国際的品評会IWSC 2018にて金賞受賞の“台湾ウイスキー” 「オマー シングルモルト」が東京スカイツリータウン(R)に 巨大広告掲示

~台湾独特のウイスキーの魅力を日本の消費者に伝えたい~

台湾の南投に酒蔵がある台灣烟酒公司は、インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション2018(以下「IWSC 2018」)にて金賞を1つ、銀賞を4つ受賞したウイスキー「オマー シングルモルト」の魅力を伝えるべく、東京スカイツリータウン(R)にて巨大ビジュアル広告を2018年11月5日から11月18日にわたり掲示いたします。


台湾オマーウイスキー巨大広告


「オマー シングルモルト」は、台湾の脊梁である3,000メートルを超える中央山脈の澄んだ水を使い、ライチ酒、梅酒などの樽で後熟させ、台湾のユニークでフルーティーな甘さやコクなどが調和した味わいです。2017年7月に日本に進出し、日本のウイスキー愛好家も魅了しています。


オマーウイスキーは近来、国際的な品評会で数々の受賞を重ねてきました。「IWSC 2018」にて金賞を受賞した「オマー カスクストレングス・シングルモルトウイスキー(ライチ酒樽後熟)」のほかに、「オマー シングルモルトウイスキー」のバーボンタイプとシェリータイプや「オマー カスクストレングス・シングルモルトウイスキー」のバーボンカスクとシェリーカスク、また、「オマー ピーテッドモルト・カスクストレングスウイスキー」も国際的に高い評価を得ました。さらに、最近では日本のウイスキー愛好家がオマーウイスキーの故郷“南投酒蔵”へ行き、オマーウイスキーの特殊な魅力をより一層探るツアーも実施されました。


日本と台湾の食文化の交流が頻繁で、また日本の消費者はウイスキーに対して舌が肥えています。そのため、日本を初海外進出拠点にし、世界的なランドマーク「東京スカイツリー(R)」を中心とした大型複合施設 東京スカイスカイツリータウンにてオマーウイスキーの魅力を伝え、より日本の消費者の生活に浸透させます。


<大型広告掲示詳細>

設置場所:東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成線・

     都営浅草線「押上駅」東京スカイツリータウン直結連絡フロア

     エスカレーター付近

設置期間:2018年11月5日から11月18日


オマーウイスキーに関するさらに詳しい情報は、日本全国の「リカーマウンテン」( https://www.likaman.co.jp/ )にて問い合わせをすることができます。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「171048」を
担当にお伝えください。