ダイエットに関する最新レポートをmicrodiet.netにて公開 『人気急上昇のオイル「ギー」のダイエット効果とは?』

ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村正弘)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート『人気急上昇のオイル「ギー」のダイエット効果とは?』を公開致しました。


https://microdiet.net/diet/001136.html



一昔前までは、ダイエットをするのならオイルはできる限り減らすほうが良いという考えが主流でした。しかし最近では、質の良いオイルを適量摂取することが、ダイエットだけでなく美容や健康にも有効だということが知られるようになってきています。


オリーブオイル、ココナッツオイル、MCTオイル、グラスフェッドバターなど、体に有用だと言われる様々なオイルが台頭する中、次に注目されているのがインド発祥の優秀オイル、「ギー(ghee)」です。


海外セレブや日本のモデル、タレントの間でも人気を集め、輸入食品を扱うスーパーでも見かけるようになってきたこのオイル、一体どのようなものなのでしょうか?



■ギーとはどんなもの?


ギーは、一言で言うとバターオイルのこと。発酵無塩バターを煮詰め水分やタンパク質、乳糖などを取り除いた、純粋な乳脂肪です。

そのため、牛乳をはじめとする乳製品に含まれる乳糖を消化・分解できないことによって下痢などの症状が起きる乳糖不耐症の人でも、ギーなら口にすることができます。


インドの伝統的医学であるアーユルヴェーダ、またアフリカやアジアの一部地域でも万能オイルとして古くから珍重されてきました。現在では食品として利用されていますが、昔は儀式や薬用として使われていたようです。

35度前後で液体になり、温度が低いと固まります。


味はほんのり甘くまろやかでコクがあり、バターに近い香りがします。クセもないのでバター同様にパンに塗るほか、炒めものなど油を使った幅広い料理に利用することができます。少し前に話題となった「バターコーヒーダイエット」にこのギーを使用することも可能です。


■ギーのダイエット効果


ギーの成分は99.8%が脂肪ですが、動物性脂肪にもかかわらず体に良い油だと言われています。バターと違い常温で長期保存することができ、「中鎖脂肪酸」と「酪酸」が多く含まれているのが特徴です。


脂肪は大別すると「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の2種類があります。

飽和脂肪酸はバターや肉など動物性脂肪に多く含まれており、コレステロール値が上がることから、健康志向の人には敬遠されがちな種類の脂肪。不飽和脂肪酸は植物性脂肪の主成分です。


しかしながら、飽和脂肪酸は「長鎖脂肪酸」「中鎖脂肪酸」「短鎖脂肪酸」の3つに分けられ、それぞれ働きが異なります。


バターやサラダ油など一般的な油脂のほとんどは長鎖脂肪酸の含有量が多いのですが、ギーはMCTオイルやココナッツオイルと同様に、中鎖脂肪酸が主体となっています。

長鎖脂肪酸と比べて、中鎖脂肪酸は消化吸収は約4倍、代謝は約10倍と体内で分解されるスピードが速く、エネルギーとして燃焼される効率が非常に良く中性脂肪になりにくいのです。

それだけでなく、中鎖脂肪酸は善玉コレステロールの働きを助け、悪玉コレステロールを減少させる働きがあるため、ダイエットや生活習慣病のケアにも効果があると考えられています。


また短鎖脂肪酸の「酪酸」も含まれており、腸内の善玉菌の増殖を促し腸内環境を整えるので、全身の健康にも影響を及ぼします。

ギーには不飽和脂肪酸の「共役リノール酸」も含まれています。蓄積した脂肪を分解、燃焼、抑制する働きがあると言われており、ダイエットサプリメントに利用されている成分です。人間の体内ではほとんど作ることができず、乳脂肪に比較的多く含まれています。


ギーには脂溶性ビタミンのビタミンA、D、Eなどが含まれており、特にビタミンAが豊富で、皮膚や粘膜を健康に保ち体の抵抗力を高める働きがあります。ビタミンDはカルシウムの吸収率を高める作用、ビタミンEには抗酸化作用があり体の錆びつき防止の働きなどがあります。


ギーのカロリーは約9kcal/gと、その他のオイルと同じです。過剰摂取は胸やけや肥満の原因になります。1日30ccを目安に、これまで使用していたオイルをギーに変えるという方法で取り入れると良いでしょう。



詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事

『人気急上昇のオイル「ギー」のダイエット効果とは?』をご参照ください。

https://microdiet.net/diet/001136.html

   


■microdiet.netとは

 

microdiet.netは栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。

 

また、国内・海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開しております。

 

弊社ではこのサイトを通じて、ダイエットは自分の意識と工夫次第で結果が大きく違ってくる点、また自分自身の生活や健康についても、多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。



■ダイエット食品『マイクロダイエット』について


「必要な栄養素をきちんと摂れば、摂取カロリーを抑えても健康を害さずにダイエットできる」というベリー・ロー・カロリー・ダイエット(VLCD)理論に基づいて、1983年に英国で開発されたダイエット食品が『マイクロダイエット』です。


通常の食事を『マイクロダイエット』に置き替えることにより、摂取カロリーを減らし、健康的なダイエットを目指します。


個人の生活や体質などが減量にはさまざまな影響を与えており、生活習慣 の見直しが必要になります。


英国で開発された『マイクロダイエット』は世界41カ国での販売実績で、サニーヘルス(株)が日本で発売を始めたのは1989年、以来360万人以上の方々に利用されてきました。その間さまざまな研究が行われ、多くの専門機関でも利用されています。


『マイクロダイエット』は、ドリンク・リゾット&パスタ・シリアル・プレミアムなど全16種類ラインナップをご用意しています。


発売から30年間、多くのダイエットが流行しましたが、『マイクロダイエット』はずっと安全性、確実性が高いダイエットとしてロングセラーを続けております。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「157986」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報