銀座の“隠れ家的”珈琲専門店が2019年春にリニューアル!「...

銀座の“隠れ家的”珈琲専門店が2019年春にリニューアル! 「コーヒーとアソブ」をテーマにワークショップも開催予定

炭火焙煎珈琲 南蛮屋のボランタリーチェーン「南蛮屋銀座店」(所在地:東京都中央区、店長:市川 永典)は、2019年3月下旬~4月上旬のリニューアルに向けて2019年2月9日(土)に改装工事を開始します。また、改装に伴い、2月2日(土)~8日(金)の期間に売り尽くしセールを行います。


完成予想図外観(1)


■「南蛮屋銀座店」リニューアルについて

<改装期間>

2019年2月9日~2019年3月下旬頃


<新屋号へ変更>

従来の物販のみからテイクアウト対応などを含めた業態へ変わるため、「南蛮屋銀座店」から「丸市珈琲(マルチコーヒー) multi coffee」へと変わります。


<新コンセプト>

神奈川の名店「南蛮屋」のコーヒーを丸市珈琲 店長:市川が独自の解釈で抽出し提供することが特色です。南蛮屋の一員でありつつ、一歩踏み出した新しい店舗になります。


<5.5坪の小さな店舗でコーヒーの多様なサービスを開始>

コンビニコーヒーなど、気軽にコーヒーが持ち帰れるようになりコーヒーのテイクアウトに対する需要が高まっています。南蛮屋ではこれまでコーヒー豆の販売が主でしたが、丸市珈琲において初めて本格的なコーヒーの持ち帰り対応をすることになりました。

また、改装後は5.5坪の小さな店内に2名限定の席を1席のみ設け「コーヒーとアソブ」をテーマにイートインのカフェ対応、さらに予約制のコーヒー教室を順次開始します。



■サービス概要

(1) コーヒーのテイクアウト

従来のコーヒー豆の量り売りだけでなく、コーヒーのテイクアウトも提供いたします。

南蛮屋オリジナルフィルターを用いた「ペーパードリップ」、京都飲料株式会社様が株式会社ユノックス様と共同開発した新ドリッパーによる「ステンレスメッシュドリップ」と、「フレンチプレス」の3つからお好みの抽出法を選んでいただき、スタッフによって一杯ずつ淹れたコーヒーをお持ち帰りいただけるようになります。


(2) カフェスペース(2019年5月開始予定)

一席(2名様)のみの隠れ家的なカフェスペースでは、「ウェルカムドリンク・本日のお茶菓子・本日のコーヒー・オリジナルスイーツ」を簡単なコース仕立てで1,300円前後で提供できるよう現在調整中です。


(3) ワークショップ(2019年7月開始予定)

基礎講座から応用編まで12コースを準備中。

抽出についての講座だけでなく、「ミルの掃除・調整方法」、「コーヒーの味わいの違いを飲み比べ」などもご用意する予定です。



■売り尽くしセール

改装工事に伴い、2019年2月2日(土)~8日(金)の期間に売り尽くしセールを実施いたします。

売り尽くしセールでは、コーヒー、紅茶、ハーブティー量り売りは全品20%オフ、雑貨・食品は20%~最大50%オフ、店頭見本で展示されていたものは最大80%オフで提供いたします。

※2月5日は臨時休業します



■炭火焙煎珈琲 南蛮屋とは

1984年創業。自社工場にて職人が丹念に作る本格炭火焙煎珈琲を販売しています。別棟の工房では焼き菓子なども製造し、神奈川を中心に展開しています。

詳細: http://www.nanbanya.co.jp/



<南蛮屋銀座店>

所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブB1

営業時間: 11:00~20:00

定休日 : 定休なし

HP   : https://multi-coffee.com

Facebook: https://www.facebook.com/nanbanya.ginza

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「176279」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報