kintoneとの接続を公式サポートした データ連携機能Enterprise Connectorsを提供開始

kintoneデータとの連携ができるアプリケーションがビジュアル開発可能に

エンバカデロ・テクノロジーズ(本社:米国テキサス州オースティン、日本法人:東京都文京区、日本法人代表:藤井 等)は、CData Software(本社:米国ノースカロライナ州、日本法人:宮城県仙台市、代表社員 職務執行者:疋田 圭介)と提携し、クロスプラットフォーム対応アプリの統合開発環境「RAD Studio / Delphi / C++Builder」からクラウドなどのエンタープライズサービスに安全かつ簡単にアクセスできる「Enterprise Connectors(エンタープライズ・コネクターズ)」の連携先として、サイボウズが提供する業務改善クラウド「kintone」データに対応しました。これにより、ドラッグ・アンド・ドロップ操作でkintoneとデータ接続・連携が可能になります。


エンタープライズコネクタがkintoneとの接続サポート


Enterprise Connectorsの接続先サービス

URL: https://www.embarcadero.com/jp/products/enterprise-connectors



■100以上のエンタープライズサービスと接続可能な機能「Enterprise Connectors」

Enterprise Connectorsは、RAD Studioに搭載された主要RDBMSにコンポーネントによる共通アクセス機能のFireDACとCData社が提供するエンタープライズサービスへのアクセス機能を組み合わせた機能で、オプション提供しています。各エンタープライズサービスのAPIを使用せず、コンポーネントのドラッグ・アンド・ドロップ操作で、Salesforce.comやSAP、AWS、Office 365など100以上のエンタープライズデータを利用したアプリ開発を行えます。APIは、コンポーネントによる共通アクセス機能によってカプセル化されているため、開発者は、サービスの違いや仕様変更などに影響されることなく開発を行えます。また、API・SQL等の接続部分の開発が省略でき、既存システムとクラウドの接続開発にかかる工数を大幅に削減することができます。



■kintoneデータとの相互ライブ接続するカスタムアプリケーションが開発可能に

今回のアップデートでは、Enterprise Connectorsの接続先として「kintone」を公式サポートしました。kintoneは、プログラミングレスで業務に必要なアプリ開発ができるプラットフォームとして利用されており、表計算ソフトで作成していた案件や予算などのデータ管理をクラウドに置き換えることができます。この連携によりRAD Studio / Delphi / C++Builderで開発したアプリやシステムでkintoneのデータを利用できます。例えば、スマートフォンのアプリにkintoneのデータを表示したり、基幹システムにkintoneのデータを取り込んだりすることができます。



■製品(コンポーネント)ラインナップ

Enterprise Connectorsでは、会計、CRM、ビッグデータ、ドキュメント、SNSなど多種多様なデータソースへアクセスできます。RAD Studio / Delphi / C++Builderでの開発において、FireDACコンポーネントからソースコード作成の必要がなく各エンタープライズデータソースとの接続が可能です。


○Enterprise Connectors

Salesforce.com、MailChimp、PayPal、Google BigQuery、Facebookといった主要エンタープライズサービス60種類以上と接続が可能です。


○Enterprise Connectors Plus

Marketo、Google Analytics、Office 365、Boxといった主要エンタープライズサービス100種類以上と接続可能です。


※ ライセンスは、1年間のサブスクリプションライセンスとして提供されます。サブスクリプションライセンスは開発者単位で、開発したアプリケーションの再配布には費用はかかりません。サブスクリプション契約が失効すると、アプリケーションをビルドすることはできなくなりますが、配布済のアプリケーションが使えなくなることはありません。



■エンタープライズサービス(クラウド)の接続先

https://www.atpress.ne.jp/releases/170975/img_170975_2.png



■CData Softwareについて

CData Softwareはデータアクセスおよび連携ソリューションのリーディングカンパニーです。ドライバーとデータアクセステクノロジーの開発に特化し、お客様のオンラインおよびオンプレミスのアプリケーション、データベース、WebAPIへのリアルタイム接続を実現します。CData ドライバーは、ODBC、JDBC、ADO.NET、OData、SSIS、BizTalk、Excelなどの標準コネクターや標準アプリケーションプラットフォームを経由したデータアクセスを提供します。


コーポレートサイト: https://www.cdata.com/jp/



■エンバカデロ・テクノロジーズについて

1993年にデータベースツールベンダーとして設立され、2008年にボーランドの開発ツール部門「CodeGear」と合併したエンバカデロ・テクノロジーズは、アプリケーション開発者とデータベース技術者が多様な環境でソフトウェアアプリケーションを設計、構築、実行するためのツールを提供する最大規模の独立系ツールベンダーです。2015年10月には、独立系ツールベンダーであるアイデラの傘下となり、2017年8月には、WebアプリケーションプラットフォームであるSenchaを買収し、さらなる技術革新と製品/サービスの品質向上に努めています。米国企業の総収入ランキング「フォーチュン100」のうち90以上の企業と、世界で300万以上のユーザーが、エンバカデロのRAD Studio、Delphi、C++Builder、Senchaといったアプリケーション開発ツールやデータベースツールを採用し、生産性の向上と革新的なソフトウェア開発を実現しています。


コーポレートサイト: https://www.embarcadero.com/jp/



【一般の方からのお問い合わせ先】

エンバカデロ・テクノロジーズ

〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-21 住友不動産飯田橋ビル 5F

TEL:03-4540-4148

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「170975」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報