2019年に40周年を迎えるSHIBUYA109の新ロゴマークを発表! 応募総数9,537作品の中から渋谷の新しいシンボルが決定

~2019年春、「シリンダー」が新しいロゴに変わります~

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(本社:東京都渋谷区、社長:木村 知郎/以下、SHIBUYA109エンタテイメント)は、応募総数9,537作品の中から選ばれた最終候補4案による最終一般WEB投票を行い、新しく全国のSHIBUYA109のシンボルとなる新しいロゴマークを決定いたしました。


SHIBUYA109新ロゴマーク


【イベント集合写真】

https://www.atpress.ne.jp/releases/161761/img_161761_2.jpg


URL: https://109logo.jp/



SHIBUYA109は2019年に40周年を迎えるにあたり、今までのイメージに捉われずに、新しい「SHIBUYA109」を作っていきたいと考えています。今回の新しいロゴマークは、「みんなで創っていきたい」という想いから一般公募の形式を採用し、2018年4月18日(水)から5月20日(日)の期間にデザインを募集いたしました。

選定においては、さらに新しいカルチャーが創造でき、これからのSHIBUYA109が描けるようなシンボルとなるロゴを選ぶべく、“渋谷”および“SHIBUYA109”に関わる外部有識者の方にも審査員としてご参加いただきました。最終的には、7月6日~15日の期間SHIBUYA109ロゴコンテスト公式サイト上にて、最終候補4案の中から1案を選ぶため、一般の皆様による最終一般WEB投票を実施。投票結果により、新しいロゴマークを決定しました。(SHIBUYA109ロゴコンテスト公式サイトURL: https://109logo.jp/ )


新しいロゴマークの発表会は7月22日(日)9時よりSHIBUYA109店頭イベントスペース(東京都渋谷区道玄坂2-29-1)にて開催。SHIBUYA109エンタテイメント代表取締役社長 木村 知郎からの挨拶、特別審査員の渋谷区長 長谷部 健氏、アートディレクターの千原 徹也氏 両名からのコメントをいただいた後、新ロゴマークをお披露目いたしました。モデル・タレントの藤田ニコルさんが新ロゴマークに対する感想を述べ、その後、新ロゴマークに選ばれたハナガキダイジュ氏・池田 敦美氏にも登壇いただき、喜びのコメントをいただきました。


 株式会社SHIBUYA109エンタテイメントは、SHIBUYA109の新しいロゴマークにふさわしいブランドとなるべく、企業理念である「Making You SHINE!」とあるように、これからの社会を担う新しい世代の今、この時を輝かせ、彼らの夢や願いを実現していきます。これにより、渋谷から多くの夢が実現し、世界に羽ばたいていく、そのサポートができるブランドへと進化していきます。



<発表会 コメント詳細>

■「新しいロゴにSHIBUYA109も負けじとさまざまな取り組みをしていきます!」

木村 知郎(SHIBUYA109エンタテイメント 代表取締役社長)

「今回のデザインの中で私が素晴らしいなと思っているのは、109のこの2つのマル(0と9)がくっついているところがすごく心と心が共感しあっていくような、そんなような想いが込められているなと思いました。またグラデーションの“色が変化していく”ということが、渋谷の時代の流れを先取りしながらも、変化を自分で作っていくような、そんなような想いを感じました。このロゴがシリンダーにつくのは2019年の春くらいを予定しております。それまで今までのロゴと同様に新しいロゴを愛していただけるようなさまざまな取り組みをして参りますので、皆さんご期待いただければと思います。」


■「渋谷の街の人々を全部つないでいけるようなSHIBUYA109の新ロゴにしたい」

ハナガキダイジュ氏(インハウスデザイナー兼イラストレイター)

