が協力し、おいしく、たのしく、ヘルシーに大豆を中心とした「まめ」を食生活にプラスするライフスタイルを推進しています。

この度、不二製油株式会社(本社:大阪府泉佐野市、代表取締役社長:大森 達司)は、動物性原料を一切使用していないホイップクリーム素材『ボタニカルクリーム』を業務用として4月1日(月)から販売開始いたします。

ボタニカルクリーム

ボタニカルクリーム(中身)



■世界中で広がる「植物性食」

近年、世界中で植物性を中心とした食が広がっています。米国では、ヴィーガン(完全菜食主義者)が急増すると共に、野菜などの植物性食を中心に、肉や魚もバランスよく取り入れる「フレキシタリアン」スタイルが注目されており、米国人口の36%※1を占めると言われています。


※1 出典:GlobalData,Vegetarian Resource Group



■“ヘルシー”、“ナチュラル”、“ボタニカル”なメニューにおすすめ!

 メインからスイーツまで幅広く対応。

『ボタニカルクリーム』は、動物性原料・素材は一切使用しておらず、ナッツやフルーツ、野菜など原材料のみ100%植物素材で作られています。なかでも、世界初の特許製法USS(Ultra Soy Separation)製法※2で作られた低脂肪豆乳(美味投入 よみ:びみとうにゅう)を使用し、食材のおいしさを引き立てる効果があります。濃厚なコクがありながらも後味がさっぱり、すっきりとしているため、メインの食事メニューやスイーツまで幅広く対応しており、ヴィーガンやベジタリアン向けメニューにもお使いいただけます。“ヘルシー”、“ナチュラル”、“ボタニカル”なイメージのメニューなど、最新トレンドを意識したメニュー化、商品化にもご活用いただける商品です。現代の忙しい皆様へ、クリームを通して癒しを届けたいという想いで開発されました。


※2 USS(Ultra Soy Separation)製法:不二製油株式会社が開発した、大豆本来のおいしさをそのまま生かして分離・分画する世界初の特許技術です。豆乳クリームや低脂肪豆乳、そこから加工して豆乳ホイップクリームや、チーズのような豆乳ブロックなどの豆乳発酵食品を生み出しています。



【製品情報】

・製品画像


・製品スペック

商品名 :ボタニカルクリーム

名称  :油脂加工食品

原材料名:植物油脂(ヤシ油、パーム核油、パーム油、ココアバター、ぶどう油、

     チアシードオイル、マカダミアナッツ油、アボカド油)、豆乳、黒糖、

     アーモンド、砂糖、大豆粉、粉末状大豆たん白、エンドウたん白、

     カミツレ抽出物、レモンバーム抽出物、濃縮グレープフルーツ果汁、

     濃縮レモン果汁、食塩、乳化剤、メタリン酸Na、pH調整剤、

     増粘多糖類(一部に大豆を含む)

商品形態:1,000g×12本(段ボールケース)

         10kg(段ボールケース)

賞味期限:冷蔵保管60日



【まめプラス推進委員会 概要】

●名称  : まめプラス推進委員会

●設立日 : 2014年4月7日(月)

●代表  : 不二製油グループ本社株式会社

●活動目的: おいしく・たのしく生活に「まめ」をプラスするライフスタイルの推進

●活動内容: (1) 「まめ」に関する基礎知識や健康価値、最新情報の収集・発信

       (2) 世界初の特許製法(USS製法)によって生まれた豆乳素材や

         大豆ミートなどの植物性食・豆乳素材を使った商品・

         飲食店関連の情報収集・発信

       (3) 各商品・飲食店への取材、試食レポート

       (4) 各専門家への取材・インタビュー

       (5) 当WEBサイトを通じた情報発信

       (6) LINE@を通じ、大豆(豆乳)を使用した飲食店・商品の

         プレゼント・試食会・友だち限定情報などの発信

       ※今後の環境変化等により変更する場合があります。

●URL   : http://www.mameplus.jp


まめプラスLINE@

まめプラス推進委員会

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。