MAGNET by SHIBUYA109新ビジュアル  歳をとらない女優、安達 祐実さんが80代の シゲキ的な老婆に変身! 2018年9月25日(火)より館内ポスター掲示スタート

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(本社:東京都渋谷区、社長:木村 知郎)が東京・渋谷で運営する「MAGNET by SHIBUYA109(以下 MAGNET)」で掲出する新ビジュアルに女優の安達 祐実さんの起用が決定いたしました。


新ビジュアル


今回のコンセプトは「裏切るシゲキ」。あらゆる人とモノが出会い、ぶつかり合い、シゲキを生み出す「場」であった渋谷。渋谷カルチャーの復権を担うMAGNETの新ビジュアルは、既存のイメージを裏切るモノを合わせることで、新たに生まれるシゲキを表現します。


新ビジュアルでは、安達 祐実さんが80代の老婆となった姿を披露しています。いつまでも変わらない姿が話題の安達さんが、約2時間の特殊メイクで、ストリートファッションに身を包んだファンキーでカッコいい「シゲキ」的なお婆ちゃんとなり、ストリートカルチャーが生まれてきた渋谷のさまざまなシゲキスポットで撮影を行いました。

アートディレクターは「渋ゲキ※1」プロジェクトメンバーである千原 徹也氏と、とんだ林 蘭氏。1つの作品に複数のアートディレクターが携わるのは非常に珍しいことです。特殊メイクを担当したのは、日本を代表する特殊メイクアップアーティスト・江川 悦子氏です。


さらに、本ビジュアルのメイキング動画を、渋谷のスクランブル交差点からも見ることができるMAGNETの屋外フォーラムビジョンや、ホームページなどで掲載いたします。



■MAGNET by SHIBUYA109新ビジュアル「裏切るシゲキ」 概要

《掲出場所》

MAGNET by SHIBUYA109:東京都渋谷区神南1-23-10


《掲出期間》

2018年9月25日(火)~2019年3月31日(日)


《メイキング動画URL》

https://www.shibuya109.jp/contents/shibugeki


《メイキング動画掲出場所》

MAGNETエントランス、7階「MAG7」、屋外フォーラムビジョン



※1 「渋ゲキ」プロジェクトとは…

若手アーティスト・クリエイターが、自分達の個性を表現し、繋がり、新しい世代が新たな渋谷カルチャーを作り上げていく為の遊び場・実験場として、MAG7(7階)やMAG's PARK(屋上)などMAGNET by SHIBUYA109をエンタメ発信基地としていくプロジェクト。


☆「渋ゲキ」ロゴは、渋ゲキプロジェクトのメンバーであるアーティストとんだ林 蘭が「渋」、れもんらいふ千原 徹也が「ゲキ」を合作しています。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「166407」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報