小田象製粉、モバックショウ2019(2/20~23@幕張メッセ)に出展  機能性小麦粉や、新製パン用粉も初お披露目! 人気店シェフによる相談会も開催

小田象製粉株式会社(本社:岡山県倉敷市児島塩生2767-68、代表取締役社長:小田 眞司)は、2019年2月20日(水)から23日(土)の4日間開催される、製パン製菓関連産業展『モバックショウ2019』(幕張メッセ)に小田象ブースを出展いたします。


KISA(キサ)GANESHA(ガネーシャ)


■小田象ブース出展内容

小田象ブースでは、自社独自の方法で粉砕した機能性強力粉「KISA」、第2弾機能性パン用粉「GANESHA(ガネーシャ)」をご紹介いたします。

また、2月20日に新発売する強力粉も初お披露目!それぞれの特徴をお伝えします。さらに、注目人気店「ル・ルソール」清水シェフ(20-21日)、「ブーランジェリーセイジアサクラ」朝倉シェフ(22-23日)による製パン相談会を開催いたします。


【KISA(キサ)】

当社独自の微粉砕技術により、粉の粒度にこだわった機能性小麦粉。水分との相性が良く、しっとり感に優れ、ボリュームが出る。作業性も良く、添加物なしでも冷凍・冷蔵耐性に優れている為、人手不足の解消にもなります。また、副資材の風味や特性を生かすことができ、食パンなどに加え菓子パン、デニッシュなどにも向く。


【GANESHA(ガネーシャ)】

「KISA」に続く第2弾のガネーシャではKISAと同じ機能性に加え、噛むと小麦の香りが感じられ、しっとりもちっとした「うるもち」食感に仕上がり、シンプルな配合の食パン、フォカッチャ、チャバタにも向いている。またしっとりソフトな生地に仕上がる為、広い範囲でお使いいただける。ガネーシャの機能性をベースに個性の強い小麦粉とブレンドするのも面白い。



■出展概要

名称 :モバックショウ2019

日時 :2019年2月20日(水)~2月23日(土) 午前10時~午後5時

場所 :幕張メッセ・国際展示場 4・5・6・7・8ホール

ブース:小間番号720



■モバックショウ2019について

最高レベルの品質と信頼性で製パン製菓業界の未来を切り拓く総合専門展、モバックショウ2019。

過去25回の開催実績を有し、製パン製菓産業に必要なあらゆる機械・設備・器具、原材料、資材等が一堂に公開展示されるビジネスショウとなります。


URL: http://www.mobacshow.com/index.html



■会社概要

小田象製粉株式会社

本社 工場   : 〒711-0934 岡山県倉敷市児島塩生2767-68

大阪営業所   : 〒564-0063

          大阪府吹田市江坂町2丁目6番10号 江坂DAプラザ2階206号室

TEL       : 086(475)2211(代)

FAX       : 086(475)2213

公式ホームページ: http://www.odazo.jp

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「175894」を
担当にお伝えください。