「ネットショッピングをしたことがある」95.5% 購入したも...|

「ネットショッピングをしたことがある」95.5%  購入したものトップ3は「食品」「本・マンガ・デジタル書籍」「洋服」  フリマアプリの登場で、「新品」「中古品」の垣根が低くなる!?

「オレンジページくらし予報」では、全国の成人女性を対象に「ネットショッピング」※の利用実態についての調査を実施。20代から70代まで、どの年代も利用率は90%を超え、かなり浸透していることが判明しました。また、フリマアプリやインターネットオークションを利用している人も多く、とくに「購入したことのある人」は30代以下では43.2%に及びました。

※ここでのネットショッピングとは、インターネットを利用して商品やマンガ・音楽などのデジタルコンテンツ、チケットなどを購入したり、旅行や保険、サービスなどを予約・購入することをいいます。



【ダイジェスト】

ネットショッピングの利用経験は95.5%、全世代で9割超!

購入したものトップ3は、「食品」 「本・マンガ・デジタル書籍」 「洋服」

フリマアプリは30代以下の43.2%が利用、「新品」「中古品」の垣根が低くなる!?


ネットショッピングの利用経験は95.5%、全世代で9割超!

今や、ネットで何でも買える時代。それだけに、「ネットショッピングをしたことのある人」の割合は思った以上に高く、95.5%に達しました。この割合は、年代によってもほぼ差は見られず、全世代で90%を超える実態が明らかに。ネットショッピングの魅力をきいてみると、「商品を自宅まで届けてもらえるから」が49.8%、「24時間、いつでも買い物できるから」が48.0%、「入手しにくい商品も買いやすいから」が32.7%。普通の買い物にはない「利便性」が、多くの人をひきつけているようです。「おむつやトイレットペーパーなど、かさばるものを家まで持ってきてもらえるのがいい」(20代・パート)、「通勤時間のあいだに、ネットスーパーで食品を購入。買い物に行かずにすむので、時間に余裕ができました」(40代・フルタイム)といった回答が寄せられ、ネットショッピングが生活に欠かせないものとなっている様子が伺えました。


購入したものトップ3は、「食品」 「本・マンガ・デジタル書籍」 「洋服」

ネットショッピングが日常的になった今、購入しているものも多岐にわたっています。もっとも多かったのは「食品」で、72.7%の人に購入した経験があり、「本、マンガ、デジタル書籍、CD」も65.0%となりました。実物を見ないと雰囲気やフィット感がわからないような「洋服」や「バッグや靴、ファッション小物」も、意外に購入率が高いことがわかりました。「ネットだと、いろいろなショップを比較できるし、サイズも豊富」(40代・パート)、「ネット限定色のバッグを購入。人とかぶらなくて大満足!」(30代・フルタイム)といった声も寄せられ、インターネットでたくさんの商品を比較し、自分好みの商品を上手に見つけている人も多いようです。
ちなみに、ネットショッピングで購入した1カ月当たりの金額は、「1000円以上5000円未満」と「5000円から1万円未満」が、ともに27.4%でトップ。半数以上の人が1万円未満の買い物しかしておらず、利用率が高いわりに金額はさほど使っていないことも明らかに。「クーポンやタイムセールを利用して、お得に買っている」(40代・家事手伝い)といった回答も多数あり、ネットならではの特典を生かして、賢く買い物している様子も垣間見えました。


フリマアプリは30代以下の43.2%が利用、「新品」「中古品」の垣根が低くなる!?

自分の手持ちの品物が、自由に売買できるフリマアプリやネットオークション。年代が低いほど利用率が高い傾向があり、「購入したことがある」人は、30代以下では43.2%、40代では30.1%、50代では24.7%。購入した人が多かったのは、「子ども服・子ども用品」や「化粧品」「洋服」など。「子ども服は、16点まとめて2000円弱と、破格で購入できてラッキー」(30代・専業主婦)、「無難な服が、とても安く買えて満足しました」(20代・アルバイト)のように、「お得」に買えたことに満足する声が目立ちます。子ども用品や洋服などは、使用期間が限られるのはもちろんのこと、「中古で充分、新品にはこだわらない」「安いほうがいい」「いらなくなったら、売ればいい」と考える世代が増えつつあるのかもしれません。

ネットショッピングは多くの人が利用し、当たり前のものに。また、フリマアプリの利用率が高くなって、買い物をする際に「新品」か「中古品」であるかは重要視しない世代が増えつつあるようです。消費スタイルの変化を感じさせる調査結果となりました。

アンケート概要
●調査対象:オレンジページメンバーズ・国内在住の成人女性(有効回答数1077人)
●調査方法:インターネット調査 ●調査期間:2018年4月19日〜4月23日

●「オレンジページくらし予報」について
読者モニター「オレンジページメンバーズ」には、さまざまなくらし情報・くらし体験によってはぐくまれた“くらしの目利き”たちが数多く所属しています。そんなメンバーたちの声を集めて<次のくらし>を読み解いていくのが「オレンジページくらし予報」です。WEB上でのアンケート調査、座談会など、ご相談に応じて展開いたします。

●『オレンジページ』について
失敗なくおいしく作れるレシピ情報が支持され、今年創刊33周年を迎えた生活情報誌。30~40代の主婦を中心に幅広い読者層を誇ります。発行部数=314,050部(2017年印刷証明付発行部数)。

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「158789」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事