みそ汁ダイエット!朝・夜で人によって効果が違う!?書籍『おい...

みそ汁ダイエット!朝・夜で人によって効果が違う!? 書籍『おいしく食べて「やせる!みそ汁」』を3/14発売

出版記念イベント・関連セミナーも4月に開催

保健指導、健康サービス・コンテンツ企画開発、健康経営・ライフスタイル提案事業を行う有限会社クオリティライフサービス(所在地:神奈川県小田原市、代表取締役社長:今川 博喜)は、疲れている働く女性に、いつもの具の組み合わせを変えるだけの、主菜も副菜もかねる具だくさんみそ汁を食べることで、無理のないダイエットだけではなく、安定したこころとからだの余力を手に入れ、人生を輝かせるヒントになる書籍、管理栄養士 小島美和子著『おいしく食べて「やせる!みそ汁」』を、三笠書房・王様文庫より2019年3月14日に発売いたします。


おいしく食べて「やせる!みそ汁」


おいしく食べて「やせる!みそ汁」

http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100689000


「時間栄養学」をもとにした、自分のからだに合わせた食べ方・暮らし方をデザインして、安定したこころとからだをつくり、常に最高のパフォーマンスを発揮するメソッド「食コンディショニング」を紹介するシリーズの第3弾。摂取カロリーを減らしたり、特定の栄養素を制限したりして体重を落とすのではなく、きちんと食べて、ベスト体重、ベスト体調をめざすことは、仕事の効率アップだけでなく、プライベート時間も充実させることにつながり、働き方改革、ワークライフバランスの推進にも役立ちます。



■本の内容紹介

健康的にキレイにやせ、ベスト体重、ベスト体調を目指す、「主菜になる具だくさんみそ汁」つくりのコツは、基本的に3つの食材(たんぱく質・野菜・きのこまたは海藻)を組み合わせるだけです。

この組み合わせで代謝が上がり、カロリーや脂質を控えめにしながらも、私たちの体をつくる大切な栄養素や体の中をスッキリさせてくれる栄養素をしっかりとることができるのです。

だから、ごはんとみそ汁の組み合わせで「食べてやせる」が実現できるのです。

そして大事なポイントは「いつ食べるか」ということ。「朝にみそ汁を食べたほうがスリムになって体調がよくなる人」と「夜にみそ汁を食べたほうがいい人」の2タイプの人がいます。

ご紹介するムリなく効果を体感できる1週間プログラムは、「朝みそ汁 1週間プログラム」と「夜みそ汁 1週間プログラム」の2つがあります。本書の中でご紹介するチェックシートで、自分がどちらにあてはまるか確認してみましょう。その他「やせる!みそ汁」効能やみそ汁レシピもご紹介しています。



■食コンディショニングとは

食コンディショニングは、代表取締役で管理栄養士の小島(おしま)美和子が提唱する「時間栄養学」をもとにした、自分のからだに合わせた食べ方・暮らし方をデザインして、安定したこころとからだをつくり、常に最高のパフォーマンスを発揮するメソッドです。「時間栄養学」は何をどれくらい食べるかに加え、いつ食べるかに注目した栄養学です。



■書籍概要

書名  : おいしく食べて「やせる! みそ汁」

著者  : 小島 美和子

ページ数: 192ページ

価格  : 750円+税

出版社 : 三笠書房

ISBN  : 9784837968900

発売日 : 2019年3月14日

URL   : http://www.mikasashobo.co.jp/c/books/?id=100689000



■著者プロフィール

小島 美和子(おしま みわこ)食コンディショニングプロデューサー

有限会社クオリティライフサービス 代表取締役・管理栄養士・

健康運動指導士・産業栄養指導者・ヘルスケアトレーナー

女子栄養大学卒業後、食品会社での商品開発業務、大学病院などでの臨床栄養指導等を経て、有限会社クオリティライフサービス設立。TV企画でのダイエット指導をはじめ、TV、ラジオ、雑誌への出演、厚生労働省の特定保健指導の実践的指導者育成プログラム開発ワーキングメンバーやTHP指導者養成専門研修及び産業保健指導専門研修など各種研修講師等を多数担当。

