この夏に行きたい!沼津港に新しくできる沼津の海をイメージした...|

この夏に行きたい! 沼津港に新しくできる沼津の海をイメージしたプリン専門店 “沼津深海プリン工房”が7月13日にオープン!

~ブルーなラムネジュレが美味しい“深海プリン”も発売~

沼津で寿司店を営んでいた株式会社北海物産(所在地:静岡県駿東郡、代表取締役:岡田 道男)は、沼津の新定番土産を目指して沼津港をイメージしたプリン専門店「沼津深海プリン工房」を7月13日(金)にオープンすることをお知らせします。


沼津深海プリン工房


詳細: http://numazu-pudding.com



■この夏・海の日に行きたい!沼津の海をイメージしたプリン専門店とは

静岡県には日本一高い山“富士山”だけでなく、日本一深い湾“駿河湾”もあります。沼津港は駿河湾に面しており、海をテーマに地元沼津の魅力を発信するプリン専門店が沼津深海プリン工房です。

沼津深海プリン工房で提供するプリンは、静岡県産の美味しい素材を厳選して使用しています。地元沼津で1,500年以上の歴史が続く戸田塩を使用した塩キャラメル味のプリンや、静岡県産の抹茶・ぐり茶を利用した抹茶プリンなど、今後もさらに静岡県産・沼津産の素材を使用したプリンを皆様に提供していきます。



■駿河湾の深海を思わせるブルーのジュレが美しい「深海プリン」

沼津の海をイメージしたプリン専門店としてこだわった商品は、駿河湾の深海をイメージした深海プリンです。見た目は深海をイメージし、味も爽やかなラムネ味に仕上がっており、どことなく昔懐かしく美味しいプリンへ仕上がりました。ここだけでしか食べられないこだわりのプリンが味わえます。



■沼津深海プリン工房の7つの特徴

1.沼津の海をイメージした初のプリン専門店

2.提供するプリンは全て店内の工房で製造

3.静岡県産の素材を活かしてつくるご当地プリンを提供

4.日本初の深海をイメージしたプリン(深海プリン)を提供

5.沼津で1,500年の歴史がある戸田塩を使用したプリンを提供

6.日本初の深海をイメージしたソフトクリーム(深海ソフト)を提供

7.プレオープンでは2日間で2,000個以上販売!沼津の新・定番土産へ



■寿司店にかわりプリン専門店をオープン!地元・沼津に込めた想い

株式会社北海物産は、もともと沼津で寿司店を営んでおりました。「寿司店がプリン専門店?」と不思議に思われるかもしれませんが、この判断は、経営者の安易な思いつきではありません。

沼津港に立ち寄ったらこんな魅力がある!いや、このために沼津港に来たんだ!と言ってもらえるような、他にはないたった一つの場所を作りたいと長い間考えていました。そして、たくさんの方の助けを借りて地元の素材を使用した『沼津深海プリン』にたどり着いたのです。

長年の想いが形になり、皆様に喜んでいただける沼津のお土産ができました。



■店舗概要

店舗名    : 沼津深海プリン工房

所在地    : 〒410-0845 静岡県沼津市千本港町97

         ※沼津港深海水族館から徒歩1分

オープン日  : 2018年7月13日(金)

営業時間   : 10時~18時

定休日    : 年中無休

店舗紹介サイト: https://numazu-pudding.com



■クラウドファンディングにも挑戦!

より多くの方に沼津深海プリン工房を知っていただきたいということで、グランドオープン記念でクラウドファンディングにも挑戦しています。以下URLに今回の事業へかける想いなどを綴っています。

https://camp-fire.jp/projects/view/82890



■今後の展開

「沼津深海プリン工房」では、今後さらに静岡県産の素材を活かした商品開発や地域の企業様・地域の方ともコラボしたイベント等を実施し、港町の沼津を盛り上げていきます。そして、沼津深海プリン工房が沼津の定番土産となるように、美味しいプリンづくりに日々精進していきます。



■会社概要

商号   : 株式会社北海物産

本社所在地: 〒411-0833 静岡県三島市中274-8

代表者  : 代表取締役 岡田 道男

URL    : http://isomaru-sushi.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「160811」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事