「今ここに立っているのも信じられないんですが、やっぱりデザインの仕事を20年近くやってきて、本当に大きな賞をいただいたなと思っております。109のマルっていう読み方は、独特だなと思っていまして、このマルっていうのをうまく形にしたいと思い。今回「109」っていうロゴが全部つながっているんですけども、渋谷の街の人々を全部つないでいけるような109というロゴとして、また、ロゴはシリンダーの上の方につくので、渋谷をいつでも見ているような、目としての役割も果たしていけたらなと思って、こういったロゴを今回作りました。」


池田 敦美氏(会社員)

「実感がわかなくて、信じられないという気持ちです。ただ、渋谷には小さいころからよく訪れていて、学生時代に友達ともよく遊びに来ていたので、109は愛着がある建物です。その建物に、自分の携わったものが掲示されるのが、すごく感慨深いなと思います。ロゴは、この一時代を前に“尖った個性を発信していく”っていうよりは、変わっていく時代の中で、“多くの人に親しみをもってもらえるような丸みのあるデザインにする”ということを意識したので、これから多くの人に好きになってもらって、定着していくようなロゴになっていけばいいなと思います。」


※上記2名による共同デザインとなります。



<各審査員のコメント>

■特別審査員 渋谷区長 長谷部 健氏

「僕の子どもの頃から物心ついた頃には、渋谷といえば109でした。この街が発展していくにしたがって、今や“世界の渋谷”。世界中に東京の渋谷を発信するときに、ぜひまたこの新しいロゴが、さらに渋谷を世界に宣伝、発信してもらえるような、そんな力を渋谷にいただけたら嬉しいと思います。」


■特別審査員 アートディレクター 株式会社れもんらいふ 代表取締役 千原 徹也氏

「ブランドデザインとしては結構新しい試みだったと思います。デザインはデザイナー同士で審査することが多いのですが、今回はデザインも一般公募、見る側も本当にいろいろな立場の方であったため面白かったです。こういう機会で、デザインをできる方がピックアップされて、自分の夢を叶える機会があると面白いなと思います。」


■特別審査員 モデル・タレント 藤田ニコルさん

「今回のロゴを私も色々見させてもらって、私は直感でこのロゴがダントツにすごいかわいいなと思っていて、今までのロゴも歴史的なものだし素敵なんですけど、これからの時代にふさわしい素敵なロゴなんじゃないかなと思っていて、やっぱり女の子ってこういうピンクとかがやっぱ好きなカラーなので素敵だなあって思ってて、早くこれが完成した109に私も行きたいです。」



■受賞賞品 詳細

<賞品>

・最優秀賞  :作品採用者1名 賞金109万円

        最終一般WEB投票で1番投票が多かった作品

https://www.atpress.ne.jp/releases/161761/img_161761_3.jpg


・優秀賞   :3名 賞金10万9千円

        最優秀賞に選ばれた作品以外の最終候補に残った3作品

https://www.atpress.ne.jp/releases/161761/img_161761_4.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/161761/img_161761_5.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/161761/img_161761_6.jpg


・109賞   :1名 SHIBUYA109お買物券10万9千円分

        SHIBUYA109ロゴコンテスト事務局から特別賞として

https://www.atpress.ne.jp/releases/161761/img_161761_7.png



■新ロゴデザイン発表会の様子

https://www.atpress.ne.jp/releases/161761/img_161761_8.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/161761/img_161761_9.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/161761/img_161761_10.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/161761/img_161761_11.jpg



■株式会社SHIBUYA109エンタテイメント 概要

SHIBUYA109(東京都・渋谷区)を中心とした6つの施設を運営(子会社での運営を含む)。「Making You SHINE!」の企業理念を掲げ、これからを担う新しい世代の今を輝かせ、夢や願いを叶えるため、不動産賃貸業に留まらない事業展開を行う。


設立年月日  : 2017年4月3日(月)

代表取締役  : 木村 知郎

テナント売上高: 242億円(2016年度)

ホームページ : http://www.shibuya109.co.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「161761」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報