築地玉寿司2代目、伝説の女板前“こと”をモデルにした舞台 鳳...

築地玉寿司2代目、伝説の女板前“こと”をモデルにした舞台  鳳恵弥 主演、渡辺裕之、極楽とんぼ山本圭壱ら出演 「こと~築地寿司物語~完全版」 東京・築地ブディストホールにて3月7日~10日上演

こと~築地寿司物語~製作委員会は、舞台「こと~築地寿司物語~完全版」を平成31年3月7日(木)~10日(日)に東京・築地ブディストホールにて上演します。


舞台写真(こと~築地寿司物語~続編より)


~舞台概要~

東京大空襲の翌朝、焼け野原に立つひとりの女性“こと”。彼女は日本初の女性寿司店主であり、夫の栄蔵亡き後に自ら板場に立って店を切り盛りし、間も無く創業100年を迎える築地玉寿司の基礎を築いた女性。

伝説の女板前として知られる彼女を中心に、戦中戦後を強く明るく生き抜いた人々の、日本人の絆と暖かさをギューッと詰め込んで現代の全ての世代に贈る物語です。


一昨年(第一作)、昨年(続編)と公演され両作共に劇場開館以来の来場者記録を打ち立てた舞台【こと~築地寿司物語~】、本年のNHKスペシャルでも伝説の女板前と紹介され話題となっている“中野里こと”をモデルにした物語の完全版が3月7日~10日、築地ブディストホールにて公演されます。

脚本監修には大ヒット作品≪アンフェア≫シリーズ原作者であり、アニメ≪ルパン三世≫最新作も担当するなど大人気脚本家である秦建日子氏、脚本にきむらゆうか氏を迎え、総合演出は現代演劇界を代表する演劇人、唐十郎氏が育てた唯一の演出家、中野敦之氏、演出には中野氏とは幾度もコンビを組む笹浦暢大氏が担当。

主演は第一作より主人公の“こと”を演じる2002準ミスインターナショナル日本代表であり、つかこうへい門下の鳳恵弥氏、昨年の続編に続いての出演となる渡辺裕之氏、お笑いコンビ極楽とんぼの山本圭壱氏、現在は俳優として活動する元猿岩石の森脇和成氏などが出演致します。

主題歌はTMNETWORKの木根尚登氏、メインビジュアルはDr.コトー診療所の山田貴敏氏が第一作目より引き続き担当することが決定しています。



◆舞台【こと~築地寿司物語~完全版】◆

[日時] 平成31年3月7日(木)~10日(日)

[場所] 築地ブディストホール

[チケットサイト] https://stage.corich.jp/stage/97695

[先行発売] 平成31年1月31日 18時~

[一般発売] 平成31年2月7日 12時~

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「175734」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報