「その時のからだの状態に合わせて食生活をコントロールし、ベストコンディションを保つ」ことを目指す。

また、「指導者は実践者に!健康の表現者をめざす!」をモットーに、自身はその表現方法のひとつとしてマラソンや駅伝大会を楽しむほか、現在マスターズ陸上100mに挑戦中。

食コンディショニングアドバイザー養成講座主宰。著書に『1週間でお腹からスッキリやせる食べ方』、『1週間で体調がグンとよくなる食べ方』(ともに三笠書房)ほか。



■おいしく食べて「やせる! みそ汁」出版記念イベント

【イベント概要】

日時  : 2019年4月14日(日)11時~13時(開場:10時30分)

会場  : 当社1階「シロヤマ デザイン&スペース」

      神奈川県小田原市城山3-3-1 水戸第3ビル

      http://www.qls.co.jp/access.html

アクセス:小田原駅西口 徒歩約3分

内容  : 1) 小島美和子講演「ごはんとみそ汁から始める食コンディショニングライフ!」

      2) みそ汁の試食会(朝プログラム、夕プログラムから一品ずつ ごはん付)



■関連セミナー

本部セミナー「時間栄養学をフル活用してパフォーマンスアップする方法」

日時  : 2019年4月20日(土) 13時~15時30分

会場  : 当社1階「シロヤマ デザイン&スペース」

      神奈川県小田原市城山3-3-1 水戸第3ビル

      http://www.qls.co.jp/access.html

アクセス:小田原駅西口 徒歩約3分

講師  : 管理栄養士 小島 美和子

対象  : 一般、企業・健保等の保健指導専門職など


<内容>

体内時計と食事の関係を研究する時間栄養学が発展し、『何をどれくらい食べる』よりも、『いつ、どうやってたべるか』の影響が大きいことが分かっています。

朝、昼、夕と、体内時計に合わせた食事のとり方にすることで代謝が上がり、体重を安定させ、体調をグンと上げることができます。

しかし実際には、毎日、理想的な時間で生活し、理想的な食事内容に整えることができる人は少なく、理想を示すだけでは解決できません。様々なライフスタイルをケースに取り上げ、それぞれの課題、体調への影響を紐づけていき、時間栄養学をフル活用した実践的な解決策を、具体例とデータを示しながら学ぶことができます。

時間栄養学をフル活用した食生活改善は、今、健康経営の取り組みの中で求められる主観的健康観の向上に、短期で効果を発揮し、メタボや検査値の改善にも繋がっていきます。


― 本講座で取り上げるケース ―

(1) 夕食時間が遅い(配分多い、総量が少ない、会食が多い等)

(2) 朝食抜き(総量普通、総量少ない)

(3) シフト勤務(短期変動、長期変動)

(4) 運動しても痩せない、筋肉つかない(夕食前の運動、朝食前の運動)

その他


-- 本講座で獲得できる知識とスキル --

1.様々なライフスタイルに対応した改善策を取得できる

2.主観的健康観が向上し、労働生産性を上げるアドバイスができる

3.メタボや検査値改善につながる保健指導ができる


セミナー詳細: http://www.qls.co.jp/honbukoza/



■有限会社クオリティライフサービスについて

企業人事部・健康保険組合や保健サービス事業者へ、健康経営、食生活改善プログラムの企画や、各種指導ツールの開発を行い、保健指導専門職向けの食教育事業も展開しています。さらに、自治体、食品関連企業そのほか健康・食サービス事業者へ健康商材の価値、訴求力を高めるコンテンツ、プロモーションのコンセプトづくりから、より効果を出すプログラムづくり、ヘルシーメニューの開発まで、管理栄養士の専門性を活かした食生活の現場でQOLを高める事業を展開しています。また、『「あなた」には、もっとポテンシャルがある。「食べる」は、もっと楽しく、自由なものだ。』をブランドフィロソフィとする「食コンディショニング」事業を展開しています。


※ 「健康経営」はNPO法人健康経営研究会の登録商標です

※ 食コンディショニングは有限会社クオリティライフサービスの登録商標です


社名    : 有限会社クオリティライフサービス

所在地   : 神奈川県小田原市城山3-3-1 水戸第3ビル3階

設立年月日 : 1997年4月17日

代表者   : 代表取締役社長 今川 博喜

ホームページ: http://www.qls.co.jp/

Facebook  : https://www.facebook.com/shokuconstyle/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「179367」を
担当にお伝えください。