総合リフォームの新生ホームサービス 大阪・関西での「2025...

総合リフォームの新生ホームサービス  大阪・関西での「2025日本万国博覧会」の誘致に向けた オフィシャルパートナーに

新生ホームサービス株式会社(本社:神戸市中央区、社長:吉都紀 太介、以下「新生ホームサービス」)は、2025年に開催される国際博覧会(以下、2025万博)の大阪・関西への誘致に向けて発足した「2025日本万国博覧会誘致委員会」のオフィシャルパートナーとなりました。


当社公式ホームページの2025万博特設ページ


■2025万博誘致について

2025万博誘致では「いのち輝く未来社会のデザイン(Designing Future Society for Our Lives)」をテーマに掲げ、大阪・関西万博が目指すものとして「国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)が達成される社会」「日本の国家戦略Society5.0※の実現」を掲げています。

※ Society5.0:狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会に続く、5番目の新しい社会(超スマート社会)。

ICTを最大限に活用し、サイバー空間とフィジカル空間(現実世界)とを融合させた取組により、人々に豊かさをもたらす社会。

日本のほかロシア、アゼルバイジャンの3カ国が開催国に立候補しており、2018年11月に開催地が決定されることになっています。



■2025万博誘致に対する当社の想い

新生ホームサービスは2004年の創業時より、「“なくてはならない”存在意義のある企業に」を企業理念とし、社会的な責任を果たすべく、法令遵守、正しい倫理精神での業務推進、CSR活動に取り組み、これまで以上に社会に信頼される企業となるよう様々な取り組みを行ってまいりました。

神戸を本社とする当社は、この万博の誘致が実現することで、関西エリアのみならず、日本全体での質の高い雇用、そして経済効果の創出を通じ、地域社会の活性化が期待できると考え、その活動の一端を担うことで企業理念を形にしていきたいという想いから、万博誘致のオフィシャルパートナーとして、誘致活動へ協力することといたしました。

今後は新生ホームサービスの事業活動(総合リフォーム)を通じ、大阪・関西への万博誘致の機運醸成を図りたいと考えております。



■会社概要

新生ホームサービス株式会社

本社所在地: 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館21F

代表者  : 吉都紀 太介

設立   : 2004年1月

資本金  : 3,000万円

社員数  : 458人(2016年3月現在)

事業内容 : 一般住宅 新築設計施工 増改築工事 内外装工事

URL    : http://www.shinseihomeservice.com/



■一般のお客様からのお問い合わせ

お客様相談窓口フリーダイヤル:0120-361-110

(受付時間:9:00~21:00)

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「156684」を
担当にお伝えください。