高級紳士オーダー服地商 銀座サワモト、「モロイ&サンズ」のド...|

高級紳士オーダー服地商 銀座サワモト、 「モロイ&サンズ」のドニゴールツイードを本格展開

~アイルランドにて6世代にわたって受け継がれてきた伝統と革新~

 仏・ドーメル社、英国・ホーランド&シェリー社や伊・ロロ・ピアーナ社など高級紳士オーダー服地を多数取扱う株式会社銀座サワモト(本社:東京都中央区、代表取締役:澤本 章)は、アイルランドのテキスタイルメーカー、「Molloy & Sons」<モロイ&サンズ社>」の三大ツイードの一つでもあるドニゴールツイードを2018年9月より銀座サワモトオリジナル編成のバンチで本格展開をいたします。


モロイ&サンズ キーラン氏


株式会社銀座サワモト

http://www.ginza-sawamoto.co.jp/



■「Molloy & Sons」<モロイ&サンズ社>について

 モロイ&サンズ社は、アイルランドの北西部にあるドニゴール州・アーダラにて6世代にわたって数少ない本物のドニゴールツイードを作り続けてきた家族経営の農家によって生み出されるテキスタイルメーカーです。

 彼らのドニゴールツイードは色・美しさ・品質に重きを置き、本物をつくる誇りのもと、ツイードを作り続けています。

 生地の着想からフィニッシュまでのプロセスの中で細やかな配慮をしています。糸の紡績や染色は地元で行っており、設計や整経・製織や発送まですべて社内で行っています。

 今日、モロイ&サンズのツイードは過去の経歴でもあり、未来への希望として、そしてドネガルの大西洋海岸の変わらない美しさを代表しています。世界中の顧客を魅了する織物の遺産と伝統を続けることで、非の打ちどころのない魅力とツイードのクオリティを保証されています。

 ドニゴール州で減少の一途をたどっているドニゴールツイードテキスタイルメーカーの中でもモロイ&サンズは伝統を守りつつ、魅力的なモダンな配色を得意としています。



■ドニゴールツイードについて

 ドニゴールツイードはアイルランドのドニゴール州で織られるネップが入ったホームスパン。昔、アイルランドやスコットランドの農家では冬場の副業として、刈った羊の原毛を手で染め、手で紡いだ節のある太い糸で、手織りで素朴な平織りの毛織物にしていました。

 アイリッシュツイードの代名詞にもなっており、糸の特徴は太さにムラや節(=ネップ)があり、似せたツイードをドニゴールツイードと呼ぶこともあります。ハリスツイードのように特許を持っているわけではないので、世界中に似たような生地が流出しています。

 アイルランドの素朴な自然を表現するかのように、複雑な色の組み合わせやトーンで、他には見られないツイードコレクションになっています。ドネガル糸はネップや色のまだらさが加わった3色から6色の色がベースになっています。このネップはドニゴールツイードの象徴でもあり、明暗にもなればコントラストも効き、色のバランスをも整えます。糸の種類は、豊かでカラフルで、常に何千ものパターンがあり、独特な味わいがあります。



■「Molloy & Sons」<モロイ&サンズ社>商品概要

品名    :Molloy & Sons<モロイ&サンズ>

品番    :881071~881081

クオリティ :ウール100%(390グラム 全10色)

希望小売価格:オープン価格

発売日   :2018年9月1日予定



■会社概要

商号   : 株式会社銀座サワモト

代表者  : 代表取締役 澤本 章

所在地  : 〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-7

設立   : 1950年9月

事業内容 : 紳士服地織物卸業

資本金  : 1,000万円

URL   : http://www.ginza-sawamoto.co.jp/

Instagram: https://www.instagram.com/ginzasawamoto/



■商品に関するお客様からのお問い合わせ先

株式会社銀座サワモト

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「158080」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんな画像に興味があるようです

    こんなリリースをよく見ています

    このリリースを見た人が興味がある…

    • 関連画像
    • 関連記事