個人間スキルシェア最大級の「ココナラ」が、法人利用拡大に伴い...

個人間スキルシェア最大級の「ココナラ」が、法人利用拡大に伴い「見積り・カスタマイズ機能」をリリース

みんなの得意を売り買いする日本最大級のスキルのフリーマーケット「ココナラ」

https://coconala.com/)を運営する株式会社ココナラ(本社:東京都品川区、代表取締役:南  章行、以下 ココナラ)は法人利用拡大に伴い利便性を向上させるため、見積り・カスタマイズ機能の提供を5月29日より開始します。 

個人間のスキルシェアのフリマとして登録会員数70万人、取引成立件数200万件と日本最大規模に成長したココナラですが、認知・品質が向上した結果、法人利用が増加して参りました。その需要に対応し、ココナラでは品質・評価・実績があり、本人確認・機密保持確認などの認証がされた方に 「PRO認定」を付与する「PRO認定制度」を2018年2月よりスタートし、法人利用拡大に一定の効果を得ています。

そんな中、さらに法人利用を中心としたユーザーの利便性に応えるため「見積り・カスタマイズ機能」をリリースすることになりました。

従来のココナラはサービスと価格がセットになったパッケージ型の販売形式であったため、法人で需要の多い細かなサービス内容・価格・数量の事前相談に関しては、対応が難しい背景がありました。


また法人利用に関しては、ココナラが実施した「シェアリングサービス・スキルシェア利用に関する意識・実態調査2017」によると、シェアリングサービスをプライベートで利用した人の41%は本業(企業)での利用意向がありましたが、一方でそのうちの65%が「社内制度で許可されていない」等で利用出来ないことが明らかになりました。政府は一般社団法人シェアリングエコノミー協会と「シェアリングエコノミー認定制度」を策定し、ココナラを始めとしたシェアリングサービスへの不安解消に繋げており、利用に関して前向きに検討する法人が増えていくことが見込まれます。ココナラも2017年11月にシェアリングエコノミー認証マークを取得しました。今後も価格・提供手段・サービスの多様化を中心にサービス向上に努め、法人利用からプライベートまで利用できる総合マーケットプレイスとして拡大して参ります。


 ■「見積り・カスタマイズ決済機能」前後の機能説明


項目機能追加前
機能追加後
販売形式
サービスと価格がセットになったパッケージ型の販売形式
購入前に「提供内容の詳細すり合わせ」「数量変更」「納品日数調整」が行え、かつ上記と連動した価格を個別に設定可能
決済方法
既定のサービス購入後にオプションなどの機能を使い価格調整。もしくは専用サービスを依頼し、購入
出品者から振り出される見積もり金額でそのまま個別に決済可能
具体例
ロゴ制作:3万円
ロゴ制作とそのロゴをつかった名刺デザイン作成の見積もり依頼→5万円


「ココナラ」について

みんなの得意を売り買いする日本最大級のスキルのフリーマーケット。出品の種類は、似顔絵や占い、恋愛相談、マネー・不動産 相談など 「プライベートな相談」から、HP制作、動画制作、独立・ 起業 相談、キャッチフレーズど「ビジネスシーンの相談」まで23カテゴリー20万件と幅広く売買されています。 登録会員数が70万人、取引成立件数が200万件以上。簡単な出品の仕組みで、初期費用や月会費は無料、サービス提供価格が500円から最高50万円という価格設定が可能。「個人の知識・スキル・経験を可視化し、必要とする全ての人に結びつけ、個人をエンパワーメントするプラットフォームを提供する」をミッションに展開しています。


会社概要:

会社名: 株式会社ココナラ

代表者:代表取締役 南 章行

本社東京都品川区西五反田8−1−5 五反田光和ビル5F

設立日:2012年1月4日

資本金:90,000千円

URL:https://coconala.co.jp/


報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「157184」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報