―アルコール系除菌剤によるインフルエンザウイルス除去試験―「...|

―アルコール系除菌剤によるインフルエンザウイルス除去試験― 「アルコール系除菌剤」1回スプレーでウイルス99.99%撃退!

今年も流行シーズンがやってくる…その前に! 手洗い・うがいだけでは不十分!?インフルエンザの”接触感染対策”していますか? シュッとするだけ手軽に対策、拭き掃除でも拭き移りの心配なし

冬に猛威をふるうイメージが強いインフルエンザですが、2018年9月時点で全国の患者数は約500人、すでに15都道府県29施設で学級閉鎖などの措置が取られるなど「秋インフルエンザ」も流行の兆しを見せており、早くからの 対策が必要です。有用な対策を啓発するため、アルコール系除菌剤によるインフルエンザウイルス除去試験(スプレーでのインフルエンザウイルス除去試験・インフルエンザウイルスの拭き移り試験の2試験)を実施しました。

    

■スプレーでのインフルエンザウイルス除去試験


インフルエンザウイルスを付着させたガラス板を用意し、そのガラス板に(1)アルコール系除菌剤と(2)蒸留水それぞれをスプレー。10分間静置した後、インフルエンザウイルスの除去効果を検証しました。

試験の結果、蒸留水のスプレーで除去できたウイルスは平均22.77%に留まったのに対し、アルコール系除菌剤のスプレーではウイルスが99.99%以上除去できたことが確認できました。


              

■インフルエンザウイルスの拭き移り試験 


次に、拭き掃除の際のウイルスの移動状況を検証する試験を実施。インフルエンザウイルスを付着させた『試験担体』に蒸留水とアルコール系除菌剤それぞれをスプレーし、ナプキンで往復5回の拭き取り操作を行いました。その後、拭取りに用いたナプキンで『ウイルスが付着していない新たな試験担体』に対して同様に拭取り操作を行い、ウイルスの移動状況を測定しました。

試験の結果、蒸留水をスプレーした場合では、インフルエンザウイルスを付着させた担体にウイルスが残留しただけではなく、同じナプキンで拭き取りを行った試験担体にもウイルスが移動していることが確認されました。この結果から、水拭きではウイルスが残ってしまうだけでなく、水拭きに使用した素材からウイルスが移動してしまうことが明らかになりました。対してアルコール系除菌剤の場合は、スプレーをしたことでウイルスが99.99%除去されたため、他の場所へ移動してしまう心配も少なく、インフルエンザ対策としての使用が有用であると言えます。

この結果に対し今津嘉宏先生(芝大門いまづクリニック院長)は、「ウイルスに触れることによる”接触感染”に対してはまだまだ意識が低い中、アルコール系除菌は簡単に高い効果が得られるため対策法として非常に有用であると言えるでしょう」とコメントしました(本試験に関する今津先生のコメントの詳細は、後述をご参照ください)。


本試験結果に対する医師のコメント

今津嘉宏(いまづよしひろ)先生

芝大門いまづクリニック 院長

 

■今回の試験結果を受けて

アルコール系除菌剤をスプレーするだけ、という誰もが簡単にできる方法でウイルスが99.99%以上も除去できるというのはとても 嬉しいことですね。小さなお子様がいらっしゃって拭き掃除をする時間がない方や、広範囲の場所をウイルス対策したい方にも  便利だと思います。また、水拭きではウイルスが除去できないだけではなく他の場所に移動してしまい、せっかく掃除をしたつもりでもウイルス対策としては不十分ですね。これからの時期は拭き掃除にもアルコール系除菌剤を取り入れることがインフルエンザ対策として有用でしょう。

 

■インフルエンザの接触感染対策について

昨今、医院にワクチンを求めに来る方も非常に多く、インフルエンザに関する予防意識は高まっていると感じます。様々な種類のマスクが発売される等、「飛沫感染」に対する意識は高まっているものの、「接触感染」についてはまだまだ予防意識が不十分です。ウイルスの付着した場所を触ることにより感染する「接触感染」を予防するためには、多くの人が出入りする場所や手が触れる  場所のウイルスを簡単に除去できるアルコール系除菌剤を使用してのスプレーや拭き掃除をおすすめします。

 

■今年特に気をつけるべきこと

今年は記録的な猛暑の後、9月に入っていきなり気温の低い日が続きました。季節の変化と共に変化する気温に身体を徐々に慣らしていくことができず、体調を崩しやすくなっています。そのため、例年に比べて流行が早まる”秋インフルエンザ“の広がりが目立ちます。例年はお子様から親御さんへの感染経路が圧倒的に多いのですが、今年は年齢に関わらずインフルエンザに要注意と言えます。異常気象や災害も多発する中、冬時期だけではなく通年を通して感染症対策の意識を高めることが必要です。  


<カビキラー アルコール除菌 キッチン用>

二度拭きや洗い流し不要、スプレーするだけ簡単除菌!


「カビキラー アルコール除菌 キッチン用」は、菌の発生や存在が気になる場所にスプレーすることで、簡単に清潔を保ちます。

二度拭きや洗い流し不要、食器にかかっても安心でキッチン周りの除菌にも役立ちます。


<カビキラー アルコール除菌 食卓用>

片手で押してサッと拭くだけ、“アルコール除菌”をもっと手軽に!

 

「カビキラー アルコール除菌 食卓用」は、ティッシュペーパーやキッチンペーパーなどをポンプ上部に押し当ててサッと拭くだけで、食卓を水拭きよりも清潔にします。食卓以外にも冷蔵庫やドアノブなど、人の手に触れやすい様々な場所の除菌に役立ちます。  

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「168295」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事