~難民のふるさとの味を学食で~ 「Meal for Refugees」 和泉、駿河台、生田キャンパスで実施

 明治大学公認サークル「MIFO(Meiji International Friendship Organization)」は、難民のふるさとの味を伝える“Meal for Refugees(M4R)”を、6月18日(月)~6月22日(金)に和泉キャンパスで、6月25日(月)~6月29日(金)に駿河台キャンパスと生田キャンパスで実施いたします。

 「Meal for Refugees(M4R)」とは、認定NPO法人難民支援協会が、日本で暮らす難民とともに作った料理レシピ本『海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders』から生まれた社会貢献プロジェクトです。日本に逃れてきた難民の故郷の味を、より多くの人々に提供することで、難民への関心・理解を深めてもらうことを目的としています。公認サークル「MIFO」と難民支援協会(JAR)の協力で実現し、今回で7回目の開催となります。和泉キャンパスではパキスタン風炊き込みごはん「ビリヤニ」を、駿河台キャンパスで鶏肉のガラムマサラ炒めとカレンのココナッツミルク白玉を、生田キャンパスでは日替わりのメニューを楽しめます。売り上げの一部は、難民支援協会(JAR)を通じて、日本で暮らす難民の方に寄付されます。


■Meal for Refugees(M4R)

主催:MIFO(Meiji International Friendship Organization)

共催:認定NPO法人 難民支援協会(JAR)

場所和泉キャンパス
和泉の杜(学生食堂)(東京都杉並区永福1-9-1) 
駿河台キャンパス
リバティタワー17階スカイラウンジ暁(東京都神田駿河台1-1)
生田キャンパス
生田ダイニング3階(神奈川県川崎市多摩区東三1-1-1)
期間6/18(月)
~6/22(金)
6/25(月)
~6/29(金)
6/25(月)
~6/29(金)
メニューパキスタン風炊き込みごはん「ビリヤニ 」
鶏肉のガラムマサラ炒めとカレンのココナッツミルク白玉
日替わりメニュー


カテゴリ:
イベント
ジャンル:
教育 フード・飲食 社会(国際)
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。