ダイエットと健康に関する最新レポートをmicrodiet.netにて公開  『足腰に負担の少ない有酸素運動3選』

ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村正弘)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート『足腰に負担の少ない有酸素運動3選』を公開致しました。


https://microdiet.net/diet/001159.html



秋が深まり寒くなるにつれ、足腰に痛みが出るなど調子が悪くなってくることがあります。

寒い時期は血管の収縮により血行が悪くなったり、筋肉が伸びにくくなったりなど、関節に負担がかかりやすくなるとことが、その原因のひとつに挙げられます。


痛みがあると、どうしても運動からは遠ざかってしまいますから、それが原因となって太ってしまうこともあります。

そこで今回は、足腰に痛みがあっても負担をかけずにできる有酸素運動をご紹介します。

足腰に問題のない人にもおすすめの運動ばかりですので、元気な人もぜひ取り入れてみましょう!



【水泳】

王道はやはり水泳です。水中なら浮力が働くため足腰など関節への負荷が少なく、ケガの心配がありませんのでダイエット前の重い体の人にこそ水泳が適しています。

水泳はいろいろな運動の中でも、消費カロリーがとても大きいことが特徴です。

しかも水泳は稼動域が広い全身運動であるため、体全体に負荷がかかりほどよく筋肉がついて、バランスの良いきれいなボディラインになります。また、水圧がかかる事により血液がスムーズに流れるようになり、全身の血液の流れがよくなる効果もあります。


消費カロリーの目安は、1時間あたりクロールで280kcal前後、平泳ぎなら260kcal前後です。


【自転車】

自転車は下半身中心の運動でありながらも全身の筋肉も使い、二の腕やお腹の引き締め効果も期待ができます。座った状態で漕ぐので足腰への負担が少なく、また気軽に取り入れることができるため、無理なく続けることができます。1駅、2駅分なら電車に乗らず自転車で移動するようにするなど、生活の中に取り入れることができるのも自転車の良いところです。

ダイエットを目的とする際はサドルを少し上げ、自然に前傾姿勢になるようにします。つま先が地面に着くくらいの高さが目安です。

ギア付きの自転車なら設定を軽く、ペダルをつま先で踏み込むように漕ぎましょう。実際の自転車でなくても、ジムのエアロバイクでも効果は同じです。


消費カロリーの目安は、1時間あたり楽に漕いだ場合で220kcal前後です。


【ステッパー】

左右交互に踏み込む運動をする「ステッパー」という専用の器具を使います。マシンを使うためにわざわざジムに入会しなくても、一度購入すれば自宅でテレビを見ながらなど、天候や時間に左右されに有酸素運動をすることができます。価格はピンキリですが、比較的手を出しやすい数千円のものからあり、ジムに通う時間のない人、自宅で運動を行いたい人に向いています。

ステッパーに乗って足で踏み込むだけの非常に簡単な運動なので、トライしやすいのもこのダイエット法の良い点です。


脂肪燃焼のための有酸素運動だけでなく、体の中で1番大きい太ももの筋肉をメインで使うことにより基礎代謝が上がり、やせやすい体作りにも役立ちます。

自転車と同様に負荷は重くせず軽くして、その分時間を長く運動を続けると効果的です。負荷を重くしても消費カロリーはそれほど大きく変わりません。息が上がらない程度が目安です。


消費カロリーの目安は、1時間あたり260kcal前後です。


運動は血流を良くし、代謝アップ、美肌、便秘の予防、肩こり解消、脳の働きを良くするなど、全身のコンディションに大きく関わっています。

足腰に痛みがあっても負担をかけずにできる運動であれば、続けたほうが今後の健康や体型の維持にも役立ちます。



詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事

『足腰に負担の少ない有酸素運動3選』をご参照ください。

https://microdiet.net/diet/001159.html



■microdiet.netとは

 

microdiet.netは栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。

 

また、国内・海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開しております。

 

弊社ではこのサイトを通じて、ダイエットは自分の意識と工夫次第で結果が大きく違ってくる点、また自分自身の生活や健康についても、多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。



■ダイエット食品『マイクロダイエット』について


「必要な栄養素をきちんと摂れば、摂取カロリーを抑えても健康を害さずにダイエットできる」というベリー・ロー・カロリー・ダイエット(VLCD)理論に基づいて、1983年に英国で開発されたダイエット食品が『マイクロダイエット』です。


通常の食事を『マイクロダイエット』に置き替えることにより、摂取カロリーを減らし、健康的なダイエットを目指します。


個人の生活や体質などが減量にはさまざまな影響を与えており、生活習慣 の見直しが必要になります。


英国で開発された『マイクロダイエット』は世界41カ国での販売実績で、サニーヘルス(株)が日本で発売を始めたのは1989年、以来360万人以上の方々に利用されてきました。その間さまざまな研究が行われ、多くの専門機関でも利用されています。


『マイクロダイエット』は、ドリンク・リゾット&パスタ・シリアル・プレミアムなど全16種類ラインナップをご用意しています。


発売から30年間、多くのダイエットが流行しましたが、『マイクロダイエット』はずっと安全性、確実性が高いダイエットとしてロングセラーを続けております。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「170942」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報